FC2ブログ

フルーツバスケット 2nd Season テレ東(9/21)#25終

最終回 第25話 …俺はもう、違うんだ
 
卒業式、魚谷は正月も何もなかったと寒くて機嫌が悪い。
咲は風邪を引いたことがない、良く言うアレだから。
Eic94k_UwAITmpo.jpg
透の正月は色んな事があった。
Eic-DTyU4AAWXf3.jpgEic-KW3U8AIq40A.jpg
師匠宅で依鈴はベッドで眠った記憶がなくて荒れていた。
誰かに触られると気づくので不思議。
潑春ならば気づかない、どうして関係を知っている?
紅葉たちの発言でなんとなく察した透。
それは女の勘ってやつです。
一番それから縁遠い透には言われたくない。
Eic-Z1xU8AIevmK.jpgEic-aC_U8AcbC5C.jpg
由希が初詣に訪れた。
額の傷に気づくと、アキトさんに逆らったから。
でも頑張ったと知って喜ぶ透。
aMwvbjaSqtLzPnq.jpg
紅葉も褒めて欲しい、DVDは紅野に手渡したから。
体育館への移動中に魚ちゃんの思いが紅野さんに届くようにと願う透だった。
アキトは由希に逆らわれたのがショックで寝込んでいる?
紫呉は真っ先に駆けつけるべきなのにとアキトに非難された。
紅野が居れば大丈夫とハトリと会話するいつもどおりの二人。
なにせ紫呉は意地が悪い、ズルいから。
アキトは紅野を選んだのだから紫呉は適当でも良い。
でも紅野には違和感を感じる。
Eic_Ia3UYAAB-iy.jpgEic_azTVkAAEDEH.jpg
紅葉に手渡されたDVDを視聴する紅野。
魚谷の叫びに応えたい、でもアキトの側に居ると決めたから。
板挟みで苦しむがアキトを選択する。
WoaaHJCTdiaRhuy.jpgEic_u2iVoAIEFyR.jpg
紅野が電話を掛ける、透くんが電話に出ることなんてないのに。
紫呉が意地悪な対応をする。
帰ってきた透に買い出しを頼む。
まるで何かを知っているかの様子。
Eic_7voU8AgHM-R.jpgCsaUjuivlCwNnQW.jpg
公園で雀と戯れる透。
紅野が接近すると雀が逃げる。
物の怪憑きは同種に好かれるはず、透を抱きしめて証明する。
EidAVSGU8AozYMU.jpg
紅野は中学生時代に物の怪憑きから開放されていた。
その原因も理由も一切不明、ある日突然の開放だった。
その場に居合わせたアキトも感じていた。
EidAzXnU8A8w8gD.jpgEic93N8WoAAGXO1.jpg
泣いて暴れて去っていくことを止めた。
何処にも行かないで、見捨てないでと縋った。
EidCNpMU0AA87co.jpgTkRUBcYIZOofKMi.jpg
紫呉はその時に離れれば良かったのではと電話で意地悪を言った。同情したの?
それでもアキトさんの側に居るのはなぜ?どんな呪縛ですか?
DVDを返しに来たんだ、2度会っただけ、もう会わない。
EidBKJXUMAwioGa.jpgEidBm3UXsAEqxyc.jpg
苦しそうな紅野の頬に手を当てる透。
会いたいけれど、人間になった自分が好きだと思った人だけど。
アキトは泣いて縋った、願った思いを無下には断れなかった。
他の皆が物の怪憑きで苦しんでいる。
自分だけ自由なのは良くない、皆には真実を黙って側に居ようと考えた。
紅野には突き放すことは出来なかった。
神には十二支が必要だった。
憐れみだったのかもしれない、女の子に対する。
wOqSxGJHtZmtAMZ.jpg
透はアキトが女の子だと初めて知る。

ーーー最終回ーーー
 
紅野の真実とアキトの真実。
アキトと十二支は絆がある。
その呪縛から唯一開放されている紅野。
他の皆が開放を求めているだけに、言えない真実。
そしてアキトの側に一生寄り添う覚悟を決めた。
そんな彼もありさは気になっていた、好きだった。
でもアキトの側は離れられない、一人だけ開放された呪い。
皆に妬まれる罪悪感とアキトの必死な願いに対する同情かな?
そんな、開放されてもなお呪縛に囚われている紅野でした。

そしてそれを知った透はどう行動するのでしょうね。
アキトが女性だから男性が好き。
同性の依鈴には冷たい、それは分かる気がする。
続編は来年の何処か、春頃かな?夏かな?
次で終わるのかな?
スポンサーサイト



テーマ : フルーツバスケット
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:フルーツバスケット  Trackback:1 comment:0 

フルーツバスケット 2nd Season テレ東(9/14)#24

第24話 真智がいた
 
大きな学校行事も終わり冬休みも近い。
公が打ち上げをしようと提案する、新しく出来たおしゃれなカフェで。
Eh47noyXYAEwOJy.jpgvnzGFHokRyJbsbR.jpg
真知は興味がないので帰ろうとするが由希が誘う。
何が気に入らないの? 真知の好きなものは何?
天然に色々と尋ねるが困ってしまう。
それでも由希がアドレスを手渡してくれる。
Eh47dAhVkAAvma7.jpgEh47dPZU4Ac8XmW.jpg
帰ると母親からの電話。
真知にあれこれ尋ねて黙ると何も変わっていない。
詰まらない子ねと切ってしまう。
真知は親と上手く接することが出来ないでいた。
自分には何もない、欲しい物も好きな物もない、詰まらない子。
そんな自覚だけはあった。
Eh47ykcVgAEqz3X.jpgEh48CJCUYAAKOzB.jpg
それでも翌朝、断る理由も見つからず待ち合わせの場所に行く。
私は世界に参加していない、透明。
私は必要ですか?
VvGEKjiNcJCzmhG.jpgEh48P8aU0AAwg9k.jpg
由希が一番に到着して待っていた。
かばんを落として中身をぶちまける。
先日、由希がお土産にプレゼントした紅葉を栞にしていた。
大切にしてくれてありがとう。
素直な思いが恥ずかしかったのか大切にしていないと嘘をつく。
翔も到着、紅葉が好きなの?
Eh4800sUMAQFxfv.jpg24- (35)
そう言えばリボンも赤いから赤が好きなんだ。
真知のことが少し分かり始める由希、自分でも赤が好きなのかもと理解。
Eh47yVCU4AU1pLX.jpgEh47JkKU4BEpfNM.jpg
真知は王子様の由希を見て心細そうだと感じた。
でも今は変わりつつある、自分もそうなりたいと思う。
Eh4829vUMAY5bKI.jpgEh49UgVVgAEBD1I.jpg
師匠に挨拶する透。
Eh49Pp5UYAErD_D.jpgEh49GYBUYAc2brI.jpg
新しいマフラーを買いましたと嬉しそうな透。
今年は本家に帰る由希、二人切りは危ない。
そこで藉真師匠の家に二人で泊ることになった。
Eh495L-UwAId1mk.jpgEh490PcUMAEQoPu.jpg
依鈴も泊まっている、仮退院したが本家の宴には出たくないみたいだから。
昔の夾と依鈴は良く睨み合っていた。
Eh4-KSHUYAAnrNq.jpg
師匠はたまに訪れた依鈴を世話するので嫉妬していた夾。
Eh4-c_VXcAU9vYN.jpgDMMITXmiXKhahVD.jpg
本家の宴ははとりの舞が終了。
由希はアキトに誰かのせいにするのは辞めたんだ。
直さないといけないところは直すと決めた。
他人のせいにすると変われない気がする。
Eh4-ZL_U0AASg0l.jpg24- (34)
そんな由希の目が気に入らないと徳利で殴ったアキト。
紅野が止める。
もうアキトの下には戻らないと決めた。
Eh4_FnXWAAAU6Lt.jpgEh4-xddVkAAc3lP.jpg
はとりが治療してくれる。
子供の頃に責めていたかもしれないと、謝る。
ごめん、子供で。
潑春は依鈴の下に向かう、鬼の往ぬ間に。
アキトも思い知るべきだと紫呉。
Eh4_QQpU0AEfPSX.jpgEh4_Qf6UYAAV0x1.jpg
昨年は由希と夾が仲良くなるように新年の願いをした透。
今年は呪いが解けて仲良くなれるようにと願う。
紅葉が紅野に透からとDVDを手渡す。

ーーー次回 「…俺はもう、違うんだ」ーーー
 
今回で真知が親の呪縛から開放されるのかと思ったが、今は少しだけ。
本当の自分を取り戻せば明るく生きられるのですが、後少しのきっかけで可能かな。
由希は成長して巣立ちを実行中ですね。
アキトが哀れに思えてきた。
彼が背負う呪いとは何でしょうね。
ここまでヘイトを溜めてますが、それで大丈夫だろうか?

紅葉が何気にナイスアシストですね。
一番メンタルの強い紅葉ですよね。

テーマ : フルーツバスケット
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:フルーツバスケット  Trackback:1 comment:0 

フルーツバスケット 2nd Season テレ東(9/07)#23

第23話 シンデレラっぽいもの!
 
透たちの文化祭に杞紗、燈路が訪れた。
杞紗は透の演劇が楽しみ。
EhU3CXUU8AEq4Wo.jpgEhU20rtUYA4LAQs.jpg
潑春と紅葉もお出迎え、紅葉は撮影担当。
BdmXLuJPqEHTfmD.jpg
燈路は潑春が杞紗に優しいのが気に食わない。
EhU3UEeU0AMQ6si.jpguOcuypPnkkyQSyG.jpg
演劇は脚本が大きく異なってキャラのイメージで制作されていた。
シンデレラ役が咲なので、どこかやる気がない。
BWXFGUpJZkmuGQj.jpgEhU3mF-VgAATtkR.jpg
継母だけはやる気十分で原作どうり。
EhU4druUMAMjpoX.jpgdPRUdWCEvIRKPZo.jpg
観客にも出演者にも説明が必要とナレーターが細かく説明して進行する。
EhU4EeRVgAEwfZV.jpgEhU5gvYVkAAtDX3.jpg
登場人物が原作どうりなだけのトンデモなシンデレラだった。
EhU4amTUMAAdK7E.jpgEhU4g1cUYAAvK4G.jpg
それでも咲の言葉が胸に刺さる夾。
EhU5mwgU8AA0O-I.jpgAeuJWBYEQyBRSZx.jpg
あなたはお城に閉じ籠もって暮らすことでいいの?
そうするしか仕方ないと現実の環境と重なるセリフ。
透はそんなの…と現実を重ねて発言してしまう。
マズイと気づいて無かったことにして芝居を進行させる。
EhU5WU1UYAAlyGO.jpgEhU51bUVoAARcwq.jpg
最後はシンデレラが姉と一緒に焼肉屋を開きたい。
魔法使いは願いを叶えてくれるが王子様の願いは自分で叶えなさいと冷たい。
EhU6iulWsAAcXRg.jpg
演劇が終了すると、藉真が鑑賞していたことを知る。
潑春が連絡したらしい。
魚谷は他クラスの水戸黄門を鑑賞に向かう。
EhU6iM6U4AIC1La.jpgEhU6idRU8AA4sUD.jpg
透は紅葉と待ち合わせ。
EhU6kJEU0AAspQk.jpg
DVDを焼いて紅野に見せてほしい透の願いを聞き届ける。
ありさの演劇中の叫びで分かったから。
潑春と紅葉はクラスの出し物の交代時間。
透が二人の案内役を務める。
燈路は潑春が優しすぎるので依鈴に振られたと八つ当たりを言ってしまう。
言った後で後悔する。
燈路は依鈴が好きなの?と天然発言を気にする杞紗。
EhU7UQZUYAETKtW.jpg
真知が女子に囲まれて問い詰められていた。
助けようとする由希を翔が止める。
女子のトラブルに男子が口出しすると良くない。
それに真知も言い返せばいいだけ。
手を出したら止めないといけないけれど。
翔が解決に向けて動く。
EhU7smfUYAEX2DJ.jpg
由希は王子様じゃないとの発言が問題視されていた。
会長は天然な人、心細そうにする人。
真知の言葉にショックな由希。
生徒会は会長との写真撮影を準備中、先着だけと校内放送する翔。
真知のトラブルは解消するが、余計な写真撮影が増えてしまう。
EhU8M3TVkAE-A4H.jpgEhU8P4RVkAEsBdi.jpg
杞紗と燈路に食事を運ぶ透、夾と出会う。
まさか、そんなこと、と思う自分を許さない二人。

ーーー次回 「真知がいた」ーーー
 
シンデレラっぽいもの。
咲が主役だと、こうなりますよね。
そして夾が王子だとお妃を選ぶダンスなんかしない。
それでもありさの本音、会いに来ない奴とか
 夾や透の本音がチラリ。
これは、水戸黄門のチャーリーズエンジェルも見たかったですね。

今回は大人チームは来なかったのですね。
はとりにお願いすれば紅野は呼べたかもしれないのにね。
そんな微妙なすれ違いも妙かも。

杞紗と透の並びは絵になる美しさ。
二人は校内を楽しんで欲しいと思える。

テーマ : フルーツバスケット
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:フルーツバスケット  Trackback:1 comment:0 

フルーツバスケット 2nd Season テレ東(8/31)#22

第22話 俺は、嫌なんだ!
 
由希は透に母親を感じていた。
自分の弱音を受け止めてくれた。
HExbdzrjpJMSRRF.jpgaTzsmnzHxYSHRbQ.jpg
昔から憧れていた母親の対応をしてくれた。
それは依鈴も同じだと思う。
居心地の良い場所で甘えていたい。
EgwzkFxVgAMuqmt.jpgEgw0dhfU8AYmCke.jpg
でもそれじゃいけない、女性として見ないとと思っている。
夾は透を女性として意識しているのは分かる。
Egw0u0vUMAYVMTQ.jpgEgw09DFUMAEpV0e.jpg
でも俺は嫌なんだ、寂しい、自分の力で見つけて信じて進みたい。
決して諦めているわけじゃない、欲張りなんだ。
Egw1FU_U0AEuLYY.jpgEgw1GEXUYAAIISh.jpg
翔と言い合いになるが、公が探しに来てくれる。
心の中の思いを翔に言えてスッキリ。
由希の思いを透に伝えれば良いのに。
彼女の負担にはさせたくない。
Egw2BxHVkAAEKSi.jpgEgw2B8AUwAAfh5w.jpg
クラス演劇で透の台詞が結構多い。
紫呉がそれを知って夾で遊びたい。
Egw2go-WoAErNxV.jpgEgw2EwLUwAAQ9-d.jpg
帽子は透くんが持っている、返さなくていいだろう?
Egw27pxXsAA5tPl.jpg
急に不機嫌になる夾、もう少し大人になってもらわないと。
夕食は後で食べる。
Egw3JYgVoAA_Oxd.jpg
衣装は綾女が自分から担当すると宣言。
演劇の練習で透は意地悪な姉役に苦戦していた。
これなら演者に合わせて台本を変更しよう。
qQVVnqaXNwOIrzQ.jpgEgw30PaUMAArYrz.jpg
他クラスの水戸黄門は女子ばかりのチャーリーズエンジェルになっている。
それなら王子も夾に合わせてほしと頼む透。
一度も練習に参加していない、魚ちゃんは笑いたくて見学に来ているのに。
Egw3PXAU4AAqZvB.jpgEgw4Bf8U4AEf3Rm.jpg
綾女がクラスに訪れて衣装を任される。
入校許可ももらって採寸を始める。
顔見知りの美音が実際は製作する。
先はウェディングドレスは純黒でと注文、了承される。
Egw4M4CU4AEWyRD.jpg
夾を心配して声をかける由希。
嫌なやつが居ないと困るのは夾なんだねとかつて言われたことを思い出す。
Egw5zBhXsAM1b8V.jpg
真知と山岸が由希に声をかける。
王子役は由希が似合っているのに。
会長は王子なんかじゃないと言い去る真知、クラスでも浮いているらしい。
Egw48h1VgAAym6F.jpg
クラスで夾の帰りを待っていた透。
変更された台本を手渡したかった。
いつまで本田さんに甘えるんだ?
心配されて嬉しいのか?
由希の言葉が刺さる。
じゃあ観念するか、諦めて練習する様子の夾。

ーーー次回 「シンデレラっぽいもの!」ーーー
 
なんだか由希が成長して心の中の透像を翔に打ち明けました。
これでスッキリした様子。
良く言えたと思うし、良く聞いてくれたとも思う。
それに反して夾は今で妬んで恨んでいる様子。
成長を促す由希でしたね。

真知の問題は未だ不明ですね。
こちらこそ知りたい。
由希の独白は足掻いている途中なのか良く分からない。
まあ自分で成長して一人の大人として頑張りたいかな?

シンデレラは楽しめそう、でも魚ちゃん、咲、透のチャーリーズ・エンジェルが見たかったかも。

テーマ : フルーツバスケット
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:フルーツバスケット  Trackback:1 comment:0 

フルーツバスケット 2nd Season テレ東(8/25)#21

第21話 あったんだ。確かに
 
初めてアキトに会う由希、涙が溢れる。
十二支は皆、同じく涙を流すらしい、絆の証らしい。
EgMw_XxWAAIQnGs.jpgEgMwuf-U0AI7bDj.jpg
そして由希はアキトと一緒に暮らした。
毎日、一緒に遊んだ。
EgMxgKUUYAAhVcA.jpg
ある日、アキトがねじれた。
それからは、由希に誰も話しかけない一人ぼっちだと否定の言葉を話し続けた。
EgMxqjvUcAAcqBu.jpgEgMxqrSU4AAFqhO.jpg
由希の両親は一度も訪れない。
孤独になり不安を感じて暮らしていた。
EgMx9SEUEAMDZ68.jpgEgMyW0uUMBEIVr0.jpg
小学校で友だちができた。
EgMy9mvUwAMCk1K.jpgEgMzCzAUcAA1lZf.jpg
でも女子に触れられてネズミに変身してしまった。
友達の記憶を封印した、もう友達ではなくなった。
夾はネズミの由希を恨んでいた。
ただ仲間が、優しい両親が欲しかっただけだった。
EgMyH56VoAEGj1S.jpgEgMyMZUUMAcy7ry.jpg
病に伏せていたとき、突然、心が弾けた。
夾が落とした帽子を被って脱走した。
町で透が見当たらなくなって警察に通報した母親が半狂乱だった。
偶然にも泣いている透を発見した由希、母親に知らせようとしたら追いかけてきた。
EgM0tlZUwAE-oSu.jpgEgM01E4UYAEyEIl.jpg
それならばと、自宅までの道を誘導した。
到着した時に帽子をプレゼント。
EgM04FnU0AAlvh5.jpg
この世界には光もあると知って頑張ろうとした。
EgM1DJdUwAE4N-d.jpgEgM1QzBUwAAouER.jpg
そんな透と高校で偶然にも再会した。
アキトの言葉で未だ素直に生きられない由希。
世界を拒絶して自分を守っていた。
そんな自分を透は何度も何度も受け止めてくれた。
この空のような近くて遠い存在、母親のような人だった。
qPpWsXEyMePPVeS.jpg
翔に学校で自分と透の出会いと存在意義を話す由希だった。

ーーー次回 「俺は、嫌なんだ!」ーーー
 
由希の過去語り。
やはりアキトが良く分からない。
幼い子供がおかしくなるのはかなりの事件があったのでしょうね。
それがないので、由希が不幸になったことだけしか分からない。
透とは幼い頃に不思議な縁で接点があった。
夾は帽子を知らないが思い出すのだろうか?
翔によく話せたなと思う辛い過去。


テーマ : フルーツバスケット
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:フルーツバスケット  Trackback:2 comment:0 

フルーツバスケット 2nd Season テレ東(8/17)#20

第20話 大丈夫ですか
 
依鈴と由季は一つ似ているところがある、求めるものが。
文化祭のクラスの演劇はシンデレラに決定する。
魚谷は時代劇が良い、水戸黄門の印籠を差し出したかった。
由季は生徒会が忙しいので王子役は断っている。
携帯電話を持っていないのは保護者の許可が必要だから。
親とはボタンを掛け違っている、翔もそれは分かる。
7- (14)Efot-FtUcAAHGjn.jpg
生徒会室のドアのガラスが割れた。
中では真知が書類を散乱させていた。
ここは俺に任せてくれと翔が対応する。
公と直人で文化祭実行会議に出席する。
EfouqxnUcAgjb2m.jpg
戻っても生徒会室は片付いていなかった。
真知は帰ったらしく直は怒って帰ってしまう。
翔から真知は妹だと知らされる。
父親が資産家で翔は愛人の子供で真知は正妻の子。
相続問題が存在して、幼い頃から躾が厳しかった。
ある日、翔は切れて食事をぶちまけて大暴れ。
その後は自由になれた。
真知は未だに厳しい親の躾から自由になれていないのかも?
EfoveE7VoAABY4F.jpgEfovhp6UYAEWlJy.jpg
由季も翔も真知も親の問題に苦しんだのだった。
それでも親子は変えられない。
互いに歩み寄り理解し合って関係を修復するしかない。
掛け違っていても笑い合えれば良い。
Efov_APVAAE9CSV.jpgGrILUOKmfsAQadH.jpg
由季は母親に携帯電話の署名を求めた。
初めて親らしく会話が出来た。
文化祭の噂が広まっていた、キャンプファイヤーの後に花火。
発信元は翔、会議で満場一致で不採用に決まった。
真知は生徒会室を訪れて謝罪する。
もう二度とあんなことはしない。
それで問題が解決するの?
あの行為の原因を理解して解決するのが本題じゃないの?
由季の少し余裕のある対応が解決に向かって動き出す。
UMVxxePKS6x09sT.jpg
シンデレラの配役を決める。
王子は夾、姫は咲、由季は魔法使い。
透はクラスメイトの陰謀で意地悪な姉。
完全に向いていない配役だが、それを仕向けた女子は意地悪な継母役がピッタリ。
咲と夾でブッラクシンデレラ?
leOKDmdLheSevCQ.jpgEfoyGLSUMAEV6gt.jpg
生徒会室に戻った由季、昨年の資料を求めて資料室に入る。
その部屋のドアは壊れていて閉じ込められる。
アキトの言葉を黒ペンキから連想してしまう。
EfoygI_U0AAv_y7.jpg
真知がドアを壊して開けてくれる。
一人ぼっちは心細いと思った。
Efoyx_oU0AA1UX9.jpgEfoyyOUVoAA6o9D.jpg
少し呆然としていた由季だが外の空気を吸って回復。
まだ僕は大事な人に言いたいことを言えていない。
透への思いのことだった。

ーーー次回 「」ーーー
 
今回は翔、真知の関係と家庭環境のエピソード。
翔の言葉、笑い合えれば良いがキーでした。
母親とも少し関係が気づけそうな由季。
結局は甘えてあげれば喜びそうですね。

かなり悩んで苦しんで思い込んでいた由季が成長してきてますね。
大人に近づきつつある。
それにしても生徒会も家庭に問題のある生徒が居るとか仕込みが多すぎる。
透の過去もまだ描かれていないだけに、今期で終わるのだろうか?



テーマ : フルーツバスケット
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:フルーツバスケット  Trackback:1 comment:0 

フルーツバスケット 2nd Season テレ東(8/10)#19

第19話 無いんだ、どこにもっ!
 
依鈴がベッドで目を覚ます。
透を恐れていた、逃げないと。
紫呉とはとりが訪れた。
iFEgJlbxnqckIws.jpgJSQxCwdXInKpAtO.jpg
誰にも頼りたくないのなら自分の体調管理が出来るのは基本だよ。
彼女の目的が不明。
はとりが帰るので紫呉が送る。
EfErJ8NUEAUynJf.jpgEfEuGyiX0AYIEbc.jpg
依鈴は十二支の呪いを解きたいんだ。
EfErsEbUYAAcXts.jpgEfEsQLkUMBMKwKj.jpg
潑春から透のことを聞いた。
由季も夾も彼女のお陰で変わった、優しくなった。
透を見ただけで分かった、マズイと。
由季が春は今も依鈴が好きだと見舞って告げる。
aMJENLZVGCBHbBs.jpgEfEsBw0UcAULrId.jpg
透の部屋で眠る依鈴。
もう優しい人間が傷つくのは見たくない。
十二支の呪いを解くのは辞めろ。
知っているのですか?
透にも譲れないものが有る、だから辞めない。
無いんだよ。
逃走する依鈴を追いかける透。
透に泣きながら抱きついてしまう。
EfEsfjXUMAsy4sV.jpgEfEslcqUMAczPGJ.jpg
依鈴は分かっていた、透が優しく受け止めてくれる人間であることを。
全てを打ち明けて、縋ってしまう、それが怖かった。
一人じゃ無理なんだ。
一人は怖いです。
依鈴は素直に甘えれば良いんだよ、大事なのは、その後なんだから。
jkCMIvqlpHIavJt.jpg
入院した依鈴を見舞った潑春、近寄らせてもらえなかった。
それでも見舞いは辞めないらしい。
学校で由季に伝えていると公が校内放送でユンユンを呼び出す。
まるでプリ由季を挑発するかのように。
EfEtvnWVoAEb6fJ.jpgEfEvkUZXYAERhFi.jpg
夕食後おやつにゼリーをだす透。
それは依鈴のために作ったもの。
EfEuJ9MUEAA4N1g.jpg
透は毎日、食事を食べない依鈴のためにゼリーを届けていた。
一人で抱え込んで苦しんでいたと思う。
十二支の呪いは忘れていた透。
EfEuO8wVAAc0JcS.jpgEfEuOziUEAA40OF.jpg
アキトでさえ知っているかは不明、知っていても話さないだろうから。
アキトは十二支の神のような存在。
EfEubloU4AANJih.jpg
全員が彼のそばで生活することになる。
それは絆の呪いでしょうか?
たとえ本人が忘れても物の怪の血が覚えている。
EfEvBqIVoAAVDAq.jpg
紅野さんに聞いてみては?
EfEvhgZUYAEhfII.jpgEfEvhgfVoAAzH2p.jpg
早速、聞きに行こうとする透。
透の大事なもの、譲れないものとは何?
咄嗟に答えられない。
コンビの誕生ですね? 要らない。
NXvtwdzhTrJWDsF.jpgEfEvewcVAAAd7pX.jpg
どうして譲れないものを即答できなかったのでしょうか?
その日、母親の夢を見た。
出かけると二度と会えなくなる、目覚めた透。

ーーー次回 「大丈夫ですか?」ーーー
 
今回は依鈴のエピソード。
潑春のために頑ななまでに一人で呪いを解く方法を探す。
一人である理由が不明ですね。
他人を信用できない、裏切られたからかな?
でも透の優しさに触れて甘えるのが怖い。

それよりも透が何かを忘れている?
思い出したくないこと?
過去に夾、由季が関わっているようですが、そろそろ明らかになるかな?





テーマ : フルーツバスケット
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:フルーツバスケット  Trackback:1 comment:0 

フルーツバスケット 2nd Season テレ東(8/03)#18

第18話 キスしよっか
 
燈路は杞紗と下校、実は燈路の母が妊娠している。
杞紗は赤ちゃんが生まれることが楽しみ。
Eegm_YGVAAggoI9.jpgEegnHb0UcAArTgm.jpg
燈路はおっちょこちょいの母が心配でならない。
よく転ぶので気が気じゃない。
男女は事前に分かるが敢えて聞いていない、楽しみだから。
燈路の母は杞紗がお気に入り、おやつを食べていく?
iHwgozXgIJxZKUy.jpgEegnawBVAAg9U9M.jpg
依鈴が歩いているのを発見する燈路、顔色悪いと心配で話しかける。
呉兄も知らないんでしょう?呪いを解く方法を。
それでも一人で頑張る依鈴。
EegoeBGUMAgiMUf.jpgEegpSkmXoAA4XS1.jpg
紫呉にも呪いを解く方法を尋ねた。
代償は私しかない、何でもするから。
潑春のために健気だね。
いつもアキトの側に居るお気に入りだから知ってると思った。
僕をかいかぶらないで欲しい、僕は最低の人間なんだ。
誰か他の人に聞いてよ、例えば神様にとかね。
Eego8SYU0AEM7O8.jpg
紫呉は何かを知っていてはぐらかしたと感じた。
蔵で探すが気分が優れず倒れて寝込んでしまった。
AzYpiioHerGdqbo.jpgEegp-TJVAAMnz5N.jpg
遅くなったので帰ろうとする、透が帰ってきた。
逆光の透が母親に見えて怯えて幼児退行してしまう。
VJmoYfOIlgsBNNq.jpgdUkJNfjmasNcoRh.jpg
透が抱きしめて落ち着かせる。
帰ってきた紫呉は二人を見る。
EegpkfgVoAEG508.jpgKkuBFtWAedortel.jpg
依鈴の両親は他の十二支の親と違って優しかった。
幸せだった、しかし芝居だった。
ある日、母親が芝居に疲れて切れてしまった。
突然のことで幼い依鈴は自分が悪いと思いこんでしまった。
それからは親の虫の居所を探る生活だった。
機嫌が良いときは安心できるが、悪いと八つ当たりされた。
それでも自分が悪い、良い子にすれば両親も昔のように戻ると信じていた。
EegqSYsUYAMVVpq.jpg
その日も帰るが機嫌が悪そうなので家には戻らず街を歩く。
吐きそうで倒れる。
倒れた依鈴を潑春が発見、師範に連絡する。
EegqnwkUEAUM-cE.jpgeMkRVtlCspKdbXA.jpg
入院した依鈴には見えない場所に傷があった、ネグレクトだった。
師範は両親に連絡して今後の対応も相談するつもりだった。
それでも両親に頼りたい依鈴。
もう、その子は要らない。
Eegq9ZMUYAAa-tD.jpgEegq5ehUMAAB8zh.jpg
潑春は本気で怒る、子供だって傷ついている。
その後、両親は見舞いにも来ない。
EegrL74U8AUS6D1.jpgOcMZwcjtRtpHXwO.jpg
楽羅の家に引き取られることになった。
幸せな家庭は居心地が悪かった。
潑春が頻繁に遊びに来た。
潑春と一緒が心地よかった。
昔、白い髪の男の子を草摩で見かけた。
次第に潑春に頼る部分が増えて恋愛感情に置き換わっていった。
互いに好き、キスをする。
EegroGjUMAAsXtp.jpgEegrqbeUcAANnhb.jpg
アキトが交際を知って怒る。
僕の大事なものを奪わないで。
Eegr99YVAAMImug.jpgHDmPCEhRyUIqtCy.jpg
自分から潑春を誘ったと告げて悪者になって、潑春を守る。
女は怖い、お前なんか要らない。
EegoKemUYAwdaQx.jpgEegsOj6U0AM-8sU.jpg
2階から突き落とす、両親の言葉と重なる。
GlYQjhWLqdtliMq.jpgEegshThUwAEPcD0.jpg
潑春を守らなきゃ、自分の全てを使って呪いを解いて開放してあげたい。
その時、偶然燈路が居合わせた。
WCgWrONtLypepXb.jpg
透が心配で寝かせてくれていた。

ーーー次回 「無いんだ、どこにもっ!」ーーー
 
アキトの突き落としは犯罪者ですね。
十二支の呪いは変身以外にも色々ありそう。
不死に近い生命力があるのかな?
依鈴も死なないことが分かっていたので突き落としたのかな?
紫呉は少年少女の成長を見守っている感じですね。
そしてアキトに対しては裏切り行為を行っている。
自分たちが思うことを言えば、行動すれば良い。
アキトの言いなりになる必要はない。
それを教えているのでしょう、間接的に。

そして未だ謎の十二支の呪い、アキトのポジション。
そろそろヘイトが溜まって視聴が苦しいのですが。
最後まで明らかにする気は無いのでしょうね。
依鈴の両親は草摩家の縁者で、両親に選ばれたようですね。
だから芝居にも疲れて捨ててしまった?
それでも健気に自分が悪いと思う依鈴。
子供はそう考えてしまいますよね。
不幸でしたね、味方も居なかった様子。



テーマ : フルーツバスケット
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:フルーツバスケット  Trackback:1 comment:0 

フルーツバスケット 2nd Season テレ東(7/27)#17

第17話 あります、きっと…
 
京都に修学旅行の透たち。
今度は女3人で来ような、食べ放題で見放題。
MPRUgTiaAMXriXP.jpgIhFrzykdvMqhEhY.jpg
修学旅行ではカップルが誕生しやすい。
由季は告白されない不思議、プリ由季のメンバーが陰ながらガードしていた。
抜け駆け禁止の抑止力発生。
Ed8l7_hXYAAh4SL.jpgOFUFcFdoqaycqDr.jpg
夾が告白されていると聞いて覗きに行く魚ちゃん。
花ちゃんは食べたいものが一杯で勝手に買いに行く。
夾はぶれないから大丈夫と由季は透を誘って先に行く。
iqVqxFcHBMvEUoB.jpg
夾は告白されても恥ずかしくもない、それ程に興味がない。
透は紅野が草摩家の人間だとは知っているが今は言わないほうが良いと判断する。
帰ってきた夾に尋ねると関係ないと素っ気ないが言い方を間違っていると由季が怒る。
Ed8nGvlXkAA4jg7.jpgEd8mkF3VoAAJrk6.jpg
お土産を見ていると逸れてしまった透。
皆を探すと夾を発見、猫に懐かれていた。
呼んでもいないのに勝手に寄ってくる、そして離れていく。
夾に拒絶の言葉を言われそうで怖い透、気にし過ぎて袖を掴んでしまう。
土産物を見ていると変身してしまうので時間潰しに付き合うか?
十二支の置物を自分に買うつもりの透、夾は見抜いていた。
Ed8pscXX0AMJEAu.jpgEd8ozf0VoAEOeda.jpg
由季は生徒会の後輩にお土産を尋ねるが二人共必要ないと断れた。
目覚めが悪い由季、副会長の真鍋がお嬢様と言うと意識を取り戻す。
そして朝食、透は十二支の置物を朝から買いに行っていた。
残りは紙粘土を買うだけの自分用のお土産。
由季には思い出があればお土産は要らない。
お土産を多数買う真鍋、由季を見つけて河原にお散歩。
透のことを尋ねるが中途半端な気持ちで付き合うのは許さない。
絶交するから、行った後で恥ずかしいことに気づく。
でも真鍋は絶好が致命傷になる。
実は彼女がいる真鍋だった。
きみと二人は好き嫌いをはっきり言えて好ましく憧れる由季。
mRNUTILmpMqPSOb.jpgEd8p5VqXkAE07rc.jpg
帰った由季は生徒会の真知に真っ赤な紅葉をお土産としてプレゼント。
透は帰ると紙粘土で不器用ながら猫の置物を制作していた。
後は色を塗るだけ、それを見て照れる夾。

ーーー次回 「キスしよっか」ーーー
 
夾と由季の修学旅行、特に夾は学生最後の思い出になるかもしれない。
透を守るナイトのようで優しくなりましたね。
由季も一人で考えて行動できるほどに成長してます。
二人に良い影響を与えた透です。

花ちゃんは色々と飼い食いしまくりでしたね。
ニシン蕎麦も食べてましたね。
魚ちゃんに紅野は連絡するだろうか?
女友達3人との会話は安定ですね。
今回のエピソードは正に少女漫画の趣がありましたね。

テーマ : フルーツバスケット
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:フルーツバスケット  Trackback:2 comment:0 

フルーツバスケット 2nd Season テレ東(7/20)#16

第16話 だからつたえて
 
同じ先生にヴァイオリンを学ぶのは辞めて欲しい。
紅葉に冷たく言い放つ父親。
EdYg-pNU4AAsmJS.jpg
魚谷が夏休みのバイト先を全て辞めて変更すると決めた。
紅野を探してしまう自分が居たので諦める。
クレノと聞いて透は草摩紅野を思い出す。
adXClEiJCpmHbkx.jpg
別人だと魚ちゃんは言うが確かめるべきだとお節介をやく透。
いざ出陣と草摩の正門前に到着したが勇気が出ない。
EdYhpicUEAAy1hJ.jpgEdYiwGhWoAE8Z07.jpg
少し時間を掛けて覚悟を決めたい。
屋敷内から聞こえるヴァイオリンの調べ、少女とぶつかってしまう。
彼女は紅葉の妹の桃、でも兄だとは名乗れない紅葉。
EdYjkOJWAAAy9lS.jpg
桃は紅葉に会ってママにそっくりだと告げたが知らぬふり。
父はもう会うなと桃に厳命した。
EdYjKRqU8AA5Jnf.jpg
桃は紅葉が兄だと感じていた。
一緒にヴァイオリンを弾きたい、話したい、遊びたい。
だからこっそりと紅葉の練習を覗いていた。
透を裏口の抜け穴に案内する。
紅葉が自室でヴァイオリンの練習中だった。
紅葉のお友達なら桃の思いを伝えて欲しい。
そのために透を案内したのだった。
cVPczRzZSsUPxmI.jpgSoKexIXyPprCkGK.jpg
桃が帰って紅葉の部屋を訪れる。
桃の伝言を伝える透は悲しい、苦しい。
紅葉は桃が会いたがっていることを聞いて喜ぶ。
出来ることなら兄として名乗り出たい。
いつか家族の前でヴァイオリンを演奏したい、それが夢だった。
僕の代わりに泣いてくれる人がいることが幸せ。
透は会いたい人にはもう会えない。
でも会いたい人が生きているなら幸せだから会わせてあげたい。
そこで紅野に確かめに来たことを伝えると協力を申し出る。
UCqofjmWNKAevoL.jpgEdYlBoKUEAAAYo-.jpg
紅野はアキトのお気に入りだから簡単には会えない。
それにアキトは十二支メンバーには会うことを禁止していた。
それを聞くと紅葉の案内は断るしか無い。
地図を書いてもらって屋敷内を探す。
誰かに見つかったら紅葉の名前を告げればいいと協力してくれる。
何とか辿り着いて紅野を発見、声を掛けるが出入りする人に見つかるとまずい。
逃げ回って迷子になってしまう。
大人の女性に誰か居るのと疑われてしまう。
EdYlJ0iWkAAXBWc.jpg
紅野が駆けつけて誤魔化してくれる。
透の呼びかけに反応して追いかけてきてくれたのだった。
EdYmOf0XgAAeshf.jpg
そして魚ちゃんが会いたがっていることを伝えるが答えられないと断られてしまう。
弱音を吐かない大事な人が会いたいと苦しんでいる。
それでも会いたい人が生きているだけで幸せと考える透。
勝手に訪れてお節介しているのも十分承知の上で魚ちゃんの連絡先を手渡す。
念の為、隠しておいて偶然見つけたことにするように細工する。
生きている限り願いは生まれて変わっていくから。
今日は見逃してあげるからお帰り。
君はここに居てはいけない。
ezKGhsmUwQOSlgB.jpg
紅葉が心配して見守ってくれていた。
今度は透のために演奏してあげる、何が良い?
EdYnSOvX0AEXSnU.jpg
夾は紅野をよく知らない、話したこともない。
それでも帰ってきた透をフォローしてくれる。
好きな男ができたら協力するから。
ecKpoNJstPLCghQ.jpgTnJGnvyNCciQPZF.jpg

---次回 「あります、きっと…」---
 
今回は紅葉と桃、透の突撃でした。
久しぶりの透らしい行動ですが、先ずは、はとりに相談すべきでしょう。
紫呉だと遊ばれるのではとりが適任。
個人的な突撃は透らしいですが、1期の状況に思える。
今なら紫呉、はとり、綾女の大人チームに相談すべきだと思う。

紅葉が辛い生き方してますよね。
家族は生きていて記憶を失って他人扱い。
それでも明るく笑顔で生きられる紅葉が精神的に一番強い。
桃の兄になれる日が来ると良いと思う。

魚ちゃんの恋は叶うのだろうか?
透の気配を察知した女性は謎の女。
アキトの母親かな?
アキトと十二支の関係性をいつ描いてくれるのでしょうね。
そこを先に描いて欲しいものです。
アキトの異常性しか分からない。
でも彼も辛い宿命を背負っているのでしょう。
そこをそろそろ種明かしして欲しいものです。
そうでないと現状は極悪アキトでしかない。


テーマ : フルーツバスケット
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:フルーツバスケット  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング