FC2ブログ
2018-10-13(Sat)

やがて君になる BS11(10/12)#02

第2話 発熱

小糸は選挙推薦人を七海先輩に頼まれて悩んでいた。
応援演説もあるので出来ないと断った。
でもお願いされて断れていない。
DpT69qZUYAMbJ-m.jpg DpT6_seU4AAV0Zo.jpg
幼馴染で仲良しの佐伯先輩とは成績も1,2フィニッシュの七海。
佐伯先輩がするべきなのに。
DpT9Dm7U4AAPTJK.jpg DpT8CAIUYAAqj_X.jpg
佐伯は怒って拗ねていた。
体育の事業でも知らんぷりで顔も合わせない。
髪を解いて結び直してもらう。
DpT8IH1V4AAcCVQ.jpg 
私が推薦人を頼まれると思って準備していたのに。
当選出来ると奢っているの?
本当にごめん、1年生も選挙に参加して欲しかったから。
当選したら彼女も生徒会に入る、よろしく頼むよ、副会長。
バレーボールでも二人のコンビは息ピッタリだった。
今更、二人の間に何が必要?
今回は折れてあげる。
DpT8yNTVsAADLqM.jpg DpT86EBUYAE9b9x.jpg
佐伯先輩は応援演説の原稿を小糸にプレゼントする。
準備してきたが手直しすれば使えるから。
断れなくなって了承する小糸。
DpT-gpWVsAEUd13.jpg 
この間の特別って何ですか?
何も考えなしにした発言だから。

初恋申請

生徒会の選挙準備が始まる。
DpT9ce7UwAE8coP.jpg DpT9jJkUwAAEuDJ.jpg
帰り道の踏切で七海にキスされる。
どうしよう、私の好きって、こういう好きだったんだ。
DpT9-bmUUAATcGF.jpg DpT9rUnVAAAtsMd.jpg
どうしようじゃないですよ。
嫌じゃなかったけれど、何も感じなかった。
DpT-qbyU4AAbC0j.jpg DpT-saxU8AEpcNC.jpg
ドキドキしなかった、小糸には特別な人ではなかった。
立候補者全員が集まって記念撮影する。
DpT_Xq2UUAA9O9g.jpg DpT_caIV4AAEh2U.jpg
七海の手を握る小糸、乙女の七海は照れていた。
DpT_b6UVsAArNmj.jpg DpT_-a9UcAA6RtX.jpg
ズルい、私もそちら側に行きたいのに。
DpUAdUvVAAAoG-I.jpg 
七海から応援演説の打ち合わせで二人で会う。
私は特別には成れないとハッキリ言おう。
原稿のチェック、ハッキリ言おうとすると機先を制される。
小糸さんは特別に成れなくても良いの、私が好きで居させて。
相手を好きなのに、相手に好きになって欲しいと思わないのは変だよ。
今は満足している、これではダメ?
DpUAW0tV4AEmj-C.jpg 
先輩がそれで良いなら…構わないですけど…
小糸には納得できない中途半端な関係だった。
ありがとう。

どうして、あの時に構わないと思ったのだろう?
やはり、この人はズルい。

---次回 「」---
 
未だに七海の一方的な想いを伝えているだけ。
気にしないで、告白させて、好きで居させて。
自分の想いを相手に伝えるだけで満足している七海でした。
これで満足できるのか?
佐伯は嫉妬しないのか?
色々と気になることがあります。
小糸に好きになってと言わないのだろうか?
冷たくされると七海が燃え上がるのだろうか?
今後の展開も楽しみですね。

Citrusの様にイベント処理重視じゃないのが良いですね。
二人の考え、気持ち、ポジションを丁寧に描いている。

スポンサーサイト
2018-10-06(Sat)

やがて君になる BS11(10/05)#01新

第1話 私は星に届かない

高校生になって部活を決めかねている小糸侑。
友人の日向朱里はバスケ部、叶こよみは入らないみたい。
先生が侑を生徒会に誘う。
実は忙しいので見学として手伝ってくれると嬉しい。
1_1.jpg DowbC_bU8AEZbM2.jpg
生徒会室は離れた校舎で分かり難い。
途中で七海燈子が男子に告白される現場に遭遇、隠れて聞いてしまう。
七海は断ると、見えていたらしく侑に声を掛ける。
DowhI-xU4AAUkoP.jpg DowbiYbUYAEvFQk.jpg
生徒会室は元書道部の建物で案内してくれる。
彼女も生徒会役員でお手伝いの1年生の来訪も知っていた。
DowcIMNUYAIHZa1.jpg DowcepBU8AABbCk.jpg
七海の友人、佐伯沙弥香は10人以上を断ってきたと話してくれる。
中には女性にも告白されたらしい。
七海は告白されてもドキドキすることがないので興味が無いらしい。
連日の多忙さに通い続ける侑。
男子の慎も見学に訪れる、相談したいことがあったがタイミングを逃す。
DowdqgjV4AIDZCJ.jpg DowcyrXUYAEJmfI.jpg
実は中学の卒業式で仲の良い男子に告白された。
でも即答できず、返事を延ばしてきた。
朱里やこよみには相談できずに居た。
沙弥香が来ない日、七海は侑の相談を見抜いて聞いてくれる。
男子は1ヶ月も待ってくれているが返事すると決めていた。
侑は七海も同じ特別が分からないと思っていた。
返事は決めているが、どう伝えれば良いのか悩んでいた。
素直に気持ちを正直に伝えればいいよ。
DoweZypUcAATKSp.jpg 
彼からの電話に正直伝えて断る。
ありがとうと言ってくれた。
通話中は手を握ってくれていた七海。
突然引き寄せて好きになりそうだと告げて抱きしめる。
特別が分からないわけではなかった。
DowchNYUYAAiE4k.jpg 
それから七海は何事もなかったかのように明るかった。
生徒会の選挙が始まり、現会長の久世の任期も終了。
掛け持ちなので最後の挨拶程度しか出席しないのだった。
七海は会長以上に任期で1年生から生徒会役員だった。
本命なので立候補すれば当選は間違い無しと誰もが認めていた。
推薦責任者が必要で侑に頼みたい。

---次回 「」---
 
なんだろうか、マリみてを思い出した。
なんだか丁寧な作りで心情も上手く描いていると思う。
脚本が花田十輝さんで女性でないのが面白い。
待田さんか吉田さんだと思っていた。

これは結構面白くなりそうな予感がする。
少なくとも「色づく世界の明日から」よりは面白かった。
原作は終了していないそうで、原作を変えずに普通に終わりそうかも。

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天アフィリエイト
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
楽天2
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
36位
アクセスランキングを見る>>
Analyzer
Visitor counting
ブログサークル更新用
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報娘
カウンター エリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
G-AF
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログランキング
BlogPeaple
ブログピープル
Pingoo-Each
Pingoo相互Pingサーバー