FC2ブログ
2018-12-10(Mon)

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(12/07)#10

第十話 幻惑・危機を呼ぶ宇宙ホタル
 
ガトランティスには親子など存在しない。
しかし、人間のマネをして親子を望むものがいる。
ズォーダー大帝は恐れていた、それはテレザートに対するものなのか、他なのか。
10-Y= (1) 
森雪は古代の身を案じていた。
メディカルチェックでは異常はない。
それでも安心できなかった。
今回の任務では司令部への反乱、波動砲問題などたくさんの
 懸案事項が彼の精神をすり減らしていた。
森も佐渡も土方に依頼したいことがあった。
10-Y= (2) 
突然、宇宙に発光するホタルのような生物が漂っていた。
見ていると懐かしい気分になる。
真田が解析中だが、乗員は艦内に持ち込み始める。
見ていると幻を観るらしく、懐かしい人を思う乗員。
中には感情が高ぶる者もいた。
斉藤と古代がその典型だった、臆病者の船には乗りたくない。
斉藤の言葉に立腹する古代、睨み合いが始まる。
永倉の呼びかけに森の瞳は正気に戻る。
二人を止めようとするが収まらない。
10-Y= (6) 
突然の緊急警報で正気に戻る。
宇宙ホタルが波動エンジンに作用して艦内へのエネルギー供給がピンチ。
キーマンの指示で特定の周波数で催眠効果を無効化出来ることを知る。
アナライザーが機関室の宇宙ホタルを退治する。
佐渡先生の持ち込んだ殺虫剤だった。
10-Y= (3) 
テレザート星からコスモウェーブが届く、古代は回避を許さず突入する。
またもや乗員は懐かしい人との幻を見る。
古代はテレザートへ向かって航行を指示する。
その先には彗星帝国が待ち構えている。
10-Y= (5) 
桂木透子はキーマンの正体と目的を知っていて黙っていると告げる。
斉藤もテレザートの通信で呼ばれていると正式メンバーとなる。
しかし斉藤の見た幻は黒い何かで不穏。
ズォーダー大帝はデスラーを保護していた、艦隊を与えヤマトへの
 復讐を果たさせる手助けをする。

---次回 「デスラーの挑戦!」---
 
幕間の日常回であり、次への布石のエピソード。
宇宙ホタルは良くある、綺麗、懐かしいが実はエネルギーを吸収する生命体。
ヤマトの波動エンジンに群がってくる。
昔懐かしいエピソードでした。

斉藤は今回で挑発行為は辞めるのでしょうか?
正直、ウザすぎて、退艦させてやれとも思えるほどのおバカ設定。
加藤は昔通りに戻りましたが、その分で山本玲の出番が減少。
今回のような片目を隠した髪型だと旧作と同じに見える。
今作は色々と仕込んでいるのでウザいメンバーが多い。

最後のデスラーの登場は旧作と同じ。
桂木透子が何者なのか色々と気になる設定ですね。
古代が悩み苦しみすぎている気がする。

早く土方に艦長を頼むか、全てを飲み込んで成長するか、になって欲しいものです。
うだうだと悩みすぎてイライラが募るだけ。
そんな人間性で何を楽しめるのでしょうね。
スポンサーサイト
2018-12-03(Mon)

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(11/30)#09

第九話 ズォーダー、悪魔の選択
 
ガミラスの反乱軍を招き入れたガミラス定期航路艦長。
しかし彼らは惑星間弾道弾まで持ち出してきた。
このピンチに斉藤の肩を借りて土方が指揮を執る。
11番惑星から避難する人々が離脱するまでヤマトは囮になる。
急速上昇、反乱軍の標的となるべく真っ向対決を挑む。
9-Y= (2) 
その頃、遺跡内部ではレドラウズ教授の肉体を利用してズォーダー大帝が
 古代に話しかける。
ガトランティスは作られた生命体で創造主は既に存在しない。
彼らは愛を宇宙に広めたい、テレサの恩恵を持って愛を教える。
それは我らに従うこと。
9-Y= (6) 
お前たち人類の愛が何を助け何を殺すか教えてやる。
ガミラスの定期船の中に蘇生体を忍び込ませた、レドラウズ教授と同じ。
遠隔操作で内部が熱膨張して爆発する。
3隻の船の中から1隻だけ助けてやる、どれを助けるか選べ。
選ばないと3隻全てを破壊する。
9-Y= (3) 
土方の指揮で反乱軍を打ち取ることは出来たが、恒星間弾道弾が11番惑星に
 落下、炸裂して膨張爆発後、収縮の運命となる。
古代は避難する船の中に森雪が乗船していることを知っている。
通信で3隻の船に話しかける、雪を失うことが怖かった。
だから乗艦を認めなかった。
古代のおかしな通信を敏感に察知した雪は永倉経由で斉藤に事情を尋ねる。
古代くんに選ばせると自責の念が強く残ってしまう。
森雪は1人で船を脱出する、どれも選ばせないために。
森雪を救出しようと突進する古代、俺はどれも選ばない。
蘇生体は3隻の船で爆発して操艦不能となる。
9-Y= (1) 
11番惑星は星の形状を維持できなくなりつつあった。
古代は落下する森雪を確保したがアナライザーは発信源の重力を探知できなかった。
この状況は星が収縮を始めて全ての物体が重力で引っ張られている。
そこに相応の質量を与えれば、古代たちは再び出現できるはず。
土方は波動砲の引き金を11番惑星のコアに向けて引く。
無事に古代と森は発見される、雪、結婚しよう。
9-Y= (4) 
サーベラー、また繰り返すのか?

---次回 「幻惑・危機を呼ぶ宇宙ホタル」---
 
うーーん、色々と設定を詰め込んで、どの状況でも安心できないストーリーですね。
それが面白いかと問われると面白くない。
盛り込みすぎて早く終われと思うばかり。
3隻の船から1隻を選ぶことが愛とどんな関係があるのだろうか?
結局どれも選ばず、3隻が爆発で良かったのだろうか?
ズォーダー大帝の唱える愛とは服従、知性溢れるものに判断を任せろということ。
そして愚かな人類が唱える愛では誰も救えないと告げる。
あの場合に服従を受け入れれば3隻の船は助かったのだろうか?
森雪を助けてもどれかを選ばないと全滅になっているのが問題で、
 どれも選ばない選択が正しかったのだろうか?
この辺りの設定は面白くないし古代と森は結婚していなかったのが不思議。

11番惑星は超新星爆発後の収縮で強大な重力が発生したので、その重力源を波動砲で吹き飛ばしたの?
あの一連の説明が不明だが、結果往来にしときましょう。
今回の波動砲発射は溜めが長くていい感じ。
もっとシンプルで少し撚る程度で良いのに、ここまで色々と盛り込むと
 面白い以前に面倒に感じて面白くない。

正直なところ、最終話だけの視聴で十分にも思えてきた。
XEBECはProduction I.G傘下だったがサンライズに吸収されたらしい。
Production IGグループも苦しいのでしょうね。
グループ内のWIT Studioが進撃の巨人を制作しているが、それ以外は
 パッとしない感じでスポーツアニメが好きだが、原作付きですからね。

2018-11-26(Mon)

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(11/23)#08

第八話 惑星シュトラバーゼの罠!
 
波動砲で航行不能になったガトランティスの戦艦を救出することもなく放置する帝国。
彼らの行動原理が不明。
第11番惑星で救助した200人の処遇を検討する。
8-y= (2) 
惑星シュトラバーゼの近くをガミラスの地球行き定期航路が通過する。
その船に事情を説明して送り届けてもらうのはどうだろうか?
これなら惑星テレザートへ向かう日程も大きく変わらない。

空間騎兵隊の斉藤は古代の決定に異を唱える。
200名を救助したが10倍の老人や子供が殺害された。
そんな敵を野放しにするなんて理解できない。
8-y= (3) 8-y= (1)
新たな航路図を見たいと言った古代の前を森雪が通る。
佐渡先生の下でメディカルスタッフとして乗船、働いていた。
乗員名簿にも記載されていない、退艦せよ。
ご命令なら宇宙遊泳してでも帰ります。
森雪一尉に命じる。
8-y= (4) 8-y= (7)
島も山本も古代以外は知っていた、森雪の搭乗を。
民間人をガミラス艦で送り届けてもらう、その誘導と指示を命じる。
斉藤は土方と別れを告げて地球に戻る。
古代艦長代理は腰抜けだからガトランティスと戦える船を探して敵討ちする。
土方艦長は親友が育てた船とクルー、最後まで見届けたい。
7342c8b56632df35716343fd97c9f01c.jpg 
定期船のルッツ艦長に挨拶する真田。
キーマンに後任人事に関して相談したい、真田は席を外す。
ルッツはキーマンに跪き反波動格子なるものを手渡す。
そのために色々な策略を施したらしい。
tv-anime-yamato-2202-8a.jpg 
惑星を調べる女性、桂木透子、首が傾いたレドラウズ教授の首を直す。
シュトラバーゼの遺跡を調査したいなら、行動を起こさなきゃ。
ヤマトから単独で脱出するレドラウズ教授、身柄確保に向かう古代。
森雪に声をかけようとして向かってきた古代だった。
桂木を乗せて教授を追いかける。
f038f02ac400abe9e5099397e7a0da89.jpg 
突然のガミラス艦隊の攻撃、反政府組織らしい。
現状で動けるのはヤマトだけ。
反政府組織と正面切って戦うのは後々に遺恨を残すことになる。
真田は古代の帰りを待つ。
遺跡で桂木に殴られて気絶する古代。
8-y= (5) 
ガミラス戦艦の攻撃で定期船に乗れなくなった斉藤はヤマトに引き返す。
桂木だけがヤマトに戻る、ヤマトが離陸する。
8-y= (6) 3d976c0373f2663a39c09f5b1b61ecdc.jpg
目覚めた古代はレドラウズ教授の声を聞く。
彼の声がズォーダー大帝のメッセージを伝える。
515021bf3a32d0f83d0d40d6a0f5cf11.jpg
ルッツはわざと反政府組織をおびき寄せた。
キーマンは反波動格子を波動エンジンにセット、機動のタイミングセットすれば
 破壊も可能な代物。
波動エンジンを制御下に置く事が可能らしい。

---次回 「ズォーダー、悪魔の選択」---
 
旧作とは異なり、かなりの謎、伏線を張ってますね。
もはや、設定と登場人物だけを借りた別作品ですね。
森雪の搭乗や宇宙遊泳してでも帰るなどは懐かしいですが、
 桂木透子やレドラウズ教授ロボは何でしょうね。

そしてキーマンが実は高貴な存在だった。
彼も何かの目的があってヤマトを利用するつもり。
あっさりとテレザートに向かえば良いのに色々とネタを仕込んでますね。
そして遺跡に描かれた壁画はテレサ。
かなりの昔から文明に関与していた様子。
ただ、色んなネタを仕込み過ぎな気がする。
旧作はシンプルなだけに、あまりの変更は望ましくない。
2018-11-19(Mon)

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(11/16)#07

第七話 光芒一閃!波動砲の輝き
 
ガトランティス第八機動艦隊の先遣隊が放った砲撃でヤマトは消失。
実は瓦礫の下に隠れていた、波動防壁のお陰で。
アナライザーの計算で瓦礫にプローブを打ちマグネトロンウェーブを照射して
 岩石の落下を防いでいた。
5.jpg 
ガトランティスではヤマトの出撃に調査を開始。
惑星バランの人工太陽を破壊した映像が残っていた。
危険な船だと認識されるも、ズォーダー大帝はヤマトは撃てないと断言する。
第八機動艦隊の集結を急がせる。
7= (5) 1.jpg
斎藤一が古代艦長代理に強引に面会を求める。
200名を超える救助には礼を述べるが波動砲を撃たないのはなぜかと問いかける。
部外者は出ていってくれ、明言を避ける古代。
波動砲は沖田艦長が使用禁止をスターシャに約束した。
それだけに、古代には禁忌にも匹敵した思いがある。
272d46fc1b786e866427d440e28e9a34.png 
第11番惑星の司令部からの救難通信を受電する。
斉藤たちの空間騎兵隊が救援に向かう。
コスモタイガー隊にも命令があるまで待機が告げられる。
レーダーが回復、ガトランティスの戦艦が無数に集結している状態が確認できる。
円筒形でまるで砲塔の形状を有している。
真田はアナライザーに計算させる。
もし彼らの戦艦の陣形が砲塔だとした場合、直線上に星は存在するかと?
一つだけ存在する、地球だと。
0969d9c692cea82718bf782fd3e2b4b0.png 
沖田艦長は撃てと告げる。
真田も波動砲を撃つしかないと助言する。
艦橋でも全員の顔が暗黙のうちに波動砲の使用を決断していた。
古代は決断する、波動砲発射シーケンスの開始を。
クーマンからの通信、ガミラスが作った人工太陽の朝日が見えると。
古代は人工太陽を波動砲で撃つ。
それにより艦隊は動けなくなる。
古代からの通信、この宙域から撤退するなら攻撃しないと。
4.jpg e666fe88383fc02c47649a1cf481682a.png
ガトランティスの士官は理解不能だった。
我々に攻撃せずに逃げろと通達してきました。
意味が不明です。
それは愛だよとズォーダー大帝。
ガトランティスを知る土方は高くつく代償かもしれないと危惧する。

---次回 「惑星シュトラバーゼの罠!」---
 
今回は波動砲を撃つ決断は鍵でした。
でも結果として死傷者0らしく、これはどうだろうかと思う。
ある意味では威嚇射撃で撤退しろと言っただけですよね。
でも一方的に攻撃を仕掛けた相手に通じるのか?

そして無駄でポンコツの加藤。
加藤をフォローする実質は上官にも思える山本でした。
加藤は息子のためにも月面基地に残るべきだったと思う。
正直、足手まといで成長していない、むしろ退化している。
それ故の役割があるのかもしれないが、隊長職を辞退すべき人物ですね。
1999のときは山本のコスモタイガー隊の入隊を阻止したほどの立場だったのに
 今では小学生レベルの行動で老害にも思える。
この辺りの描き方は意味があるのだろうか?
加藤の3年間はヤマトコスモタイガー隊にはマイナスでしかない。

それにしても波動砲の発射が見栄えしなかった。
もっと大層で仰々しくて凄まじさを描いて欲しかった。
なんと言うかあっさり気味で面白くなかった。
このシリーズは色々と設定が多すぎて詰め込み過ぎに思える。
もっとシンプルに描くべきで、ストーリーが複雑すぎるのかもしれない。

彗星帝国のテーマ?とも言うべきパイプオルガンの楽曲が聞けて嬉しかった。
これこそ彗星帝国を表す音楽ですよね。
今回の古代は口が大き過ぎる、EDの古代も作画が安定していない。
EDも同じく口が大きい。
2018-11-12(Mon)

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(11/09)#06

第六話 死闘・第十一番惑星
 
太陽系第11番惑星にガトランティスの先遣部隊が到着。
無警戒の星を蹂躙する。
人工太陽を設置してガミラスと地球で共同開発している星だった。
ガトランティスにとっては降伏など存在しなかった。
1 - コピー 0a2cff2ac73d51169810ea0c86c82502.png
土方司令の降伏勧告も意味をなさなかった。
蹂躙の限りを尽くすガトランティスに空間騎兵隊は人力で抵抗していた。
惑星移動用のロケットを発見、女子供だけなら搭乗可能。
永倉が操縦、救助を求めて民間人を脱出させる。
c198a286263065880973a15f8cac734b.png 
偶然、通りかかったヤマトが永倉たちを救助、地球連邦に状況を報告する。
藤堂司令長官のヤマトへの命令はテレザートへの調査だった。
ガトランティスに対抗するにはヤマト1隻では無理との判断だった。
テレザートへの到着は早くても29日。
第11番惑星は航路から大きくハズレる、先を急ぐべきだとキーマン。
山本玲が上級士官だけが参加できる会議に無理やり参加して異を唱える。
助けを求める者が存在するから手を差し伸べる。
それがテレザートへ赴く理由。
それなら目の前の危機に手を差し伸べられなくて任務が遂行できるとは思えない。
侵攻から40時間が経過している、遺体を回収しに行くようなものだ。
3.jpg 
館長代理の古代に判断は一任される。
万が一にも可能性があるなら救助に向かう。
それが危険を顧みずに救助を求めた者への礼儀だ。
惑星バランでの攻防に比べれば、大したことはない、沖田戦法が使える。
惑星と人工太陽の中間地点にワープする。
しかし惑星の重力に影響されて波動エンジンは2時間、使用不能になる。
ebc03b803f1e851dcdf10b1bf1b64efc.png 
キーマンも出動して救出作戦に参加する。
ワープの成功と同時にコスモタイガー体が出撃。
ガトランティスの戦闘機を落とす。
その間に生存者を誘導する。
2.jpg 5.jpg
無事に脱出できると思ったとき、ガトランティスの第8機動艦隊が到着。
地表のヤマトに向けて高出力のビームが放たれる。

---次回 「光芒一閃!波動砲の輝き」---
 
ガトランティスに蹂躙された第11惑星はターミネーターの未来の戦闘
 シーンに似ていた気がする。
山本玲が上級将校が参加する会議に出席したのは不思議。
本来は加藤の役割なのに、今回の加藤三郎は子供っぽくて
 隊長を任せられるようには見えない。
子供が出来て子供に逆戻りした感じでアホっぽすぎる。
これなら乗艦させる必要もなかったと思う。
山本玲隊長で良かった気がする。

偶然集まった住民を救出するのも不思議。
事前に暗号化通信で斉藤と通信は出来なかったのだろうか?
永倉が脱出する際に援護する斉藤だが、戦艦をハンドガンで牽制するのは
無理がありすぎる、他の描写は出来なかったのだろうか?

今回から大人の事情でED曲変更。
最後の古代の顔が気色悪い不気味な笑み。

2018-11-05(Mon)

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(11/02)#05

第五話 激突!ヤマト対アンドロメダ
 
月面ベースの加藤三郎に出頭命令が届く。
ヤマトの反乱に同調しないようにとのことだった。
息子の翼は病気が優れず月面ベースの医療施設に入院中。
妻の真琴はメッセージを聞いた三郎に帯同を促す。
これは順番なんだよ、イスカンダルから愛を受け取ったヤマトは助けを求める人に
 愛を届けなければならない。
5-ya= (3) 
木星で演習中の月面航空隊のコスモタイガー隊8機が航路を変更してヤマトに向かう。
 反乱分子として追撃される。
同じ地球人同士なので、撃墜するわけにも行かず終われるがキーマンの
 放った爆撃でレーダーが使用不能になる。
敵味方の識別も難しいが撹乱になり、逃走に成功する。
5-ya= (4) 
ヤマトはワープが使用不能、波動防壁の使用には波動コイルの交換が必要で
 修理完了まで5時間。
新見の個人ファイルから出雲計画を探す真田、その残骸もヤマトには
 積載されていた。
5-ya= (6) 
コスモタイガー隊の8機とキーマンの戦闘機を収納する。
俺もヤマトに搭乗させろ、役に立つ。
5-ya= (5) 
アンドロメダ艦長の山南からの入電に間違った未来だと返答する古代艦長代理。
戻れ、お断りします。
機先を制したアンドロメダの攻撃、アステロイドベルトに突入すると真田は
 小惑星に誘導体を打ち込み、マグネトロン・ウェーブで自在に操る。
アンドロメダからの2次3次攻撃に小惑星の岩石で防御する。
なんとか持ちこたえる間に波動防壁の修理が完了。
両船は回避行動を行うことなくすれ違う、正に両艦長の意地の張り合いだった。
5-ya= (1) 1540786150950.jpg
ガミラスはヤマトに借りがある、藤堂司令長官には筋を通して先に連絡するバレル大使。
続いて地球連邦大統領から正式にヤマトの特別任務を伝えられる。
ガミラス月面基地のバレル大使が手を回して交渉したらしい。
藤堂司令長官からはヤマトの追撃命令は却下され新たな任務が下される。
宇宙の驚異に晒されたテレザートの調査任務と、生きて帰ることだった。

加藤三郎、アンドロメダに拘束されていた月面航空隊の
 教え子30名も開放されて、合流する。
ヤマトの反乱疑惑も解消して拘束されていた山崎たち4名も開放される。

---次回 「死闘・第十一番惑星」---
 
まずは最初の関門であるアンドロメダによる追撃です。
司令部に反乱したわけですから勝手な行動は許されない。
多分に艦長の山南は好意的でしたよね。
そして旧TV版では使用されたが、1999では使用されなかった小惑星帯を
 利用した防御手段をここで使ってきました。
これは色々と安心できる演出ですね。
イズモ計画は名前だけで実態は不明だったはずで、その中の一つとして利用。
宇宙戦艦ヤマトのアイデアの一つにもあった岩石な戦艦の名残ともいわれてます。
山本玲は今後もコスモタイガーIで出動するのだろうか?
なんだか、機動核だけみたいで速いのか強いのか不明な機体ですよね。
コスモゼロは攻撃班長の古代だけになる?

航空隊も合流して、次は第11番惑星、空間騎兵隊の斎藤たちの出番ですね。
それにしてもEDで表示される旧作ポスターを再現した古代と森の顔は
 何とかならないのだろうか?
少女漫画風の顔で笑えてしまうのだが。
2018-10-29(Mon)

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(10/26)#04

第四話 未知への発進
 
ヤマトの艦長代理を真田技師長に託される古代。
真田も艦長として指揮をとった際に仲間を亡くした経験がある。
ヤマトの艦長には強い意志が必要だ。
002_size6.jpg 003_size6.jpg
地球連邦防衛軍の藤堂司令と芹沢司令副長はヤマトの不穏な気配を
 察して監視していた。
クルーたちは人目を避けて地下から乗船を急いでいた。
ヤマトの出港を阻止すべく警備隊をヤマトに向かわせる芹沢。
藤堂司令長官はヤマトに通信、退艦を求める。
各セクションに通信を流して各自の最終判断を求める。
全部署で退艦者は0名、島だけが不在だった。
006_size6.jpg 
威嚇射撃で警備隊を後退させ出発準備を進めるが
 注水とガントリーロックの制御を奪われる。
004_size6.jpg 005_size6.jpg
山崎、星名、桐生、岬、西條の5名が制御室に向かい、
 外部から注水の制御を行い、ヤマトに制御を渡す。
5人の行動で注水が始まる。
しかし警備に足止めされヤマトへの帰還が無理となり4人は見送る。
西條だけが帰還に成功した。
001_size6.jpg 
古代がヤマトの操船を行う。
メインエンジンの点火前に島が到着、操船を交代する。
無事にヤマトは飛び立ち軍事衛星を破壊する。
明らかな命令無視であり、防衛軍への反乱とみなされ
芹沢はアンドロメダに迎撃を命じる。

---次回 「」---
 
前回はヤマト周辺の地上にガトランティスの攻撃機が飛来したのですが、
 あれはどうなったのでしょう?
今回は旧作どおりに反乱者とみなされても出発するヤマトクルーを描いた。
ギリギリで交代した島も同じですね。
森雪が未だ所在不明、何らかの時にひょっこりと現れるのでしょうね。
ヤマトの見どころの一つに出発シーンがある。
海中、氷を割ってなど様々な名シーンがあるが今回はどうかと言うと
 途中の作画がちょっと気になった。
真横や正面以外から描かないと飛行シーンにはならない。
なのでかなりパースの効いた作画をしないと格好良く飛ばない。
今回は艦橋が後方に倒れ過ぎな作画を一部見た気がする。
その辺りも拘りどころで難しい作画に、CGでしょうが、なると思う。

やはり今作では主砲、副砲のショックカノンは3本が渦を巻いて互いに絡み合って
 1本になる作画は行わないようですね。
非常に残念ですね、手書きなら描けるので、手書きで旧作のように描いて欲しい。

旧作との違いは山崎、星名、岬、桐生が残ったことですね。
旧作ではトラブルなど描いている余裕が無かったですからね。
それに山崎は徳川機関長亡き後の機関長ですから、
 同時に出演することは無かったのですよね。
でもいきなりの登場もあり得ないと、2199では同時に登場していたのですよね。

それにしてもアンドロメダのデザインなども含めて松本零士氏の名前が
 何処にもクレジットされないのは悲しい。
彼もヤマトを作った一人と言えるはずでプロジェクトの後半に参加して一気に
 デザインやストーリーが本格化したらしいので著作権が個人ではなく
 グループにも適応されるべきだと思う。
ヤマトほど原案に参加した人も多い作品はないと思う。
それだけに1人の手柄みたいにクレジットされるのは不満。
2018-10-22(Mon)

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(10/19)#03

第3話 衝撃!コスモリバースの遺産
 
ガミラス帝国月面大使館でバレルと会見する古代。
精神体へと進化した高次元の星の民、テレザート星のテレサ。
彼女たちをガトランティス帝国も探しているフシが伺える。
テレサを手に入れれば何でも望みが叶うと噂されている。
その彼女からのメッセージを聞いたヤマトのクルー。
地球人でもガミラスでもないことに意味がある。
キーマンに地球のある場所の説明を指示する。
10fbe7cfba854385dfeb6cf0e9dfa38c.png 
そこはコスモリバースの負の遺産とも呼ぶべき場所だった。
ガミラスの遊星爆弾で瀕死状態だった地球が蘇った代償がこれだった。
それ程に強大な力の発動には当然のことながら、負の代償も存在した。
1539574136932.jpg 
政府は隠しているが外での1年が、ここでは10年に匹敵する。
時間断層が生じている。
地球は軍備拡張の路線を決断した。
アンドロメダがたった3年で完成するわけがない。
1539574219135.jpg 
そして地球政府はこの場所をガミラスに売った。
ガミラスもこの場所で研究開発を進める。
対価は監督できなくなった植民地と資源。

古代は初めて知る事実だが地球連邦政府に中央に居た真田や新見は知っていた。
それは土方の意志でも有った、中央に居続けることが情報を入手することになる。
そう告げて土方は更迭された。
1539574202115.jpg 
古代はテレザート星からの通信を救難信号だと考えた。
藤堂司令長官にテレザート星の調査を進言するが断られる。
既に決まった事案なので決定は覆らない。
ヤマトクルー全員に他部署への異動辞令が下る。
これではヤマトでイスカンダルに向かった1年の旅が無駄になる。
スターシャとの約束を反故にされて良いはずがない。
古代はヤマトでテレザートへ出発することを宣言する。
島以外の仲間が賛同する。
森雪には地球に残って欲しいと告げる古代。
しかし私達は本当の意味で分かり合えていなかったと指輪を外して去る。

ガトランティスの戦闘機が太陽系第11番惑星を攻撃する。
クリスマスの準備で沸き立つ状況だった。

---次回 「未知への発信!」---
 
コスモリバースシステムの負の遺産とは時間断層だった。
外界とは時間の流れが10倍遅い。
だからこそアンドロメダ艦隊が建造可能だった。
より強大な敵が出現し、地球連邦もそれに呼応するかのような軍備拡張路線。
地球の復興が侵略へと向かうのは許されない。
そしてテレザートのメッセージを確認するために出発するヤマト。

宇宙の平和のために軍備は必要ないのか?
他星からの驚異を取り覗くためには軍事力は必要。
蹂躙されるだけで平和を唱えても無理と考えるか、他の方法を模索するかですね。
完璧なシールドで何人も壊せないのなら攻撃力は要らないでしょうね。
でも現実的には抑止力としての軍事力は必要でしょうね。
ただその程度が必要かは難しいですが。
2018-10-16(Tue)

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(10/12)#02

第2話 緊迫・月面大使館に潜行せよ

ガトランティス人の生存者を捕獲したが大爆発を起こす。
彼らは人工ヒューマノイドタイプで一定の手順で処置しないと
 今回のように爆発を起こすのだった。
ガミラスならば、その手順を知っていた。
7ed53b31e0ce14f313edca5c340bbbcd.jpg YAMA2-2- (2)
事前に伝えて欲しかったとアンドロメダ級の進水式に招待された上層部たち。
イスカンダルのスターシャとの約束は反故ですか?
それは一艦長の口約束でしか無い。
新しい地球連邦政府は軍備拡張の方針で復興を進めている。
3134629c58d0f89d54dd154d297901ea.png YAMA2-2- (4)
森雪は先日の独断専行を軍部に叱られていた古代を出迎える。
俺は2度も地球を守ったぞと、今なら言って良いわよ。
森雪は心配したんだぞーとも叫ぶ。
YAMA2-2- (1) 
沖田艦長の命日に地上のヤマト乗組員は全員が集まった。
英雄の丘に眠る艦長に敬礼する。
彼ら乗組員はスターシャとの約束は忘れていなかった。
それ故に軍部の方針には違和感を感じていた。
真田技師長が古代に尋ねる、あの時に声を聞かなかったかと。
父の声を聞いた、ヤマトに乗れと。
多数の乗組員が聞いていた。
古代も沖田艦長の声を聞いていたが、森雪は聞いていないかったらしい。
彼らの頭上をアンドロメダが通過する。
 
真田に呼ばれて古代と島は謎の通信に関しての相談を受ける。
一瞬だったが地球に向けて進む彗星から発信されたように思える通信。
彗星自体が地球到達には数万年が必要。
多数の乗組員が聞いたなら嘘でも勘違いでもない。
ヤマトで受信した通信データを開放すると女性が助けを求めるメッセージに聞こえた。
古代は宇宙で困っている人が居るなら向かうべきだと熱く語る。
真田にも助けを求める声に聞こえた。
島は冷静で、ヤマトを合法的に出動させる術はない。
それ程に今の軍部とは袂を分かっていた旧ヤマト乗組員だった。
YAMA2-2- (3) tv-anime-yamato-2202-2.jpg
旧極東司令室に向かった古代。
そこで彼を監視するもの存在を知る。
軍部は旧ヤマト乗組員の要人を監視していたのだった。
そこでガミラスのキーマンと出会う。
ガミラスはヤマトに借りがある、それを今こそ返そう。
月面のガミラス大使館に迎え。
自動迎撃システムがあるが、それをかいくぐって大使に会え。

月では山本玲が加藤隊長の代わりにコスモタイガー隊と模擬戦を行っていた。
コスモタイガーIIを翻弄する旧型のコスモタイガーI。
加藤隊長の息子は宇宙放射線病で体調は良くない。
月なら地上よりも進行が収まると真琴夫人が連れてきたらしい。
それで付添で休んだ加藤だった。
YAMA2-2- (5) 
古代は月面大使館に向かう、山本玲に事前に連絡して自動迎撃機の
 処理を頼んでいた。
訓練中のことだと上層部に連絡する山本だった。
YAMA2-2- (6) 
サーベラーはテレサが発信したコスモウェーブの送信先が地球だと突き止めた。
先日、特攻した戦艦が行方不明になった星。

---次回 「衝撃・コスモリバースの遺産」---
 
今回は旧作でも描かれた英雄の丘のシーンとアンドロメダの処女航海シーン。
丁度スターウォーズ公開後で有名な巨大な船を下から描くシーンを覚えています。
今回もアンドロメダを描いていましたが、若干引き過ぎでもっとアップで
 延々と描くと巨大さが強調されます。

これ以外はオリジナルと言って良いですね。
キーマンが鍵で正にキーマン。
今作の重要なオリジナル人物ですね。
旧作では波動砲の禁止はスターシャには約束されていないので、この辺りの
 やり取りは関係ないのですよね。
アドロメダは出港後に彗星帝国と遭遇して拡散波動砲を発射して終わったのですよね。
処女航海で沈没、活躍する場面が無いままに終わったのです。
デザインは良いだけに確約するシリーズが見たかったと思った船でした。

旧作では設定のないコスモタイガーI。
コスモタイガーIIはあるのにどうしてIが無いんだと不思議だった。
それをフォローする今回のIの登場。
戦闘能力は高いが、それゆえに操作が難しく搭乗できるものが
 限られる設定になりました。
でもコスモタイガーIIってコスモゼロの作画が大変だから簡略化したイメージしか無い。
まあコスモタイガーは古代しか搭乗しないのですがね。
所謂隊長機ですから。

OPは苦肉の策ですよね。
できれば同じ人に歌ってもらいたいが享年劣化で当時の歌唱が出来ない。
なので、新たに相応しい歌手を選んでほしいと個人的には思う。
でも同じ歌手が良いという無理難題を望む旧作ファンは多い。
無理だから諦めろと言いたい。

2018-10-06(Sat)

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(10/05)#01新

第1話 西暦2202年・甦れ宇宙戦艦ヤマト

宇宙は生きている、だから愛が必要だ。
そうは思わないかテレサ、ズォーダー大帝の言葉。
惑星を侵略するガトランティス帝国。
1536303110864.jpg 1536302671467.jpg
ガトランティスに占領された星を開放すべく地球・ガミラス連合艦隊が出撃する。
古代は戦艦ゆうなぎの艦長を務めていた。
ガミラス艦隊が正面から突撃する。
ガトランティスの攻撃に苦戦する連合艦隊だが、ゆうなぎは単独で
 縦横無尽の活躍を見せる。
ガトランティス艦隊が浮遊大陸に後退を始める。
追いかけるガミラス艦隊、その前に巨大な十字架が出現。
偽装したガトランティスの超巨大戦艦だった。
巨大戦艦の攻撃で突撃したガミラス艦隊は全滅してしまう。
止む無く地球艦隊も後退を余儀なくされる。
 1536303110871.jpg
芹沢副長官が、好機ではないかと藤堂長官に支持を仰ぐ。
プランAを発動、作戦リストには登録されているが誰も知らない。
地球艦隊を撤退させて射線を空けさせる。
アンドロメダ艦隊が拡散波動砲を発射、ワープ航法で出現する。
艦隊の拡散波動砲はガトランティスの艦隊を殲滅させる。
戦闘不能の戦艦サラトガ、ディファイアンスが地球に戻るべくワープを航行する。
スターシャとの約束を保護にする地球連邦防衛軍の開発には
 怒りを覚えるヤマトクルーだった。
波動砲は平和利用以外には使用しない、兵器としては活用しない約束だった。
1536303110883.jpg
ガトランティスの超巨大戦艦が最大出力のスピードで移動を開始する。
アンドロメダとすれ違い、主砲の攻撃を物ともせずにワープ航法に移行する。
古代は事前にサラトガとディファイアンスの戦線離脱を聞いてゆうなぎもワープする。
ガトランティスの超巨大戦艦はサラトガのワープを追って母星の地球を知る。
迎撃衛星も体当たりで破壊して地球への突撃を敢行する。
目標は司令室、住民の非難を取り急ぎ指示する。
芹沢副長官はガトランティスの攻撃に為す術ないと諦める。
1536303110879.jpg 
ただ1人ガトランティスの思惑に気づいた古代がゆうなぎで追いついて攻撃するが
 焼け石に水状態。
艦底に接触して地球落下コースを変動させようとするが無理だった。
森雪経由で真田と回線が繋がる、指示により後退する古代。
海底で改修中のヤマトを急遽起動させて、主砲の一撃で迎撃に成功する。
1536303110875.jpg 
テレサの力が沖田艦長の言葉となって古代に届く、ヤマトに乗れ。

---次回 「」---
 
旧作を知る者としてはアンドロメダの勇姿が見られるのは嬉しい。
でも平和の象徴とは反対の軍備拡張の産物なのですよね。
今作のアンドロメダは波動砲の発射口が小さくてあまり格好良くはない。
ヤマトの主砲、ショックカノンは3連のビーム砲が各々渦を巻きながら3本も渦を巻く設定なので
 渦を巻いてから当たって欲しかった。
2199ではこだわって3本が渦を巻いたのですが、拙いCGで制作したので格好悪かった。
今作では渦を巻かないのだろうか?
説得力を与えるなら主砲、副砲の3門X3の9本で迎撃してほしかった。

前作2199の最後で古代に戦う前に愛し合うべきではなかったのかと言う有名な
 セリフを敢えてカットしたので続編はズォーダー大帝が愛を語る。
なんだか逆の設定になってますね。
基本的な設定やキャラは、さらば宇宙戦艦ヤマトと同じですが内容は
 かなり異なっているようですね。
そうしないと2199の続編は作れないのでしょうね。

EDは沢田研二さんのヤマトより愛をこめて、は使用できなかったようですね。
劇場版では当時の音源を使用したようです。
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天アフィリエイト
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
楽天2
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
30位
アクセスランキングを見る>>
Analyzer
Visitor counting
ブログサークル更新用
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報娘
カウンター エリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
G-AF
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログランキング
BlogPeaple
ブログピープル
Pingoo-Each
Pingoo相互Pingサーバー