fc2ブログ

デート・ア・ライブIV BS11(6/24)#12終

最終回 EPISODE 12 救済の輪廻
 
狂三は士道の霊力を使って始原の精霊を消去する。
それにより精霊が誕生することもない世界が訪れる。
その代わりに霊力以外の全てを差し上げると服を脱ぐ。
そこに二ベルコルが出現、狂三が全て倒す。
しかし彼女も疲れて倒れてしまう。
FWB6XWyakAAyLwr.jpg
狂三の分身体が出現。
士道に全てを話す。
DEMにより204回の襲撃が行われた。
その疲労で狂三は眠っているだけ、無理をしたから。
FWB7GCCUYAI2KOv.jpg
あの屋上での勝負の日に、エレンが襲撃、士道を殺害されてしまった。
十香たちは反転して暴れまわっていた。
FWB7T0bUIAAjkQR.jpg
狂三のザフキエルで時を巻き戻して肉体の損傷は元に戻せる。
しかし失われた生命までは戻せない。
感極まって、士道にキスをしたら奇跡が発生した。
FWB8KHkUIAEjyTa.jpg
琴里との戦闘で破壊された6番目の弾丸バブが復活した。
破壊されたのではなく封印されたのだった。
FWB8RtgVEAAsNc1.jpg
分身体がデートでキスをしたから士道への思いが募ったのだ。
バブは記憶を過去に送る能力。
それを使って狂三はDEMからの襲撃を阻止した。
エレンの襲撃に備えて崇宮真那に情報を伝えた。
そうして、ここまで204回、DEMからの襲撃を阻止してきた。
FWB-D1tVUAESMbJ.jpg
そんな時、ファントムが出現する。
ファントムは狂三に色々と助言してきた。
士道のことを教えたのも彼女。
狂三の攻撃で認識阻害が破壊され正体が露わになる。
村雨令音こそが始原の精霊だった。
あなたは地獄に落とすと過去の狂三が彼女を連れ去る。
FWB-Qd8VsAEJ0Vl.jpg
フラクシナスに戻った士道は狂三のことを知り、十香たちに協力を要請する。
狂三の居場所は不明だと告げる村雨令音。

ーーー最終回ーーー
 
狂三の目的と行動が明らかになった。
始原の精霊を消去すること。
これにより精霊は誕生しない。
友人を手に掛けることもない。
それには士道の霊力を奪うことになる。
そして彼をDEMから守ることも必要。
シュタインズゲートと同じく記憶を過去に送ることで
狂三はDEMの攻撃を阻止してきた。

そして遂にファントムの正体が明らかになる。
村雨令音、彼女の目的は?
彼女こそ、崇宮澪、崇宮真那との関係は?
五河士道との関係性は?
澪は士道を守るために精霊を誕生させている気がする。
全ては次の5で明らかに?
正直、精霊の数が多すぎてストーリー冗長になっている。
4,5人でさっさと先に展開させれば良かったと思える。

スポンサーサイト



テーマ : デート・ア・ライブ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:デート・ア・ライブ  Trackback:1 comment:0 

デート・ア・ライブIV BS11(6/17)#11

EPISODE 11 過日の罪業
 
学校でもバレンタイン・チョコを貰う士道。
十香はきなこ掛けチョコ。
矢舞姉妹からは羽のチョコ。
折紙は自信を模ったフィギュアチョコとどれも手が込んでいた。
狂三とは放課後にデート。
FVd38EhVUAAAVgZ.jpg
行きたい場所は決まっている。
それは狂三も同じで以前に分身体とデートしたコース。
そして公園でお互いにチョコ交換。
狂三の好感度は高く70%、でも決意、覚悟が邪魔をしている。
士道は狂三が始原の精霊を殺害したい理由を尋ねる。
自立カメラとインカムを全て破壊、士道にだけ教える。
全てを知る覚悟は有りまして?
FVd6B9WagAExqDO.jpg
JKだった狂三は友人の紗和の飼い猫、アメリカンショートヘアーのマロンと
戯れるのが好きだった。
その帰り道に精霊と遭遇する。
彼女を助けたのは崇宮澪、世界に害をなすもの、精霊は敵。
私と一緒に世界を救って欲しい、あなたなら適正がありそう。
彼女から精霊のコアを与えられる。
FVd6gNEaIAExKmv.jpg
霊装することが出来た。
精霊と戦う日々が始まった。
FVd6PRgaAAADP70.jpg
ある日、早くに精霊を倒せたので紗和の猫マロンに会いに行こうとする。
澪も誘って色々と知りたい。
FVd7FmjaUAAtc-d.jpg
戻った場所に倒れていたのは紗和。
彼女が倒した精霊は紗和だった。
反転しそうになるが、ザフキエルの力で抑え込む。
始原の精霊、澪は自身のセフィラを人間に埋め込んだ。
人間には耐性がないので精霊として暴走する。
それを何度か繰り返して生成が必要。
そうして人間に適応可能となるセフィロ。
彼女は目的を叶えるために辞めるわけにはいかない。
狂三を眠らせて記憶を奪う。
FVd672yaUAANGnF.jpg
しかし狂三はザフキエルの力で記憶を取り戻した。
友人の紗和を利用した、始原の精霊を倒す。

ーーー最終回 「」ーーー
 
ようやく狂三の過去と始原の精霊を狙う理由が明らかになる。
最悪の精霊とはシンプルに復讐を行う精霊だった。
過去を教えても士道は能力を素直には渡さないでしょう。
逆に協力して共に戦うと話すでしょうね。
今シリーズで全てが解明されて終わるわけでは無さそうですね。
次のシリーズが待ち遠しいわけでもなく、早く終わらせて欲しい。
それだけが目的で視聴を続ける作品ですね。
始原の精霊のキャストは存在せず。
でも、あの人はクレジットされてましたね。

テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:デート・ア・ライブ  Trackback:0 comment:0 

デート・ア・ライブIV BS11(6/10)#10

EPISODE 10 乙女の時間
 
多数の狂三の分身体は諜報活動を行っている。
彼女たちは士道の力を奪うために、結果として守ることになる。
FU5yzvGagAES54v.jpg
狂三とランチ対決、互いのお弁当を交換することになる。
士道も予測して狂三の好きなネコを意識してきた。
狂三も負けじと味噌汁まで準備。
いつも自分で弁当を作る士道には他人の手料理は嬉しい。
そして水曜日の放課後デートを約束する。
その日はバレンタイン。
FU50PvUacAAUc2z.jpg
琴里の作戦で十香たちもチョコをプレゼントしよう。
玲音が材料を持参して技術指導も行う。
二亜、折紙、美九が抜け駆けしてベッドに潜り込む。
狂三の誘惑に耐えるためにも大人の階段を登れば良い。
3人を追い返すと、窓から物音。
二ベルコルが訪れたが、カマエルの再生能力で不死状態の士道。
FU51CqsVUAIuvaj.jpg
目覚めると何事もなかったかのよう。
琴里が大人モード、全員が成長していた。
でも抜け駆けした3人は子供になって対比対象となっていた。
七罪の能力で見た目をチェンジ。
大人モードで狂三の誘惑に対抗して耐性を付けさせる作戦。
FU53c0mUsAE9ZIK.jpg
乙女たちの手作りチョコタイム。
玲音も一緒にチョコを作ることにする。
かつて彼女にも恋人が存在した、優しく最初で最後の男性。
狂三もキッチンに訪れてチョコ作りに参戦。
FU53m4QacAAUvtw.jpg
玲音は狂三のデータ収集のためにフラクシナスに戻る。
技術指導役が不在で混乱しそうだが、七罪は基本なら分かる。
FU54HRaaIAEPYJV.jpg
6人からチョコを受け取る士道。
十香たちは学校で手渡すらしい。

ーーー次回 「」ーーー
 
今回は狂三とのエピソードで終わりそうですね。
これは次のシリーズまでラストは持ち越しそう。
そこまでして引っ張る作品なのだろうか?
それ程に飽きてきてしまっている。
丁寧に描きたいのだろうが、一気に描かないと既に旬を過ぎてしまって
 形骸化したコンテンツに感じる。

テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:デート・ア・ライブ  Trackback:1 comment:0 

デート・ア・ライブIV BS11(6/03)#09

EPISODE 09 悪魔の誘惑
 
狂三がクラスメートになった。
士道と敵対するなら精霊の姿になっている。
そう言われて折紙も十香も争いは辞める。
霊力を士道さんに託しても構いませんよ。

アイザックはラタトスクに10人の精霊が確保された今こそチャンス。
士道により精霊たちを反転させる計画を持っていた。
ラジエルの力を使えばラタトスクに侵入することは容易い。
それに新たに魔王の娘、二ベルコルを追加。
FUVxzJ0agAAhQWF.jpg
士道を狙うDEMの襲来を阻止したのは真那だった。
しかし二ベルコを放って足止めする。
そこに狂三の分身体が現れ二ベルコとエレンを防ぐ。
FUQsydqaMAAUAN-.jpg
狂三は士道に封印される条件はデートしてデレさせられた時。
彼女の目的は士道が持つ10人の精霊の力。
つまりは士道を殺すこと。
その精霊の力で何をするのかは不明。
それでも士道は挑戦を受ける。
FUVzt3CUYAA9tmq.jpg
士道の勝手な行動を怒る琴里。
精霊が集まって作戦会議が始まる。
狂三の目的には二亜が心当たりがあった。
かつて狂三は彼女にラジエルで始原の精霊について調査を依頼した。
30年前の出現場所と日時を正確に調べて欲しいと頼まれた。
どうやら狂三は始原の精霊を倒して存在しないことにしたい。
彼女なら時を移動することが可能だから。
FUVyYbMVIAAGx7y.jpg
そこに負傷した真那が訪れた。
今回のエレンとの戦闘を伝える。
襲撃は狂三が教えてくれた。
彼女は分身体で諜報活動を行っている。
FUV0aX-UYAAa34-.jpg
早朝、狂三が士道を迎えに来た。
そこでお気に入りの場所に案内する。
FUV07deUcAAnKC0.jpg
そこは猫が集まる場所。
狂三は猫に逃げられてしまうが士道を猫扱いして引き分け。

ーーー次回 「乙女の時間」ーーー
 
新たな狂三の物語。
彼女は精霊の出現を防いで、この世から精霊を消し去りたい?
自分も消去されても構わないのかな?
どうやら元は人間だったらしい精霊。
そんな彼女たちが人間に戻る?
でも人間に戻らないほうが幸せな子も居るのかも。
狂三と士道のデートの行方は如何に?
テーマ : デート・ア・ライブ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:デート・ア・ライブ  Trackback:1 comment:0 

デート・ア・ライブIV BS11(5/27)#08

EPISODE 08 鍵と剣
 
六喰は姉が大好き。
友人と楽しむ姉には嫉妬気味で寂しさも感じる。
FTxsj-GakAAJv0F.jpg
反転十香と勝負する六喰。
ラタトスクでは士道たちをなんとか補足する。
琴里も歴史改竄の影響で士道との日々を覚えていない。
だが折紙には改ざん前と後の記憶を持っていることを推測する。
喫茶店での勝負は決着就かずに追い出された。
次なる勝負の場所は天宮タワー。
そこは六喰には姉との思い出の場所で気分が悪くなる。
FTxuS5dagAIC10a.jpg
十香に正体を尋ねる士道。
本来の精霊とは、反転した姿と思考。
始原の精霊が本来の姿から変化させた。
FTxvAuDUAAA0Yr-.jpg
十香と六喰のバトルが始まる。
六喰の髪を切った十香、怒りが六喰の姿も思考も変える。
ミカエルを自身に使用する、彼女の武器は霊装の霊子を分解できる。
十香はギリギリで衣装を分解されただけで攻撃をかわす。
折紙が十香の相手を始めると士道は六喰の封印に対応する。
一人は嫌じゃ。
6人の精霊も駆けつけたが士道を完全には思い出していない。
士道を独占したい六喰は地球にミカエルを使用。
これで地球も崩壊する。
FTxvfCgVsAEuLq3.jpg
寂しい六喰に精霊の力を与えられる。
彼女は姉を独占するために周囲の記憶を消去した。
それが分かって両親も姉も六喰を責める、化け物と。
それで彼女は自分の心に鍵をかけた。
FTxwnP9acAAvTut.jpg
そんな六喰に士道は説得を試みる。
六喰の攻撃を身を挺して止めるが負傷する。
俺も同じ、他人との交わりが心細くて不安だった。
でも心配は要らない、家族は遠く離れていても心は繋がっている。
俺が六喰の家族になる、決して忘れたりしない。
反転しそうだった六喰の心が平穏を取り戻す。
士道とキスをすると心が安定する。
6人は琴里の指示で各地で霊力を注ぎ込みミカエルの効力を抑制していた。
FTxxJU5UAAArNaF.jpg
反転十香に声をかける士道。
無様だな、キスをして終わる。
あまり十香を悲しませるなと去っていく。
十香とのキスを打ち消すように六喰が再びキス。
これで家族だからと笑顔の六喰。
FTxxW3kVUAEfGXu.jpg
姉と良く星を眺めていた六喰。
自分の居場所を守る、髪を切ってくれぬか?
FTxyO4KUAAAWFqc.jpg
登校したら狂三が教室に居る、復学したらしい。

ーーー次回 「」ーーー
 
最後の精霊、六喰の封印編でした。
そして反転十香とは本来の精霊の姿?
十香とは異なる意思を持っている様子。
そして狂三の登場。
これは最終フェーズに向けてストーリーが展開する?

テーマ : デート・ア・ライブ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:デート・ア・ライブ  Trackback:1 comment:0 

デート・ア・ライブIV BS11(5/20)#07

EPISODE 07 閉じられた記憶
 
星宮六喰は姉の朝妃から星座を教わった。
FTNpfRGaIAAAkss.jpg
そんな彼女とデートする士道。
髪が長いので自宅で編んであげる。
なぜだか分からぬが切るのは駄目。
衣装も琴里のものを参考に作り直して着替える。
そうしては二人で町をデートする。
すっかりと士道を気に入った六喰、昨日会った女どもとは別れろ。
彼女は自分だけを愛して欲しい。
FTNrMflaMAEZ-zi.jpg
翌日、精霊もクラスメイトも誰も士道を覚えていない。
FTNs0LsUUAAMNFp.jpg
これが六喰の仕業ならミカエルを真似れば記憶の封印を解除できるはず。
しかし六喰も気づいていた。
先に士道の行動を制限する。
FTNtsbFUcAIfKrN.jpg
そこに記憶のある折紙が駆けつけた。
この世界の歴史改変前の折紙だった。
そして十香は士道の名前を聞いて苦しみ反転する。
反転した十香が駆けつけ六喰と戦闘になるが折紙が止める。
戦闘を士道は好まない。
FTNuN5hUcAA90Di.jpg
彼の好意を得たいなら先にキスをした者が勝ち。
折紙の提案に二人は乗ってキスを迫ることになる。

ーーー次回 「」ーーー
 
今回は無駄で寒いデート選択肢を全カット。
これは素晴らしい選択でした。
ラタトスクの選択肢は今更感が強く寒い。
歴史改変前の折紙により六喰と反転十香の戦い。
結局は同じことのような気もするがデート。

テーマ : デート・ア・ライブ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:デート・ア・ライブ  Trackback:0 comment:0 

デート・ア・ライブIV BS11(5/13)#06

EPISODE 06 開かれた心
 
アイザックはラタトスクを急襲、エリオットとかレンをDEMに
連れ戻すべく訪れた。
エリオットが車いすから立ち上がり対応する。
FSpml2fUEAAaFc5.jpg
六喰に接近するフラクシナス。
空間に特殊シールドを展開して士道が活動可能とする。
DEMも六喰を捕獲すべく出撃してきた。
エレンからの交信、琴里が応じる。
アイザックがラタトスクを襲撃したことは知らなかった。
士道が改変する前、ゲーティアに落とされたフラクシナス。
しかし新たな武装と機能を搭載して新造艦に生まれ変わった。
FSpovelVIAAmEkX.jpg
士道は六喰の心の鍵を解除する。
しかし一筋縄ではいかない。
FSpo7qmacAA0ID5.jpg
しかもアルテミシアも駆けつけた。
折紙と十香だけが出撃する。
アルテミシアはDEMには協力しなかったはずなのに、記憶が改ざんされている様子。
美九、四糸乃、八舞姉妹の精霊の力を変換してフラクシナスが利用する。
ゲーティアを逆に落とすことに成功する。
FSppPIfVsAAwVJ7.jpg
七罪の偽装で士道は六喰の心の鍵を開くことに成功する。
ゲーティアが落ちて帰る場所を失ったアルテミシア。
FSppwG_VsAEERtZ.jpg
精霊を倒せば良いと六喰を攻撃する。
六喰の過去がフラッシュバックする。
新しい両親と姉と暮らすことになった。
六喰を守って落下する士道。
FSpqV23UYAA3ngo.jpg
フラクシナスが士道を回収したが六喰は不明。
ラファエルの力で空間移動して士道を訪れる。
心が解除されて感情を取り戻した。
士道の行動に好意を感じたのだった、明日再訪すると言い残す。
FSpqm67VEAIV1wT.jpg
アイザックは負傷してエレンに回収されていた。
事前に連絡しなかったのは妹とエリオットとの再開を防ぎたかった。
エレンはエリオットを問答無用で殺害するから。
翌日、六喰と会うために準備する士道。
ラファエルで士道を地上に移動させてデートが始まる。

ーーー次回 「閉じられた心」ーーー
 
次回は六喰とのデートのようですね。
もうデートする設定が面倒。
これで精霊の一から十が全員揃った。
最後は何がどうなって終わるのでしょうね。
基本的に何をどうすれば良いのか?方向性が見えない。

テーマ : デート・ア・ライブ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:デート・ア・ライブ  Trackback:1 comment:0 

デート・ア・ライブIV BS11(5/06)#05

EPISODE 05 フェアリー・テイル
 
目覚めた士道は藁の家に住む豚、童話の3びきのこぶたの世界。
狼から逃れて石造りの家に逃げ込むと赤ずきんの四糸乃と会う。
おばあさんに化けた狼に襲われるが二亜と十香が駆けつけて助かる。
十香は桃太郎、二亜は自身のマンガのヒーローだった。
FSFkDG3akAACd_S.jpg
恐らくはベルゼバブの中の世界。
琴里はマッチ売りの少女、耶倶矢、夕弦はヘンゼルとグレーテル。
お城で舞踏会が開催される、人魚がお披露目されるらしい。
FSFkzg3UYAMzCp_.jpg
城門で入れてもらえない琴里たちと遭遇する士道。
七罪がシンデレラの役で訪れるが魔法が解けてしまう。
マッチ売りの少女の奇跡でドレスアップして城内に入場できた。
士道もシオリモード。
そこで人魚姫の未九、裸の王様の折紙とも合流。
この世界から脱出できるスーパーヒーローを探そう。
FSFn-eKaUAEeikj.jpg
各童話の悪役が集合、同人誌即売会で製作したヒーローの士道出現。
悪役を倒して元の世界に戻る空間を生み出す。
士道は迷っていた。
六喰の言う通り、精霊たちを弱体化させてしまったのではないのか?
六喰は心を閉ざしたから寂しくはない。
つまり、元を返せば寂しかったということだ。
FSFoNHKagAARCFi.jpg
ヒーローに背中を押されて士道も六喰保護に向かう。
全員がフラクシナスに帰還した。

ーーー次回 「」ーーー
 
ウエストコットに襲われて、ベルゼバブの世界に飲み込まれた士道たち。
何とか脱出できて、六喰の保護に再チャレンジでした。
彼の作り出した世界は童話の世界。
どうして桃太郎を知っていたのでしょう?
日本在住だからかな?
お遊び回で各自のコスプレが楽しめれば良し、でした。

テーマ : デート・ア・ライブ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:デート・ア・ライブ  Trackback:0 comment:0 

デート・ア・ライブIV BS11(4/29)#04

EPISODE 04 宙の精霊
 
精霊は元を正せば人間と二亜の言葉が気にかかる士道。
校庭に隕石が落下した。
宇宙空間に精霊が出現していた。
FRhhu8SVkAMXcBm2.jpg
DEMがラジエルの能力を使用して発見、攻撃を仕掛けた。
ラタトスクはDEMの戦艦を監視していたら戦闘を観測した。
ゾディアックと命名した精霊の能力は2つ。
鍵で相手の能力を封印するミカエル、そして空間操作。
DEM戦艦の残骸を地上に空間操作で落としたのだった。
FRhhsmAUUAAybal.jpg
そんな精霊に士道はデートを仕掛ける。
立体映像で話しかけよう。
彼女は星宮六喰。
いきなり攻撃を仕掛けてくる。
どうやら彼女は自分の感情に鍵をかけたらしい。
なので一人で誰からも干渉を受けない宇宙空間で漂うことを選択したらしい。
そんな彼女との会話は噛み合わず、撤退させられた士道だった。
FRhkcHNaIAAOeO2.jpg
ラタトスクはソディアックの回収を諦めない。
新造戦艦が完成したので宇宙空間に出動できる。
最終テスト段階でラタトスクのトップでありDEMの創設者の一人でもあった
エリオットが面会を求めてきた。
彼のことも調べた二亜は彼に真意を問う。
DEMを創設して精霊を生み出したのに、今はなぜラタトスクを設立したのか?
彼は精霊を保護する道を選んでアイザックとは決別し敵対している。
それは始原の精霊に会って恋をしたから。
FRhlmY9aAAEBhMz.jpg
そこにDEM戦艦からの攻撃が始まる。
アイザックがエリオットに会うために侵入してきた。
FRhleVFakAA4m5E.jpg
為す術なく無力化される士道たち。

ーーー次回 「フェアリー・テイル」ーーー
 
今度は宇宙空間に漂う精霊、星宮六喰。
彼女の争奪戦が始まる。
そしてアイザックがエリオットに会いに訪れた。
彼らの因縁が描かれる。
でも最初の精霊に恋をしたエリオット。
それが全ての答えですよね。
その始原の精霊は今どこに?
ようやく終盤に向けて動き出した感じですね。
テーマ : デート・ア・ライブ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:デート・ア・ライブ  Trackback:1 comment:0 

デート・ア・ライブIV BS11(4/22)#03

EPISODE 03 君のものは私のもの
 
コミコで二亜と同人誌売上勝負となった。
十香たちは士道たちが作画中に衣装を準備していた。
バニーガール姿で販売員として協力する。
FQ9dsw2UYAM1b7Q.jpg
ラタトスクの職員、亜衣、麻衣、美依の友人にも声を掛けた。
折紙も元の職場の隊員を招いていた。
全員で売上に協力する。
それでも売上は及ばない。
ここでアイドル誘宵美久がファンを総動員する。
男性嫌いでも皆のためにと握手を我慢する。
FQ9d6hGaAAEWMog.jpg
高城編集員が訪れる。
彼女は二亜が離れていったことで至らない点があったかと気にかけていた。
そんな彼女への対応に士道は二亜が好きだと見抜く。
ラジエルの能力で嫌な部分を知ってしまうかもしれないと恐れた。
相手を四六時中、監視できる人間と仲良くなれるはずがない。
そう考えて引いたが、士道は現実に経験者だったから分かる。
そんなことは関係ない。
FQ9erJtakAA0kTB.jpg
結局、売上勝負は引き分け。
士道たちの作品を読むと未熟な部分はあるが良く出来ていた。
ラジエルで制作現場を覗き見すると二亜に友達の素晴らしさを教えたいと頑張った。
そんな思いを知って再度チャンスをあげる、デートしてあげる。
FQ9hM0XaMAAWQb3.jpg
そんな時、二亜が苦しみだして反転する。
DEM社で監禁されて苦痛を与え続けたが彼女は反転しなかった。
それは人間を信じていなかったから。
脳に装置を組み込んで記憶を消去したが人を信用した時に苦痛が蘇る。
それにより彼女は反転する。
魔王、ベルゼベブの力を発動する。
十香たちが戦うがエレンが邪魔をする。
未来記載で十香たちの行動を制限する。
それでも彼女が知らない士道の能力なら活用できる。
8人の精霊の力を借りることが出来る。

アルテミシアが隙きを突いてシスターのクリファ、霊力結晶を奪う。
それを受け取り体内に取り込むアイザック。
これによりシスターの力を操ることが可能となる。
いずれは全ての精霊の力を手に入れる、一度に全員の力を取り込むのは危険と去っていく。
二亜の心には人間に対する信頼が生まれた。
それにより全ての力を奪われたのではなかった。
精霊の力、セフィロが少し残っていた。
士道のキスで一命を取り止める。
FQ9imaVVgAAcJtx.jpg
精霊の力は失ったが一命をとりとめた二亜。
むしろスッキリした、何しろ27,8年付き合ってきた力だった。
これで高城さんと向き合って話すことが出来る。
精霊の力は人間に宿るはず。
だから初めから精霊などあり得ない?

ーーー次回 「」ーーー
 
今回は二亜の最終エピソード。
結局はアイザックに奪われてしまった。
二亜的にはその方が良いような気もする。
次は新たな精霊出現。
この辺りの繰り返しが執拗で面白さを半減している。
正直3,4人が一番手頃で活躍も十分に描ける限界だと思う。
今シリーズで終わって欲しい作品。
亜衣、麻衣、美依は懐かしい。
このために仕事復帰した人もいるようですね。

テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:デート・ア・ライブ  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング