fc2ブログ

盾の勇者の成り上がり シーズン2 TokyoMX(5/11)#06

第6話 追駆
 
霊亀が再活動を始める。
女王軍を守るべく立ち塞がったのはフィトリア。
逆に人間は彼女には足手まとい、撤退する。
1652285589941s.jpg
ラルクたちも到着、キョウを取り囲む。
しかし霊亀の重力制御で誰も動けない。
オストが使い魔ならキョウが操られるはず。
彼女は霊亀と繋がる分身だった。
彼女を倒せば霊亀も止められたのに。
三馬鹿勇者の聖武器が人の魂の代わりの動力源となっていた。
edbe1032.jpg
その中でもリーシアが立ち上がる。
彼女だけは動くことが可能だった。
これが気を練ることに長けている、ということなのか?
キョウを追い詰めるリーシア、捉えられた勇者を開放する。
オストは尚文の盾に霊亀の力を与える。
進化する盾、キョウを最大魔法で倒そうとするが止める。
霊亀の首はフィトリアが、心臓はラルクたちが破壊した。
それでも奥の手は隠しているキョウ。
e4357917.jpg
霊亀が与えた能力を使用して盾の能力を開放する。
それで完全に霊亀が破壊される。
尚文はオストを失いたくなかったので敢えて攻撃を辞めたのだった。
それを知ってオストは盾を進化させた。
1652286361710s.jpg
霊亀の破壊に成功する尚文。
それでもキョウには十分だった。
霊亀のコアを一部奪っていた。
これが手に入れば十分だったと、元の世界に逃走する。
ラルクたちも追い駆ける。
尚文たちは禁則事項、世界の理で追いかけられない。
それでも霊亀が能力で彼らを特例扱いに変える。
リーシアも仲間だからと同行する。
消失する霊亀。
a388a9bd.jpg
外では大地に緑が降り注ぎ芽を出す。

ーーー次回 「無限迷宮」ーーー
 
なんだか知らないけれど倒したと思ったら奥の手がある。
それの繰り返しで好い加減しつこい展開。
早く倒して次に展開して欲しい。
そう願ったが、未だ終わらない様子。
キョウを追いかけて戦うようですね。
とんでもない能力の霊亀を表したいのでしょうが、何度も繰り返しで
 ある意味飽きてしまった。
もっと端折ってキョウを追いかけて倒すでも良かったのに。

スポンサーサイト



テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:盾の勇者の成り上がり  Trackback:1 comment:0 

盾の勇者の成り上がり シーズン2 TokyoMX(5/04)#05

第5話 オスト=ホウライ
 
霊亀の体内で出会った異世界の勇者、七星勇者のラルク。
彼らの世界の勇者、眷属器使いが霊亀の封印を解いて力を奪おうとしている。
なので目的は同じなので手を組もうと提案されるが断る尚文。
一時的に手を組んでも、最後は戦うハメになるから。
互いに別な方向に進む。
WlNmLpyBpewnCfR.jpg
途中で龍刻の砂時計に遭遇する。
これは人々の魂を霊亀の力に変換する。
vAXUAqzDxplTigp.jpg
ラルクたちは心臓に到着する。
オストは自身の使命に疑問を抱いていた。
尚文たちも心臓に到着。
キョウ=エスニア、本の眷属器使い。
実態は他の場所に存在する。
ラルクたちには偽の心臓に導いた。
切っても切っても増える心臓。
oEtGMLFtcvMxsNn.jpg
尚文はキョウと対峙、話をする。
お前たちの問題も考えも興味はない。
自分たちの世界で戦え。
心臓を攻撃するとオストが苦しむ。
それでも心臓の破壊に成功する。
霊亀の復活は近い。
勇者たちが戻るまで、連合軍で戦う。
bspTLRddtHIwzRU.jpg
オストは全てを思い出し、最深部への道を開く。
そこでキョウ本人とようやく出会う。
NCNTJxdrLlRrpwn.jpg
オストこそ霊亀のコア。
彼女を殺せば霊亀も死ぬ。

ーーー次回 「追駆」ーーー
 
霊亀の体内を巡る。
そして封印を解いた異世界勇者、本の眷属器使いキョウ。
さっさと戦えば良いのに、辿り着くまでが長い。
明らかになったオストは霊亀と繋がる存在。
さてオストはどうなるのか?
なんか展開が遅くて大丈夫かと思ってしまう。
テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:盾の勇者の成り上がり  Trackback:2 comment:0 

盾の勇者の成り上がり シーズン2 TokyoMX(4/27)#04

第4話 夢中の遺跡
 
霊亀の首を切断したがオストは健在。
このままでは霊亀は再生する。
そこで背中を探って解決策を考える。
連合軍は被害甚大、立て直しには時間が必要。
霊亀の再生を考えると盾勇者チームだけでも先行したい。
霊亀の背中は険しく広い。
オストは連合軍に仲間として認められて声を掛けられるのが不思議。
彼を助けて共に闘った戦友だった。
HORAixgWemzYbHr.jpg
野営をすることに決める尚文。
リーシアは没落貴族の出身だった。
家族3人が慎ましやかに生活してきた。
近隣の住民とも仲良く暮らしていた。
しかし隣町の悪徳貴族に騙されてリーシアが売り飛ばされそうになった。
そんな彼女を救ってくれたのが弓の勇者、樹だった。
だから彼に恩返しをしたいと考えていた。
FlrzTNhAILmpAoZ.jpg
霊亀封印の村に到着するが、全滅していた。
その奥に神社があり、霊亀に関する伝承が残っていた。
古代文字を読むリーシア、霊亀は世界の守護獣。
そんな資料の中に碑文が発見される。
それは勇者文字と呼ばれる異世界文字だったが、日本語だった。
7つ目の封印?しかし崩落が始まり、資料は埋もれてしまう。
AcZJBwoDcxlFXsW.jpg
オストが霊亀の止め方を思い出した。
体内に侵入して心臓を潰すと再生しない。
エクレールや女王、ババアは連合軍の指揮のために戻って欲しい。
ここでリーシアは同行させてもらえないと分かっていた。
それは嫌、同行を求めて訴える、今は盾の勇者の従者だから。
霊亀の体内に侵入する一行。
VNIAzPSqINKWFRO.jpg
そこで冒険者とすれ違う。
ラフタリアが光の魔法で正体を暴く。
bxXSbIMyhmLIYFv.jpg
ラルク、テリス、グラスだった。

ーーー次回 「オスト=ホウライ」ーーー
 
霊亀の首を切断したが生きている。
いずれ再生するので完全に止める方法を求めて背中を探検。
どうして、そうなるのか不明ですが封印の村が存在した。
色々と説明不足な気がする。
そこで発見された日本語の碑文。
尚文の前の召喚勇者が日本人?
色んな伏線を張りながらも最後にラルクと遭遇。
そのパーティに波の出現時に戦ったグラスと再会。
さて彼らの真意は?
今回はリーシアのエピソードかな?
彼女が仲間になるための説明エピソードだったのでしょうね。
なんだか惹かれないエピソード。
それもこれも弓の勇者が魅力的ではないから?
霊亀は世界の守護獣、ガメラだったのか。
テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:盾の勇者の成り上がり  Trackback:3 comment:0 

盾の勇者の成り上がり TokyoMX(4/20)#03

第3話 揺れる大地
 
霊亀が再び侵攻を開始した。
各国と尚文で共闘を始める。
メルティ担当の影おじゃるも尚文の伝令役を務める。
まずは攻城兵器と廃城の爆破で足止めを行う。
大量の使い魔は尚文がおびき寄せる。
その隙きにエクレール率いる騎馬隊が進軍する。
彼らは山間部の廃城に霊亀を誘導することが目的。
rqWwPUIkWpMeRPn.jpg
集まった使い魔をオストの重力魔法で動きを制限する。
全員で使い魔を倒す。
その間に攻城兵器部隊が足止めを行うが被害甚大。
右足の一点集中でなんとか足止め、廃城爆破で何とか止まる。
しかし霊亀の書物からリーシアが発見した遠距離攻撃が始まる。
霊亀は直接魂を吸収できないと針を打ち出して無差別攻撃する。
しかし足元は攻撃できないので接近すると無事だとエクレールは進撃を命じる。
JOFKHHQvTclztRF.jpg
尚文たちは霊亀の首を落とすべく接近する。
しかしキメラの使い魔が行く手を遮る。
オストと騎馬兵が対応して尚文たちを先に進ませる。
tnjSoHlYFjJiaLz.jpg
最終手段のメルロマルクの集団儀式魔法、裁きを発動する。
強力な攻撃で一度しか使用できない。
sMSQmquWgFRNTzH.jpg
フィーロとラフタリアが裁きで与えた傷口を狙って攻撃。
尚文も参加、協力する。
オスト、リーシアも協力して遂に首を切断することに成功する。
bATkgKemPtVsgxH.jpg
これで霊亀の驚異は止められたと思ったが使い魔のオストが生存していた。
つまりは霊亀が生存していることを意味する。

ーーー次回 「」ーーー
 
今回は霊亀と近隣諸国の総力戦。
突然現れた諸国だけに詳細は不明なところが勿体ない。
皆で頑張って討伐成功と思ったら使い魔のオストが生存。
霊亀も生存?
というところで終わり。
なんというか勝つのは分かっているだけに何かの見せ場が欲しかった。
ラフタリアとフィーロで倒せるとか、凄く強くなったのね。
そんな感想しか思い浮かばない。
まあバトルは頑張れば作画班が大変なことになるので色々と難しい。
それは分かるが霊亀出現、討伐成功。
それだけのエピソードでしたね。
オストが仲間になるためのエピソードなのでしょうが、何か足りない。
テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:盾の勇者の成り上がり  Trackback:3 comment:0 

盾の勇者の成り上がり Season2 TokyoMX(4/13)#02

第2話 霊亀の足跡
 
霊亀の出現に近隣5カ国が集まって協議する。
尚文も参加して対応を考える。
一度、戦った国の将は四聖勇者の力でないと倒せないと報告。
VAoyfnHswDyBHGW.jpg
そこにオスト・ホウライと名乗る女性が訪れた。
彼女は霊亀の国の側室にして宰相。
と言うのは外交の場での話。
nRtXXpyDgJrVtrG.jpg
真実は霊亀の使い魔で、人間の重要人物を篭絡すること。
霊亀は数百年に一度、目覚めると波のカウントダウンを止めることが可能。
しかし人間の魂を大量に必要とする。
何者かに封印を解かれて目覚めさせられた。
だから今の霊亀は操られている。
首を切れば死亡する。
彼女からの情報はあまり有益ではなかった。
prCBmMsVmtTGJrR.jpg
そこで各国が戦略を考えるが指揮権を互いに主張し合う。
そんな醜い争いに尚文は怒って席を立つ。
誰が指揮をとっても良いはず、俺がとってもいい。
今は互いが協力し合うべきではないのか?
jLvHGwraxOmawnB.jpg
ホウライは会議を抜けてラフタリアの後を追う。
そこで全員が名乗り合う。
ZcJdqGWmIELPiYN.jpg
ラフタリアはこのキレイな村も守りましょうと尚文を諫める。
自分の領土だけを守るのではなく、霊亀を倒すのなら同じこと。
場所に拘る必要はない。
eppOBSyTIBMbbfA.jpg
尚文の指揮のもと、各国の長所で役割を決める。
各軍が集まれば人口が一時的に増えて、霊亀のターゲットになる。
廃城のある谷で霊亀を迎え撃って足を止める。
そして首を落とすことは…

ーーー次回 「」ーーー
 
色々と端折った感じがしますね。
ただセリフだけの説明なので詳細が分かりにくい。
霊亀は一種の安全装置な感じですね。
亀なので四聖獣、朱雀、玄武、白虎、青龍に準えているのだろうか?
七星勇者って誰?
過去の波で少し登場した人たち?
良くは覚えていないけれど。
テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:盾の勇者の成り上がり  Trackback:2 comment:0 

盾の勇者の成り上がり TokyoMX(4/06)#01新

第1話 新たな咆哮
 
ラフタリアの故郷、ルロロナ村を領地にした尚文。
そこにもメルロマルク全土に魔物が襲撃する。
その時、次の波までのカウントダウンが止まっていることに気づく。
魔物は使い魔であることが判明する。
女王ミレリアから四聖勇者が招集された。
今回の魔物は伝説の霊亀が復活したからだった。
数百年単位で復活するらしい。
しかし波の対応に忙しいと3人の勇者は席を立つ。
リーシアは未だ樹の役に立ちたいと考えていた。
しかし弱すぎて足手まといだからと放り出されたのだった。
McSffrrryCHWgvy.jpg
霊亀はメルロマルクの王都を目指している。
波の攻撃が延期されているならばと尚文は霊亀討伐を請け負う。
WGymLVnNXdKfPMV.jpg
メルティはルロロナ村で亜人と人間が共に平和に暮らせる場所を目指して頑張っていた。
彼女の成長は頼もしい限り。
ummdLJoLBzISODj.jpg
リーシアはいつも自信なさげなので、ラフタリアが尚文との奴隷契約を勧める。
それにより盾の勇者の加護を受けられる。
強くなれるならばと受諾する。
qymppugtFEoiRNH.jpg
霊亀の国に向かう尚文たち。
フィーロはフィトリアと遠隔地でも会話が可能だった。
霊亀を倒せば四聖勇者は仲良く慣れるかも。
仲良くなれないとフィトリアは勇者を殺害することになる。
霊亀の領土に近づくと、3人の勇者が霊亀に負けたことを知る。
リーシアは樹が心配で勝手に飛び出す。
フィトリアに確認して勇者は誰も死んでいないことを確認する。
LKsNfKdMIWdcMhl.jpg
関所に到着、そこで魔物が大量に襲ってくる。
尚文は盾の力を発揮するが自身の体力も奪われる。
EKdTJcFYlRnIFXD.jpg
そこに私を殺害して欲しいと女性が尚文に声を掛ける。

ーーー次回 「霊亀の足跡」ーーー
 
結構、久しぶりな感じの2期。
3年ぶりのようですね。
1期終了から準備を始めて今、な感じですね。
今度は新たに霊亀登場。
なんだか良く分からない魔物のようですね。
そしてリーシアも良く分からない。
捨てられたのに役に立ちたい、強くなりたい。
なんだか虫が良すぎる感じ。

テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:盾の勇者の成り上がり  Trackback:2 comment:0 

盾の勇者の成り上がり BS11(6/26)#25終

最終回 第26話 盾の勇者の成り上がり
 
ラルク、テリスと戦う尚文たちの前にグラスが登場する。
D9_U2eDU4Ac_VpI.jpgD9_U286U4AMdrvp.jpg
尚文の成長を感じながらも攻撃する。
D9_V5VkUEAEStg4.jpg
しかしソウルイーターの盾には怯む。
彼女のライフポイントを削ることが可能だった。
D9_VCd6VAAEyEZX.jpgD9_VB8IUcAAX-Gl.jpg
しかしテリスと共闘するグラス。
D9_VkroUwAEGaDL.jpg
何かを思いついた尚文はグラスと一騎打ちを仕掛ける。
D9_WVFkU0AwXidO.jpg
カルラとテリスは3人で攻撃を凌ぐ。
D9_V_7WVUAApjNi.jpgD9_V_yfVUAImyJG.jpg
グラスもまた異世界の勇者だった。
扇の眷属器で彼女の世界も波に攻撃されていた。
異世界の勇者を倒さないと波に攻撃され続けるのだった。
彼女も自分の所属する愛する世界を守るために戦っているのだった。
カルミラ島でのレベルアップの効果が現れていた。
ソウルイーターで実力を削られるグラスに勝ち目はない。
どちらかが死ぬまで戦いは終わらない。
D9_WDUPUEAELiDs.jpgD9_WVHaU4AAZPJN.jpg
しかし尚文にメルロマルクを守りた強い欲望はない。
でもラフタリア、フィーロ、メルティが暮らす世界は守りたい。
愛する人のために戦う尚文。
D9_WbYXUIAAdog7.jpgD9_WnCNU0AEuH37.jpg
憤怒の盾の一撃を耐えきったがフラフラのグラス。
女王ミレリアは尚文しか戦えないことを理解していた。
D-AA1QyVUAEyHMK.jpgD-ABJ18U0AEXQm7.jpg
それでも協力したい、リーシアが漂着した樽を見つけて彼女に指示する。
D9_VMjBUYAAS0TV.jpg
ルコルが詰まった樽爆弾を空中で爆発させてグラスを酔わせる。
D9_Wz5CUYAAt7G_.jpgD9_W5PVVUAETpzL.jpg
それにより戦闘不能となりブラッドサクリファイの使用を思いとどまる。
酔ったグラスを連れて撤退するカルラとテリス。
D9_YPlVUIAE1tYm.jpg
今回の勝利に女王ミレリアは報奨を求める。
カルミラ島の沖合に嵐が停滞して帰れないバカンス状態。
D9_XNEvUcAA0CCH.jpgD9_XEx7U4AAF4Al.jpg
そこで身を投げたリーシアをフィーロが助けた。
D9_Xh48UYAAAKlr.jpgD9_XqD0U0AIixRW.jpg
今回の働きで1人だけ優遇されそうなのでパーティの仲間に嫌がらせをされて
冤罪を着せられて弓勇者に追放されたのだった。
D9_Xon-VUAERItx.jpgD9_X-RtU8AATeH3.jpg
弓勇者を慕っていただけにショックも大きい。
尚文が冤罪を晴らすことを勧められてパーティに参加する。
次の波の備えて人員も武器も準備が必要だと考えていた矢先の出来事だった。
D9_YL5AU0AAINQP.jpgD9_YYRwUIAAmtUb_20190627101212e50.jpg
武器屋のエルハルトに新たに武器を調達する。
リーシアにも新調する尚文。
D9_YfRJUwAA10xg_20190627101214e08.jpgD9_Yw1QUwAE1kmK.jpg
そして購入した武器を携えて向かう場所がある、ラフタリアには秘密。
そこは潮の香りがする場所。
D9_Yv9sU4AAunAy_20190627101216fac.jpgD9_YpPEUEAAZ-P0_2019062710121764a.jpg
ラフタリアの故郷ルロロナ村を領地として女王から譲り受けたのだった。
メルティが勅使を届けて復興が始まる。
D9_Y6K7UwAELKBU.jpg
波の魔物に対抗したババアは教官として参加していた。
他にもメルロマルクで尚文を支援してくれた薬屋、魔法師、たちが手伝ってくれた。
D9_ZV_8U0AAe5iR.jpgD9_ZWH9VUAAc2z9.jpg
この準備も全ては尚文が帰ったあとのことを想定していると考えると、
ラフタリアは常々思っていたことを口にする。
尚文に元の世界に戻って欲しくない。
D9_ZiCqVAAAm7ww.jpgD9_Zr-IU0AAvmiv.jpg
ここから盾の勇者としての準備が始まる。
D9_ZnIHU8AEq1p4.jpgD9_ZnTyVUAA3q4s.jpg
盾の旗がキレイと言われて、ラフタリアが喜んで握りしめていたお子様ランチの旗を思い出す。
D9_ZyyqVUAACf9o.jpg
ラフタリアは友との約束の旗を再び掲げられたのだった。
D-AEhG2UEAAFBOr.jpgD9_Z4hnUEAAyvtP.jpg
ようやく居場所を見つけたと思う尚文だった。

---最終回---
 
波との決戦はグラスも異世界の勇者だったことが判明。
そうなると異世界の勇者が手を取り合って戦うことも可能なのだろうか?
グラス、カルラ、テリスは同じ世界の勇者。

ラフタリアの故郷、ルロロナ村を領地にする尚文。
ここからの村作りのほうが面白そうですよね。
でも転スラと被ってしまう。
不思議なことにヴィッチの悪事がバレると普通のアニメにも思えた。
この作品は不快な陰謀が重要だったような気がする。
悪事がバレても彼女をパーティに加えている槍勇者が笑える。

終わってみると作画は安定していた。
異世界転生作品としては存在感を感じる作品だった。
盾の勇者は守りで武器がないわけでもなく、最後はメインで戦うのも
 どうかなとは思うが、その辺りの盾の特性をもっと描いて欲しかった。
旗のエピソードでラフタリアとの思い出を描く辺りは好ましかった。
いつも厳しい目をする尚文がもう少し笑えるエピソードも欲しかった。
この先がどうなるかは興味ありますね。
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:盾の勇者の成り上がり  Trackback:2 comment:0 

盾の勇者の成り上がり BS11(6/19)#24

第24話 異世界の守護者
 
カルミラ島の海底で発見した龍刻の砂時計で48時間で波が訪れることを知った。
D9b8h2mU8AAAfCS.jpgDEYFxtkVKIXCztt.jpg
転送スキルで急いでメルロマルク女王に報告、直ぐ討伐隊を組織する。
海上戦闘の可能性が高いので大船団を組織する。
D9b8uNLUcAAr668.jpgDvoAdKSKVdilOLB.jpg
カルミラ島の住民は管理者が早々に避難させている。
HCDZWtAfviLcJQH.jpgD9bSlyFU0AEHbE3.jpg
三勇者は未だ自信過剰で共闘を了承しない。
D9b8wK6VUAAyP7g.jpgfhoKTaKYUuzzWCq.jpg
ルコルの実を利用した樽爆弾で小さな魔物は討伐できる。
D9bSs5LU0AA6imb.jpgdJOXTIaKCKEwKWY.jpg
大型の魔物は尚文の担当。
フィーロのスキルで海中に潜り盾のスキルで注力させておびき寄せる。
D9b9ncLUwAIT1A1.jpgD9b9uu5VAAAPz2D.jpg
ジャンプに付き合わせて、3人の勇者の攻撃で倒す手筈だったが役立たずだった。
D9b9uu6UIAAwQ0N.jpgD9bTb_RUYAAUe73.jpg
レベルアップしたラフタリアが唯一傷を与えられたが致命傷では無かった。
D9bTsuGU4AAydwB.jpgD9bT05XUIAE9h59.jpg
メルティのピンチをラルクが助ける。
テリスとのコンビで女王の船を守る。
ラルクの顔は冴えないが、一番の大物魔族の討伐に協力する。
D9bUAAPU0AAOLi1.jpgD9b-bkQUcAERbM-.jpg
ラルク、テリスのコンボにフィーロの攻撃でようやく討伐に成功する。
D9bULxKUcAAmrto.jpgD9bUWn2UEAAznVQ.jpg
役立たずの三勇者はドロップアイテム欲しさに駆けつける。
弱すぎて役立たずだと3人を一蹴するラルク。
D9b-1RGVUAAmq_v.jpgD9b-42WU4AAu_Ca.jpg
彼らは異世界の勇者だった。
真の目的は盾の勇者、尚文を倒すことだった。
彼らの世界を守るために死んでくれ、何の恨みもない。
しかしラルクにも矜持がある。
防御力比例攻撃のスキルを保有していた。
盾で防いでも肉体にダメージを与えられると隠す気はなかった。
D9bU9UUUEAAamot.jpgD9bU-DjVUAAys_u.jpg
正々堂々の一騎打ちを所望していた。
D9bVQlKU0AExb5G.jpgD9bVQ9_UYAAAHWR.jpg
それならと尚文もシールドや他のスキルを説明する。
D9bWEx_U0AAvdYI.jpgD9bWETQUwAE6q0V.jpg
メルティが駆けつけて尚文に協力する。
EOjuBgXAywGdErw.jpgD9bV7WWU4Ac3xeP.jpg
私もパーティの仲間だから。
D9bWNF6UcAA7oCO.jpgD9bWXcMUIAE7Pu9_2019062011243804b.jpg
尚文とラルクの一騎打ちにテリス、ラフタリア、フィーロが援護する。
尚文は盾を使い分けてラルクに毒を注入したりと多彩な攻撃を試みる。
D9bWYRBUwAEkzij.jpg
ラルクは尚文との本気の戦いが楽しいと感じていた。
D9cBFsTUEAAl52m.jpg
しかしグラスが登場する。
D9bW1PQU8AEICMP.jpgD9bW1uXUIAEEpGy.jpg
グラスの攻撃に耐える尚文の盾を見てパワーアップを知る。
D9bW2MBUEAEX4bF.jpgD9bW2rYU0AESHxf.jpg
そして憤怒の盾でないことで、本気を出していないことも知る。

---最終回 「盾の勇者の成り上がり」---
 
ラルクとテリスの正体が明らかに。
異世界の勇者、グラスとも知り合いのようでした。
尚文を倒せば、彼らの世界を襲わないと交換条件でも与えられたのでしょうか。
ここで尚文と共闘してグラスを倒せば解決する?
三勇者を一蹴したラルクと対等に戦える尚文パーティ。
この実力差が大きすぎる気もするが、尚文が三勇者を倒して従えるのも手かもしれない。
次回でアニメも終了ですが、この先の尚文の国の誕生が見たかった。
そちらのほうが無駄なバトルも少なくて楽しめそうな気がする。

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:盾の勇者の成り上がり  Trackback:2 comment:0 

盾の勇者の成り上がり BS11(6/12)#23

第23話 カルミラ島
 
カルミラ島に向かう船室でカルラ、テリスと再会する。
D83OcUKV4AkYIZ7.jpgD83OcU6UcAI3Fvo.jpg
自己紹介するがラフタリアの言葉が分からない二人。
通訳機を調整する、尚文は盾の能力で理解できていた。
D83PDPJUcAAwL7p.jpgD83PFw0UYAAUPY1.jpg
尚文と聞いて盾の勇者の名を語るのは得策じゃないと告げる。
盾の悪魔の噂は他国にも伝わっていた。
D83PXNXU0AAGkcI.jpgD83PeOhVsAAB4ip.jpg
四聖勇者が挨拶して欲しいと頼まれるが3人は船酔いでダウン。
ラフタリアは馬車には酔うが船には酔わない不思議。
テリスからはアクセサリーの制作を頼まれる。
D83PoSCUYAAjIRf.jpgD83P4MYUEAEV6x5.jpg
ハーベンブルグ管理人が出迎えて島を案内してくれる。
ラルクに協力プレイを誘われ了承する。
D83P8OPU0Ag7Mf7.jpgD83QNbBUEAETMM9.jpg
狩場では弱く魔物でもどんどん経験値が跳ね上がる。
D83Qkc0VUAES08c.jpgD83QkeVU8AAIHwj.jpg
まさにレベルアップのボーナスステージだった。
3勇者と遭遇したが言い争いが始まるので他の島に移動する。
D83QzW0U8Agt3v7.jpgD83QzXxVUAEIFJc.jpg
そこはボスクラスが多くフィーロはここが良いらしい。
D83Q1PdUcAAyJxR.jpgD83Q1YqVsAArxjm.jpg
しかし武器の消耗も激しい、ドロップアイテムで代用する。
D83Q7GrU0AE8Sj1.jpg
可能な限りレベルアップをしたいので宿にも帰らずに夜戦を続行する。
夜行性の魔物のドロップアイテムは良品揃い。
D83ROgZUEAQjGkX.jpg
ラルクとテリスが心配して探しに来た。
宿に帰って宴を楽しむ。
D83Rfn9VUAIBLYg.jpgD83RfdsV4AI_vsq.jpg
尚文の肉体は未だ疲労が残っていたのでラフタリアは安心する。
D838QHTV4AE25Bl.jpgD8378sJUIAAkZoH.jpg
飲んで食べて満喫する。
D838kduUIAAtl-1.jpgD83R9_VVsAATQGu.jpg
翌朝は協力プレイを始める。
D83R9_gUwAAaBJr.jpg
テリスに頼まれたアクセサリーを手渡す。
良質なスターファイアだったので綺麗なブレスレットに感動して所持金を全て代価に支払う。
二人はレベル56と52でクラスアップしている。
D839DSnVUAA75ft.jpgD839MNBUIAA4cZm.jpg
ラルクの攻撃力は流石でテリスの宝石魔法の詠唱は聞いたことがない。
でも尚文のアクセサリーの品質が高いのか魔法の威力も大きと判断するテリス。
D838-mZUIAAdoOt.jpgD83SmB6VsAA8TPY.jpg
両チームの共闘でボスレベルを倒す、見慣れないドロップアイテムを発見。
テリスの攻撃は尚文を治療もしてくれた。
D83S11DVsAA7lVQ.jpg
明日も協力を求めるが断られたので休みにする。
D839zzqU0AIp-1O.jpgD83-ARcUIAEypFw.jpg
ビーチで休養するとフィーロが海底に島があると告げる。D83S3vSVUAAbqB3.jpgD83UuTsV4AADFTH.jpg
海底神殿のことで中には空気があった。
D83THZwVUAITC-b.jpgD83TTCJUwAEHACv.jpg
そして龍刻の砂時計を発見、次の波は48時間語に訪れると知る。

---次回 「異世界の守護者」---
 
カルラとテリスとのエピソード。
彼らが他国の勇者? もしくはサブタイの異世界の勇者?なのでしょうね。
異世界が何を意味するのかも不明ですけれど。
龍刻の砂時計がある場所には波が発生するようですね。
この辺りの世界観を説明するべきですよね。
波は惑星レベルで大陸全土を襲うものではない様子。
かなりの局所レベルで、砂時計のある場所を次々に襲うようですね。

カルラは尚文を盾の勇者と知って接近してきた感じですね。
彼らの実力を確かめたかったのでしょうか?
ヒーリングも分かっていて実行した感じですね。

この島でカルラと波との戦いが最終エピソードになりそうですね。
ラフタリアの水着が今回は可愛かった。
マーケットで気にしていた品を買ったようですね。
フィーロの髪型がイマイチだったのか水着もそれなりでした。

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:盾の勇者の成り上がり  Trackback:3 comment:0 

盾の勇者の成り上がり BS11(6/05)#22

第22話 勇者会議
 
龍刻の砂時計でクラスアップするが、フィーロもラフタリアも
 選択肢が出現せず好みを選べなかった。
D8T186YV4AA7Ufh.jpgbXyEQbLhjFgRxdX.jpg
フィーロの場合はフィトリアの意志が影響したと思われる。
D8T2rlxVUAA5hGc.jpgD8T2yvDUIAAMdDa.jpg
それを聞いてミレリア女王もフィトリアに会ってみたかった。
D8TMUjRVUAE1VgR.jpgZHtbZNygcFJylUs.jpg
メルティが話す情報に浮かれてしまう、親子の好みは同じだった。
D8T21WbUcAAgn9U.jpgkynLNFOTrkcGKWQ.jpg
勇者の祝賀会を開くのでミレリア女王に招かれた。
D8TMl8hUEAAEtPO.jpgD8TMwDmUYAIdk10.jpg
それは表向きで実際は4勇者の会議を行いたいらしい。
bOoGjYTEaUoszJP.jpg
レベルアップが容易に可能なボーナスステージ、カルミラ島が出現しました。
4人が一致団結して協力しないといけない。
D8TOBpsUIAMEky3.jpgD8T4TSVVUAEAgF0.jpg
協力しないと次の波で尚文以外は死ぬと女王が告げる。
未だ成長しない3人はゲーム感覚で楽しんでいた。
尚文は先ず情報交換を提案する。
3人が明かす情報は尚文が知らないスキルや設定ばかりだった。
D8T5AxhVUAAer9R.jpgFzgmupuIWluzrPl.jpg
まず四聖勇者には四聖武器が存在する、それを持つだけでレベルアップする。
弓は武器のコピースキルを話す。
剣は武器の錬成スキルこそ重要だと告げる。
そして記憶した場所には転移出来るスキルもある。
尚文が独力で行った技能がスキルとして準備されていた。
武器のレア度、武器錬成、機能強化で強さが決まると3勇者は言い争いになる。
sseqoJXWZTHKijP.jpg
祝賀会場では酔った従者が我が主こそ最強と暴れ始めていた。
ビッチは盾の勇者パーティに薬を盛ろうとしていたがメルティが阻止。
D8T3fn-VsAAJ_0f.jpgD8TND7IUwAg6fwM.jpg
未だにビッチを信じる槍勇者。
EmKQASxikIsFxel.jpgD8T5PCQUwAAnlT3.jpg
祝賀会場も収集がつかず会議も祝賀会も終了する。
D8TPQA2UEAAsbjV.jpgD8TPWEhUwAUtanC.jpg
ボーナスステージのカルミラ島が出現したのでレベルアップが可能。
勇者や冒険者たちが挙って移動する。
尚文にも武器コピーのスキルが発生した。
武器屋で盾を全てコピーするが商売を邪魔したことにもなるので貸しとする。
D8T6KBlUcAAvXBY.jpgD8TPk84V4AApIZM.jpg
ラフタリアが港に向かう前に故郷に立ち寄りリファナの墓に参る。
生き延びた亜人たちが集まって廃墟と化した村の再建を考えていた。
D8TPqZgUwAA67j-.jpgD8TPzftU8AEjqNZ.jpg
領主も協力は惜しまない。
尚文も何が出来るかと考えているとラルクと出会う。
D8TPyM9U8AAhJ42.jpg
船の出港時間は決まっているので早く乗り込んでも意味がない。
D8TNXOqU0AAVaEe.jpgD8TQPa8UcAEh0Ir.jpg
3勇者は待ちくたびれて尚文の船室も嫌がらせで奪っていた。
D8TQ0DfVsAIhePF.jpg
相部屋となる船室でラルクと再会する。

---次回 「カルミラ島」---
 
勇者会議でしたが、何も代わっていなかった。
前回の波で負けたので強くなった3勇者、それで勝てると思っているらしい。
そして遅々として進まない協力関係。
この世界の歴史を話せる書物や人材は居ないのだろうか?
過去に負けた勇者が多数いたはず。
クズ王は盾の勇者と因縁があったので10年周期ほどで勇者召喚
 しているようにも思える。
それ程の頻度で勇者を召喚して誰も彼らに過去を伝えないの?
色々と不思議な世界設定。

良く考えたら四聖勇者ってどうして剣、槍、弓、盾なのだろうか?
魔法使い、マジックマスターを召喚するほうが良さそうに思える。
弓って接近戦では圧倒的に弱い気がする。
強大な魔法が存在しない世界なのだろうか?
最後は波の女性を倒す必要があるから戦闘能力を求められているのだろうか?
勇者の教育係が不在に思える。

次回はフィーロが槍を蹴り飛ばすギャグに期待。
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:盾の勇者の成り上がり  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング