FC2ブログ
2019-02-15(Fri)

からくりサーカス BS11(2/14)#17

第17話 訪れし者
 
祖父、正二の記憶を見せられた勝。
正二はしろがねのアンジェリーナと結婚したところで目が覚めた。
正二とアンジェリーナの子供はエレオノールだけだった。
結婚した二人は懸糸傀儡を制作し始めた。
アンジェリーナは歯車に名前を記入した、これで魂が宿る。
1001.jpg 
お前は、ある日私達の前に現れた。
ルシールの命で制作した懸糸傀儡をしろがねの下に送るべく引き取りに来た。
ディーン・メーストルと名乗る男が訪れた。
その男こそ後に才賀貞義と名乗る。
アンジェリーナが身籠った。
1002.jpg 
ギイが屋敷を訪れた。
勝を見極めて処分を行うと正二と約束していた。
それで勝を才賀の屋敷を訪れるように仕向けたのだった。
ギイは以前、明治の頃に日本を訪れたことがあった。
自分自身も12歳の頃にゾナハ病を発症して施設に放り込まれた。
その後、両親は彼を一度も見舞うことはなかった。
ルシールに引き取られしろがねとなった。
出産準備で黒賀の里で暮らすアンジェリーナの下を訪れた。
柔らかい石を体内から取り出し、子供に移し、本部で摘出する。
まるで子供を運搬ケース代わりに扱う行為に納得できないアンジェリーナ。
1003.jpg1004.jpg 
子供は渡さないとアルルカンでギイのオリンピアと戦う。
しかし子供を庇うアンジェリーナは不利、オリンピアに攻撃されそうなところを
 歯車が反応してギイ自身が犠牲になる。
1006.jpg1005.jpg 
ギイを治療したアンジェリーナは私が母親になってあげると告げるがOKはしない。
再び勝は眠り正二の記憶を見ることになる。
1007.jpg 
ある日、正二はアンジェリーナに似た女性を発見追いかける。
彼女こそ、フランシーヌ人形だった。
アンジェリーナに会って私を破壊してもらいたい。
懸糸傀儡の歯車の名を見て依頼したいと考えたのだった。
その前に調整して人以上の力を発揮できないように調整した正二。
彼女ことが信用できると感じてアンジェリーナの下に案内した。
彼女は造物主に捨てられ笑えるようになろうとしたが100年間を費やしても無理だった。
ルシールには叔母が存在したが人減らしで地方に送り出された。
その叔母こそ、フランシーヌでアンジェリーナとそっくりだった。
1008.jpg 
突然、アンジェリーナが産気づき分娩することになる。
ギイが頼まれて出産の手はずを執り行う。
逆子で取り出しても泣かない。
フランシーヌ人形が尻を叩いて泣かせたのだった。

---次回 「微笑」---
 
ここに来てフランシーヌ、アンジェリーナ、ルシールそしてギイまでもが
 繋がってきました。
何だか壮大な物語になってきました。
そして中の人が同じ配役が全て繋がりました。
それで皆が似て顔立ちだったのでした。
先ずは種明かしとも言えるエピソードでしたね。
それにアルルカンの損傷はオリンピアとの戦いが原因でsた。
持っている腕もオリンピアの腕でしたね。

勝はここまで、記憶を知るかかり。
彼がこの先、勝として生き残るのでしょうが、貞義も誰かに
 記憶を移し替えて復活しそう。

スポンサーサイト
2019-02-08(Fri)

からくりサーカス BS11(2/07)#16

第16話 出会い
 
祖父の正二は勝が貞義の記憶を蘇らせて乗っ取っていると考えた。
柔らかい石は見つかったかね。
16- (1) 
私の血を飲んで記憶を体験すると良い。
その後で2つ目の質問をしよう。
16- (7) 
長崎で剣術道場に通いながら町医者として暮らす正二。
町医者としてはバイ先生に医術を学んだ。
バイ先生は正二に医術以外の色んなことを教えてくれた。
バイ先生はアルルカンを密かに制作していたが正二が手伝い制作を再開した。
16- (2) 
遊郭の親方に呼ばれて診療する。
遠野太夫が親方を見舞って、正二の処方箋を眺めてケチをつける。
わたしなら、この薬草は用いない。
薬学にも詳しい遠野太夫だが、正体は妖太夫、異人。
親方に発作が生じてい苦しんでいると海から上陸、助けてくれた。
そして自ら太夫になりたいと申し出た。
16- (3) 
美人の遠野太夫の部屋に間違って入る正二。
そこでお酒を勧められる。
太夫の笑顔は偽物だと見抜く。
彼女はアンジェリカ、ルシールの娘だった。
しろがねとしてオートマータと戦う日々だった。
ある日、母はアルルカンとアクアウイタエを持たせて旅に出したのだった。
アンジェリカは不死の肉体を持つ身だった。
太夫は永久の生命を持つとしたら何とする。
様々な男に問いかけてきたが満足な答えは聞いたことがない。
俺なら惚れる、一人の女に生涯をかけて惚れることが出来る。
16- (4) 
花魁に入れあげて身代を潰した侍が火を放った。
花魁を守るべく駆けつけた正二だったが、遠野太夫がアルルカンで助けてくれた。
それはバイ先生と正二がかつて、制作した。
バイ先生の記憶がアンジェリカにも甦る、お前は正二。
思った以上に火の回りが早く取り囲まれてしまう。
アンジェリカは不死の肉体を晒すことになるが正二の命を
 救うためにアルルカンを使用する。
これで不死の肉体が知られてしまう、化物だと恐れられる。
正二を助けて去っていくアンジェリカ。
16- (6) 
遊郭の親方に教わったと1人隠れ住むアンジェリカの居場所を探し当てた正二。
風邪をひくじゃないかと着物を掛けてやる。
喜びと不安と寂しさが入り混じった様子に優しく話す正二。
俺は話を聞くことは出来る。
真実を話すと裏切られる、化物だと恐れられて去っていってしまう。
それでも心を開き過去の全てを話してしまう。
驚くことも恐れることもない正二、お前の母さんは身を案じて
 送り出してくれたんだな。
死ねないお前が生涯の伴侶を探せるようにと。
母を憎んでいたアンジェリカだ真意に気づいて涙を流す。
16- (5) 
そして正二はアクアウイタエを飲む覚悟があると告げる。
俺は最初から一目惚れだったんだ。

---次回 「訪れし者」---
 
勝の祖父、正二もしろがねだった。
そして何役目の林原さんでしょうか。
4役目?
もう完全に主役中の主役ですよね。
発端が彼女と白銀だったのですね。
と言うことで勝の祖父、父の物語は次回も続く様子。

因果応報、脈々と流れる因果の血、そんな記憶を引き継ぐ物語ですね。
まさに昔から引き継がれる巡り合わせと縁の物語です。
関係者でしろがねじゃない者を探すのが難しい。
それ程にしろがねオンパレード。
2019-02-01(Fri)

からくりサーカス BS11(1/31)#15

第15幕 はじまりの場所へ
 
勝は自分の過去を巡るべく母と暮らした家、父と暮らした屋敷を訪れる。
15- (4) 
父親の貞義から管理を任された男が30年前に預かった鍵と手紙を手渡す。
貞義は記憶の伝達ミスが生じた場合の対処を伝える。
本来は脳に埋め込んだチップに父の記憶を全てインストールするつもりだった。
つまり勝の記憶が残っていることが間違いらしい。
今一度の記憶の書き込みを行う術を自動再生した貞義が告げる。
15- (2) 
それには従わない勝、外には黒賀の人形遣いが訪れていた。
貞義が生きているとはと攻撃を始める。
先ほどの地下室に逃げ込むと声が聞こえる。
貞義が残した3つのケースこそが新たなる人形だった。
起動したゴイ・エルメスは子供では操作が重すぎて難しい。
15- (3) 
それでも黒賀の人形を破壊。
貞義に作られたグリフォン人形が説明してくれる。
15- (1) 
続く人形も別のキャプテン・エモで破壊する。
黒賀の里へ撤退する人形遣いを最後の人形を動かして追跡する。
15- (5) 
亡くなったはずの祖父の正二は半身だけ生存していた。
祖父の命令で捕獲された勝を正二と認定して止まれと告げる。

---次回 「出会い」---
 
今シリーズは勝の過去。
実は父親は勝の肉体を奪うために全財産を贈与した。
脳にチップを埋め込んで自分の記憶をインストールして自分が生まれ変わるために
 準備していたのだった。
それを知っていた正二は密かに準備していた。
しかし何かの手違いで貞義の記憶は伝達されなかった。
そんな過去が明らかになった。

と言うことで勝編のスタートです。
この原作者の作風は南総里見八犬伝などに近い古くからの伝奇小説ですね。

2019-01-25(Fri)

からくりサーカス BS11(1/24)#14.5

第14.5話 幕間~そしてまた開幕ベル~
 
ここまでの1話から14話までの総集編。
特に新しいシーンもなく、真夜中のサーカスがメイン。
でもナレーションは新規で収録したと思われる。
ただ、制作を考えるとここでの休息は必要だったのでしょう。
なにせ全36話ですからね。
この作品もSFが存在しない頃の物語を感じる作風。
科学的には説明ができない作品ですね。
そして人の情念を熱く感じるが、セリフは私にはピンとこないことが多い。

鳴海はドンドンと人の部分が失われてますが最後には鳴海がオートマータの王に
 なったりするとか?
14話で既に引き気味に感じている。
2019-01-18(Fri)

からくりサーカス BS11(1/17)#14

第14話 夜更けの海
 
鳴海を手術するロッケンフィールド。
パンタローネとアルレッキーノは何とか動こうと必死だった。
14- (2) 14- (15)
ジョージが今のうちにコロンビーヌを倒そうと向かっていく。
しかしパンタローネがフランシーヌ人形そっくりなアンジェリヵ人形を破壊する。
2体は動き出しジョージは一矢報いることも叶わなかった。
14- (3) 
阿紫花も為す術なく引き下がる。
14- (14) 14- (1)
ロッケンフィールドもパンタローネの攻撃で結晶化が始まっていた。
何とか鳴海の手術は終了、砕け散る。
目覚めない鳴海にキスをしてファティマが出撃。
鳴海を攻撃されないようにターゲットになる。
14- (16) 14- (17)
しかし最古の2人には叶うはずもなく倒される。
ミンシアの告白が効いたのか、鳴海が目覚める。
14- (5) 
ファティマを救出パンタローネとの戦闘が始まる。
14- (19) 14- (20)
鳴海はパンタローネを破壊、アルレッキーノも切断する。
14- (21) 
これで心置きなくあの世に行ける、ファティマも砕け散る。
14- (6) 14- (7)
眼の前のフランシーヌを倒そうとすると1909年にフランシーヌ様により作られました。
眼の前のフランシーヌは偽物だった。
フランシーヌはオートマータの首領としての生活に疲れたのだった。
自身は東洋の国の操り人形を制作する一族と会うつもりだった。
偽物のフランシーヌにも本物の辛さが理解できた。
14- (22) 
偽物を破壊するがゾナハ病は止まらない。
14- (23) 
しろがねは勝が旅立ってしまって守れないことを悔いていた。
離れて守らない愛の形もあるとギィから教わる。
14- (24) 
物音がして鳴海が登場。
しろがねを攻撃する、フランシーヌ人形の本物だから。
14- (10) 14- (11)
鳴海は戦い終わってフウなる人物と会った。
彼はインセクト、ナノマシーンのカメラをしろがねに知らぬ間に取り付けて
 状況を把握していた。
彼はルシールたちとは異なる方法でオートマータを調査していた。
彼もしろがねなので5年に1年しか年を取らないので研究に時間が掛けられる。
それで得た資金でルシールたちを支えてきた。
14- (9) 
フランシーヌは才賀しろがねが飲んだアクアウイタエに溶け込んでいた。
才賀しろがねは知らぬ間にフランシーヌを取り込んでいた。
ゾナハ病を無くすために攻撃する鳴海。
治す方法を教えろ。
知らない、でも鳴海の苦悩を取り除けるのならば殺されても良い。
私はあなたに命を助けられ感情を教えられました。
だからあなたになら、殺されても良い。
14- (12) 
鳴海にようやく記憶が戻る、しろがねとの日々を思い出す。
鳴海は知らぬ間に去っていた。

---次回 「」---
 
最古の4人を倒してフランシーヌも倒したと思ったら偽物。
本物は才賀しろがね?
でも似ているので有り得る話なのでしょう。
鳴海も白銀に似ているのも輪廻転生なのかもしれない。
そう考えると2人の悲恋が始まりで、ここで再び悲恋となる?

ただそう考えると真夜中のサーカス団のエピソードは駆け足は正解かもしれない。
正直、色んなキャラ登場したが良く分からなかった。
と言うか思い入れがなかった。
唐突に始まりすぐに終わったイメージ。
でもそれで良かったのかもしれない。
ただルシールだけは生き証人として残って欲しかった。
2019-01-11(Fri)

からくりサーカス BS11(1/10)#13

第13幕 ルシール
 
最古の四人と戦うしろがねたち。
鳴海も参戦したいが肉体はボロボロ、それでもフランシーヌに向かう。
dad061cf-s.jpg 2afb024b-s.jpg
しろがねたちは鳴海を死なせたくないと庇いながら戦う。
dfb65e5e-s.jpg 05ee8566-s.jpg
階段を登り始めたがもう戦う力は残っていなかった。
8edae093-s.jpg
ルシールはミンシアとファティマと中央のパイプを切断。
そこにジョージと阿紫花が到着。
礼のものを持参して突撃する。
ルシールはフラ ンシーヌそっくりのアンジェリカを操る。
彼女の娘だった、控えよ、その一言で動きを止める最古の4人。
2c0aec54-s.jpgde504934-s.jpg
ドットーレとは因縁深いルシール。
e6413981-s.jpg
娘を殺めたのが彼だった、フランシーヌなど関係ない。
そう口にすれば動けるんだよ。
ks1311.jpg ks1312.jpg
ルシールは娘のアンジェリカを囮とするために柔らかい石を飲ませた。
ルシールの挑発に遂に、関係ないと言葉を口にする。
その言葉は彼ら、オートマータの生存理由の根源だった。
それを口にすることは、自らを否定することだった。
ks1313.jpg 21f97bb9-s.jpg
ドットーレは体液を流出して動かなくなる。
しかしドットーレの攻撃を受けたルシールも致命傷を受けた。
ミンシアの言葉も虚しく結晶化して消失する。
fca83e1a-s.jpg c0edb073-s.jpg
外にいた動けるオートマータはフランシーヌの言葉には影響を受けない量産型。
これが今ではしろがねたちには不利だった。
膨大な数のオートマータと交戦することになる。
鳴海はロッケンフィールドが延命措置を行う。
ks1310.jpg 
ファティマの血液を輸血して治療が続く。
80505d76-s.jpg 08ecd735.jpg
トーアが限界だと最後に自爆してオートマータを多数道連れにする。
フランシーヌを狙うティンババの前に立ち塞がるコロンビーヌ。
ジョージが隙を狙うもティンババを抑え込んでジョージも撃退する。
しろがねの血はオートマータには劇薬。
ティンババの攻撃で溶解するコロンビーヌ。

---次回 「夜明けの海」---
 
何だか分からないままに戦闘が進んで一人一殺の如く相打ちが続きますね。
ルシールの退場は惜しいが、どうして結晶化するのでしょうね。
色々と細かい意味は分かりません。
フランシーヌじゃないのに似ているだけで信じ込んで動けないのはどうかと
 思うけれどオートマータならば仕方のないことなのだろうか。
熱いバトルですが原作を知らないと意味不明な点も多い。
まあ最後は鳴海が復活して倒すことになるのでしょうね。

2018-12-29(Sat)

からくりサーカス BS11(12/27)#12

第12幕 「顔無し」司令
 
フランシーヌに辿り着く扉が2つ出現。
ミンシアは負傷しているので顔無し司令の持参した治療ポッドで
ファティマも一緒に治療する、ルシールも付き添う。
702724352e259cde42fc2f32062259df.png 
鳴海は命を粗末にするしろがねや、しろがね-Oが嫌い。
ロッケンフィールド、シュバルツ・トーア、リィナと同じ扉を歩む。
リィナはしろがね-Oなので家族も持たず戦闘に特化している。
鳴海の考えとは一番遠いリィナ。
ロッケンフィールドは家族のために戦う、生きて帰る。
4人で戦って2人が先に進める、鳴海は戦わない。
それならばと床が落ち壁には巨大なトゲが出現、18分で貫かれる。
それでも戦わない鳴海に一斉発射するが2人を守って肉体で受け止める。
ロッケンフィールドとトーアが先に進む。
449862e90f203efc639d8962884b6b9e.png azsekaosukwiua.png
気絶させたリィナが目覚めると2人協力して壁を破壊する。
隣の顔無し司令のメンバーと合流する、オートマータの攻撃で2名が倒れていた。
しかし鳴海の合流で4人となり、再び対戦を求める。
三解のフェイスレスと呼ばれ、オートマータを瞬時に分解する。
鳴海が2体のオートマータと戦い先に進ませる。
扉を溶接で開ける司令、溶解の術を持っていた。
鳴海がオートマータを破壊するが巨大ローラが出現。
5分持たせたまえ、顔無し司令がローラを操る歯車を自らの肉体で止めていた。
彼は妻の前だけでは素の顔を見せられた。
しかし親が彼女の結婚相手に司令を認めずオートマータの嫁にした。
オートマータに妻を殺害されたのだった。
3eec2e63023d4da4e1aae08a62b7eae6.png 
扉を通過するとトーアと遭遇、肩を貸してもらって奥に進む。
彼はゾナハ病で家族を失った、その犯人の道化のオートマータが貸し付く
 フランシーヌ人形を見た時、美しいと思ってしまった。
先行するロッケンフィールド、リィナと合流する。
その前に最古の4人が立ちはだかり壇上にはフランシーヌ人形が座っていた。

ジョージは阿紫花の故郷に立ち寄り依頼された品を持参してサハラ砂漠に向かっていた。
阿紫花も同行してきたがテントの周辺には小さなオートマータが飛び交っていた。
治療の終わったミンシアは今直ぐにでもフランシーヌ人形を壊したい。
別の方法でフランシーヌ人形を壊そうと企むルシールだった。

---次回 「ルシール」---
 
鳴海も生命の水を飲んでいるので不死身なのでしょうが、ちょっと負傷しすぎ。
壁からトゲが出現したりって昔のアニメではよく見たが現実的ではない。
まあ分かりやすさの演出でしょうね。
顔無し司令がここで戦線離脱、どうして歯車なら分解、溶解が出来なかったのでしょうね。
その前には出来たので巨大で硬い歯車なのでしょうね。
この辺りの演出は分かるがちょっと残念かな。

ここまではオートマータの意に沿って進んでますが、
テントを破壊することから始めても良い気がする。
それを実行するのがルシールなのでしょう、ジョージは何を届けに来たのでしょうね。

2018-12-21(Fri)

からくりサーカス BS11(12/20)#11

第11話 ファンファーレ
 
梁師匠の飼っていたしろがね犬、驚異的な嗅覚で真夜中のサーカスの
 居場所を突き止めた。
アメリカメーン州ハーベストで一同に介したしろがね-O。
ルシールからの報告で司令が真夜中のサーカス、オートマータ殲滅のために
 サハラ砂漠へと向かう。
ks113.jpg ks117.jpg
鳴海はルシール、ミンシアと共に先に到着していた。
その地のしろがね、ファティマが合流する。
しろがねの間では鳴海は肉体だけでオートマータを破壊できると有名だった。
ks112.jpg ka11- (1)
司令と共に世界のしろがね-Oがサハラ砂漠北部に到着した。
ks114.jpg ks116.jpg
しろがね-Oのジョージはカジノで休暇中の阿紫花をスカウト。
退屈を紛らわすことが出来ると。
ks111.jpg 
司令の副官であったナイアがオートマータと代表戦で決着を付けると乗り込む。
ゲームには細かな取り決めが必要だから。
しかし瞬殺されて首だけが返される。
ks118.jpg 
しろがね-Oとは肉体を機械化したしろがね。
フェイスレスが対オートマータ戦を想定して処置を施した存在。
ルシールが代表を決める、自分、ファティマ、ロッケンフィールド、ティンババティ、
 トーア、鳴海が決められる。
ミンシアは父の敵討ちをしたいから自分も加えて欲しいと直訴する。
ka11- (2) ka11- (3)
その間に先走った男がテントの中に駆け込む。
2体のオートマータを倒すがメリーゴーラウンドのオルセンには敵わない。
ks1113.jpg ks1114.jpg
女性も突撃するが倒される。
ロッケンフィールドは鳴海の実力が知りたいと指名する。
鳴海はオルセンの頭上の人形を破壊する。
ks1115.jpg 
しかし回転する刃が背後から迫る。
思わず救出に向かうファティマとミンシア。
二人を別のオートマータが道を塞ぐ。
ks1118.jpg 
同時に3人が戦う事となる。
ルシールがミンシアに自身の血を飲ませる。
しろがねにはなりたくないと拒否するが、戦うには人生を賭けるような
 代償が必要だと説得され受け入れる。
ファティマは、しろがね、スピネッティーナを操る。
二体のオートマータは互いの連携が冴え渡る。
女子の弱点はキモさと裸だと服を破る。
ks1120.jpg ka11- (4)
悲鳴を上げて蹲るファティマとミンシア。
ks1121.jpg 
してやったりとほくそ笑むオートマータだったが、女子には大きな武器がある。
ks1122.jpg ks1123.jpg
恥ずかしがったのは嘘、逆に2体の連携を阻止して互いに相手を倒す。
鳴海もオルセンを倒して3人の勝利。
ks1124.jpg 
次に2つの扉が出現、どちらかがフランシーヌ様へと続いている。
全員が落下する。

---次回 「」---
 
真夜中のサーカスとの戦闘が始まる。
オートマータを殲滅しないとゾナハ病が全人類を冒してしまう。
と言うことでしろがね、しろがね-Oの集団が一騎打ちのはずだったが
 なし崩し的に戦闘が始まる。
全員が入り乱れて戦ってもいいのにね。
その中でトピック的に各自の戦いを紹介すればいいのに。
中途半端に代表戦とかが、非現実的で不思議。

それにしても次々に新キャラ登場ですね。
ファティマは重要人物のようですが、しろがねに似ている。
なんと言うか、重要キャラは全て林原さんが演じそうなキャラばかりに見える。
その辺りの似通った特徴が後々で問題にはならないのだろうか?

2018-12-14(Fri)

からくりサーカス BS11(12/12)#10

第10幕 フランシーヌ
 
白銀のプロポーズを受けたフランシーヌ、白金も教会で聞いてしまう。
プラハを去った白金、フランシーヌを連れて。
karakuri_ep10-9-.jpg 
9年後にようやく白金。ジンを見つけた白銀、イン。
しかし告白した教会にいたと聞いて殺意を飲み込んでしまうイン。
karakuri_ep10-22-.jpg 
フランシーヌは謎の奇病で村人から隔離、投獄されていた。
逃げられないように足枷を嵌めて息絶えるのを待っていた。
インは彼女を診察する、漢方と西洋医学を学んだから。
しかし診察半ばで村人たちに引き離されてしまう。
karakuri_ep10-25-.jpg karakuri_ep10-28-.jpg
ジンの研究所で柔らかい石の開発に成功する。
全ての病に効く薬となるはず。
しかしフランシーヌが自ら火を放った。
私はイン様に愛を誓ったのに9年間もジン様と暮らしたことは許されません。
いつか、また、私と出会ってくださいね。
弟も柔らかい石を開発に成功していた。
karakuri_ep10-31-.jpg 
フランシーヌはジンも愛していたから離れなかった。
それを理解できなかったジンだった。
karakuri_ep10-34-.jpg karakuri_ep10-36-.jpg
弟のジンは村に残り、研究を続けた、23年後。
フランシーヌそっくりの人形を作り、アクアウイタエを血液代わりに注射した。
道化たちに笑わせようと芸をさせたがフランシーヌ人形は笑わなかった。
ゾナハ病を村人に感染させた。
フランシーヌが笑う芸を見せろ。
その村にルシールも暮らしていたのだった。
ゾナハ病が恐ろしいのは死ねないこと。
karakuri_ep10-38-.jpg karakuri_ep10-45-.jpg
戻ってきたインが状況を知って井戸に柔らかい石を投げ入れてアクアウイタエを生成する。
そして復讐したいものは、この井戸の水を飲め。
飲んだ後で箱を開けろ、井戸に身を投げたイン。
karakuri_ep10-51-.jpg karakuri_ep10-52-.jpg
水を飲んだルシール、インの記憶と知識が体にあふれてきた。
箱の中の人形を自由に扱う事ができた。
そして、オートマータを壊せと思いが伝わってきた。
karakuri_ep10-54-.jpg karakuri_ep10-2-.jpg
最古の四人の一人、パンタローネが訪れてジンの話を語る。
ジンは笑わないフランシーヌ人形を手にかけて、村を去った。
karakuri_ep10-55-.jpg karakuri_ep10-56-.jpg
フランシーヌ人形は生存していてアクアウイタエを飲んだ。
最古の四人に意志を与え真夜中のサーカスが結成された。
karakuri_ep10-61-.jpg 
アクアウイタエを飲みに来たパンタローネをダイナマイトで道連れにする師匠。
私自分の本当の人生を歩んだ、もう思い残すことはない。
karakuri_ep10-66-.jpg 
真夜中のサーカスを壊滅させる鳴海の戦いが始まった。

---次回 「ファンファーレ」---
 
師匠の一族って白金と白銀は子供をもうけたの?
それが可能だとは思えないが、二人の兄弟が他にも居たの?
完全に白金の独りよがりで全てが始まった。
それにしても大量に放出されるアクアウイタエ、あれなら全員を
 助けることができそうにも思える。

フランシーヌが自ら命を絶たなければ、こんな結果は生まなかった?
フランシーヌがかかった病ってなんだろうか。
論理的な説明はなく、不治の病、とても強いなどの正体を明かさないことで
 設定を組み立ててますね。
そうしなければ描けない物語なのかもしれない。

2018-12-07(Fri)

からくりサーカス BS11(12/06)#10

第9幕 記憶
 
飛行機事故の負傷者の中にギイがいた。
しろがねが助け看護する。
karakuri-ep9-1.png
彼はしろがねの師匠、フランスのキュベロスで人形遣いになるため人形の様になることを求められた。
でも今のしろがねは勝に会って変わった。
 karakuri-ep9-2.pngkarakuri-ep9-3.png
鳴海は真夜中のサーカスを追いかけて上海に到着。
ルシールと共に鳴海の師匠に会いに向かう。
karakuri-ep9-8.png karakuri-ep9-14.png
娘のミンシアと共に、師匠の梁、リャン・チャンフォンはゾナハ病に犯されていた。
しろがねとなり、オートマータを倒す日々だと説明する。
先祖が生み出した生命の水に関して説明しなければいけない。
karakuri-ep9-18.png karakuri-ep9-19.png
清の白金、白銀の兄弟は人形をもっと人のように動くようにと研究を続けた。
そして錬金術に到達して、プラハへ留学した。
その町で林檎を販売するフランシーヌと出会った。
ks913.jpg 
ある日、祭りでフランシーヌと一緒に楽しむ3人。
人形劇の操り手が不在で代わりに二人が操作する。
お礼にとカビの生えたパンをたくさんもらった。
karakuri-ep9-22.png 
白金が酔って連れ帰る白銀、パンはフランシーヌが持ち帰るので、送っていく。
彼女は弟と妹にパンやお菓子を与えて、近所の老人たちにも分け与える。
そこはスラム、パンさえ買えない人々は暮らしていた。
病人の子供のために卵を盗んで捕まった。
肩に盗人の焼印を押されて投獄した経験も会った。
そんな彼女を近隣の住人は様付けで呼ぶ。
karakuri-ep9-31.png 
白銀は錬金術よりも大切なことがあると考えを改める。
もっと他人のために出来ることがあるはずだ。
教会で出会ったフランシーヌにプロポーズして了承される。
白金も彼女が好きだった、最初に自分が見つけたと自負していた。
それだけに兄に奪われた感じで恨み始める。
karakuri-ep9-32.png 
鳴海に使用された生命の水の製作者の記憶がフラッシュバックしていた。
どうやら白銀の記憶のようだった。
期せずして梁先生の先祖だった。

---次回 「フランシーヌ」---
 
この作者の作風は親の因果が子に報い、みたいな江戸時代の物語が
 ベースにありますね。
昔の八犬伝といった物語的な内容と言えると思う。
それだけにあまり長いと飽きてしまうというか、満腹感を感じる。
もう、これ以上はたくさんと感じることがある。
今回も白金、白銀のエピソードなどは、そう感じてしまう。
それにフランシーヌは中の人がしろがねですから因果は巡るですよね。

この辺りはさっさと終わらせるほうが良いと思う。
卵を盗んだフランシーヌを密告した男、物理的に無理な設定です。
盗みは現行犯以外で捕まえるのは無理だし、途中で卵を落としています。
フランシーヌを尾行していて、店主に直ぐに教えた状況でしか成立しない。
店先で逡巡していて時間を掛けたからでしょうか、色々と盛りすぎです。
この辺りの詰め込んで盛るのが作風のようですね。
今後も不幸に不幸を重ねて、倒したと思ったら直ぐに逆転される、そんな
 展開がてんこ盛りなのでしょう。
でもやりすぎ感があるし、古いよね。
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天アフィリエイト
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
楽天2
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
32位
アクセスランキングを見る>>
Analyzer
Visitor counting
ブログサークル更新用
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報娘
カウンター エリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
G-AF
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログランキング
BlogPeaple
ブログピープル
Pingoo-Each
Pingoo相互Pingサーバー