2018-04-01(Sun)

Fate/EXTRA Last Encore BS11(3/31)#10終

第10話 無限の残骸
DZoBvT9VAAArzKS.jpg 
第6階層のフロアマスターのラニとリン。
2人が生き延びるためにマスターを後押ししてきた。
かつては敵として戦ってきた二人が協力するのだった。

リンが聖杯戦争に参加したのは半政府ゲリラだったから。
ハイウェイ・レオを追いかけてきた。
23世紀は聖王財閥に管理された世界だった。
ラニの参加理由は師の教え、最後の希望だったから。
DZoDf9zU0AArdr0.jpg 
ハクノはデッド・フェイスだから無数の経験を引き出せる。
しかし使えるのは同時には一つ。
セイバーはどれか一つに専心してみよと助言する。
ラダーが到着して第6階層に降り立つが何もなく誰も居ない。
DZoDuyxVMAEu6zD.jpg
輪が出現して襲いかかる、ラニも同様に襲う。
リンとラニが戦い始める、互いに倒し合うが無数のリン、ラニが出現する。
DZoDwifUMAAiI4h.jpg 
逃走するハクノ、到着した場所はドームと壊れた二人の残骸だった。
あれは量産型遠坂だ。
DZoES3RVoAAKOP6.jpg 
誰が量産型よと遠坂リンが出現する。
ドームに入れば安全と導いてくれる。
あとは入れば分かる、好い加減痛くて苦しいと言い残して消失する。
DZoFWRHU8AA-e2i.jpg 
ドーム内では録画映像が流れる。
リンとラニは戦ったが勝者が決まらなかった。
傷ついた二人をシステムは保護、第6階層の部品として再構築した。
ムーンセルが引き分け判定を下したので二人が戦っても勝者は決まらない。
それに気づかず互いにアバターを生み出して戦った。
二人が下した結論は別のマスターに倒されれば敗者として開放される。
1000年間続いた無限の繰り返しから開放される。
オリジナルのどちらを選ぶの?
DZoF-B3UMAUi2Lk.png 
ハクノはどちらも選ばず二人を解放した。
しかしラニの霊体は特殊で開放できず消失する。
リンがハクノを助けるために同行する。

---次回 7月放送---
 
オプリトゥス地動説が終了で、7月にイルステリアス天動説が放送。
でも分割2クールとは書かれていないので2,3話でしょうね。
スペシャルで放送と書かれていたので。

今回の第6階層でリン、ラニの目的が判明。
二人は引き分け判定されたので、戦っても仕方ない。
そこで新たなマスターを招いて勝つか負けるかでフロア部品としての
 存在から開放されるのでした。
ラニの霊体は特殊だったので開放したが消失してしまった。
と言うことでリンが勝者扱いになったのかな?
それともハクノ?
7月に続きが放送されるが、今回で一度終了。
それにしても月の聖杯戦争とか、デッドフェイスとか分からない世界観で
 バトルを楽しめたとは言い難い。
ローマの皇帝ネロがセイバーというのも壮大な宝具を描きたかっただけに思える。
やはり剣が強かった勇者を選んで欲しい。
スポンサーサイト
2018-03-25(Sun)

Fate/EXTRA Last Encore BS11(3/24)#09

第9話 招き蕩う黄金劇場

ユリウスとバーサーカー、李書文に破れたハクノ。
試写室で少女にマスターとして足りないものがあると告げられる。
憎しみを知らないなんてフザケてる。
DZD_c8XU8AYc_ht.jpg 
試写室で映像を見せながら説明する。
少女の岸波白野はこのフロアで願いを手に入れた。
願いもないマスターがよく5階層まで勝ち上がってきたな。
岸波白野はウィザードなどではなく、NPCだった。
それでもセイバーは歯牙にも掛けず励ましてくれた。
バーサーカーを倒すために宝具を開放したい。
真名を教えなかったのは悪名を知られたくなかったから。
皇帝の末端に生まれ、身内よりも他者を愛した皇帝。
母殺しの無慈悲な暴君と呼ばれた。
DZD_j4fVAAIWX-y.jpg 
我の愛とは全てを与え奪う我が儘なものだった。
国賊として貶められ自ら命を絶ったネロ・クラウディアス。
一生涯愛を知らぬと言われた皇帝だった。
沈む白野を励ますネロ、自分のことなど目を背けても良い、自分は見えないのだから。
自分を信じてくれる人を大切にせよ。
DZEBb64VwAApHHF.png 
目覚めるとラニがセイバーとハクノを治療してくれていた。
遠坂リンよりは有能な助っ人です。
目覚めたセイバーに戦うことを止めると告げる。
俺は歩く死体、フランケンシュタインだ。
余は3000年前に既に死んでおる。
俺には戦う理由がない、ただ上を目指しただけだ。
俺は岸波白野にはなれない。
同じ魂は過程が異なっても同じ結論に到達する。
顔も性別も異なるが、同じ心を持つ新しい誰かなのだ。
希望を持って余はそなたを熾天の檻に送り届けたい。
俺は君の隣で一緒に行こう。
DZECUb7VoAEoPam.jpg 
リンとラニはこっそりユリウスを倒そうと考えていたが
 ハクノがマスタらしくなったので任せることにする。
ハクノはセイバーと作戦会議を行う。
ユリウスとバーサーカー李書文の息は合っている。
なので各個撃破が望ましい。
我の宝具を開放しよう。
DZEDFxvVAAArG99.jpg 
二人は再び対戦する。
李書文の格闘術には相性の悪いセイバー。
皇帝特権を発動する。
宝具、招き蕩う黄金劇場。
ローマの大火で李書文を撃破する。
ハクノはユリウスと対戦する、なんとか倒す。
DZEDL2MVMAAiBfm.jpg 
ラニとリンはここまで、第6階層に正しいマスターを送り込むのが役割。
でも心配なのでリンは同行する。

---最終回 「」---
 
セイバーの真名が明かされ宝具発動でした。
そしてリンとラニもミッションを与えられてサポートしていたのでした。
前回の呂布のパンチはラニが手助けしたのだろうか?
1話で描かれたセイバーと少女が岸波白野で、今回、ハクノに
 詳細な情報を教えたのでした。
前回セイバーと上を目指して志半ばで倒されたマスターだったのでした。
そしてハクノはマスターとして希望を持って上を目指す。
次回で終わるのだろうか?
2018-03-18(Sun)

Fate/EXTRA Last Encore BS11(3/17)#08

第8話 无二打 -デッド・エンド-
 DYf8QQ6U0AA_jN8.jpg
第4層は何事もなくクリア。
第5層に到達した、外は雨でザザ鳴りの街と言われている。
フロアマスターは居ない、バーサーカーが居る。
徘徊する殺人鬼が厄介で見つかると倒すしかない。
マスターはユリウス、セイバーの前のマスターが勝った相手。
多くの幸運で勝てたらしい。
リンが偵察する、バーサーカー発見。
ムーンラダーは既に降りているのでハクノが到達できれば上昇できる。
DYf91BsVoAEwXlG.jpg
セイバーの前のマスターと自分を比べるハクノ。
良きウイザードで勇者だった少女が前のマスター。
初見でハクノに少し似ていると思ったセイバー。
自分とは大きく違う、落ち込むハクノを元気づけるセイバー。
才能があるだけでは才人、天才とは自分と他人の違いを認識している人。
人は自分と他人を同じだと考えたがる。
要は各人が出来ることをする。
 DYf-cX4UQAAEVP2.jpg
ハクノを知る殺人鬼に発見される。
サーヴァントからハクノを守るセイバー。
近接格闘者でセイバーとは相性が悪い。
苦しむセイバーをデミ・サーヴァントのリンが助けると相手を任される。
DYf9xadVoAI9iyB.jpg 
ハクノを襲う相手も同じデッド・フェイス。
DYf-lciVMAAj36N.jpg 
過去に勝った記憶が甦る。
DYf9_bPVoAEmM95.jpg 
ハクノはトワイスと会う。
SE・RA・PHは聖杯大戦終了後に死者の無念を分解する浄化装置が停止している。
その結果、死を放置しているので死相、デッド・フェイスが誕生した。
死にきれないもの恨み、憎しみの集合体、醜悪な負け犬の寄せ集めが
 デッド・フェイス、生者を殺すために上を目指す。
死をばら撒くだけの悪性情報。
DYf_RGWVwAA8taQ.png 
セイバーが駆けつけ殺人鬼と化したユリウスと闘う。
リンもバーサーカーの相手は無理だった。
バーサーカーも駆けつけた。
吐血して倒れるセイバー。
バーサーカーの初激必殺を受けて既に詰んでいた。
セイバーに駆け寄るハクノ、俺がちゃんとしたマスターだったなら。
DYgAMZuVAAAAGQC.jpg 
異空間を彷徨い歩くハクノ、試写室に到着。
少女に声を掛けられる。

---次回 「」---
 
分かったようで分からない。
既に聖杯戦争は終わっている。
それでも上を目指すのはハクノがデッド・フェイスだから?
それともセラフが壊れている?
負けて死にきれない人の憎しみの塊だったデッド・フェイス。
人々の恨みの集合体だから前のマスターの記憶も持っているということだろうか。
試写室の少女がセイバーの前のマスターらしいが白野でもあるとか。
それらも次回には明らかになるのかな。
なんだか巨大な腕が空から襲ってきたのはなんだろうか?

2018-03-11(Sun)

Fate/EXTRA Last Encore BS11(3/10)#07

第7話 誰かの為の物語 -ナーサリー・ライム-

白野お兄ちゃんの帰りを待ち続けるありす。
上層に異変発生と聞いてマスターは下位階層に避難を始める。
ただお兄ちゃんを待つありす、リソースが足りないと消えてしまう。
自分が消えないでお兄ちゃんと会いたいとリソースを吸収する。
約束したのに、サイバーゴーストのありすが変形する。
マスターに攻撃されて逆に仕留めるありす、もう約束も覚えていない。
DX78VG6U8AIsHNp.jpg 
怪物を倒しても巻き戻される。
でも倒すしか手はない。
ゴーストとデッドフェイスは違う、デッドフェイスはゾンビに近い。
デッドフェイスはただ生者を恨み続けるだけ。
07_02.jpg 
本だけが遊び相手だったありす。
悲しい童話が嫌い、でもバッドエンドも1ページ目に巻き戻せばいい。
ハクノが読み聞かせてくれる。
その話はバッドエンドではなく、ハッピーエンドだった。
鬼ごっこして遊ぼう。
倒す相手はわかっているくせにと、あまりがハクノを焚きつける。
DX771R2VAAA1fKZ.jpg 
セイバーに相手を殺さず上昇したマスターの例を尋ねる。
レアケースだが存在した、マスターのことではない。
相手に不戦敗を認めさせれば良い。
怪物に襲われハクノは令呪を使用する。
黒いアリスと会うハクノ。
ありすの実態は既に亡くなっていた。
サイバーゴーストのありす、つまり死者の見た夢。
そんなありすの鏡に写った存在がアリス。
DX79tGCU8AE9Pcn.jpg 
ありすが不戦敗を選択したので上に移動できる白野。
聖杯を手にしたら戻ってくるよ。
会いたい、私を見つけてね。
怪物が襲ってくる、リンがランサーと化してゲイ・ボルクを突き立てる。
因果を逆転させる槍。
セイバーが切断して倒す。
DX79efWUQAAicvQ.jpg 
ムーンラダーが出現して上昇する。
見つけた本も消失、栞だけが残る。

---次回 「」---
 
詳細は不明ですが、大体のところは判明。
最初のありすは生者だったのだろうか?
死んでゴーストを生み出した。
そんなありすがシステムの不調で変貌していった。
それが怪物でした。
サイバーゴーストのありすのサーヴァントがキャスターのアリス。
そしてナーサリーライムで繰り返していたと。
そうなると、ハクノが会ったのはループの中だけに存在する
 過去のありすになるのかな。
色々と分かり辛いが、令呪の異なるハクノと白野。
四角い令呪が白野で最初にありすと約束して上層に登って破れたのでしょうね。

2018-03-04(Sun)

Fate/EXTRA Last Encore BS11(3/03)#06

第6話 永久機関・少女帝国
DXX0-MRV4AIZDtc.jpg 
第3階層のマスターに勝って上層に向かうハクノ。
行かないでと止める少女のマスター。
聖杯を手にして戻ってくるよ。
必ず私を見つけてね。
DXX3XuoU8AYLe0S.jpg 
3階層に到着したハクノ、リン、セイバー。
ラダーは落ちており、強固な結界が施されている。
DXX2SLcU0AEMGTM.jpg 
亡霊集う夢の跡地、通称名無しの森。
ここでは幽霊、サイバーゴーストが出るらしい。
使者の夢とも言われるが、バグなので消去される。
死相、電光の仮面、死者でない何かを再現した。
生まれた場所から動けない点では同じかも。
DXX19zuVMAAEhH8.jpg 
闘技場に到着するが誰もいない。
少女を発見して追いかけるハクノ。
アリスはゴーストだから普通の人には見えない。
アリスと遊んで欲しい、隠れんぼ。
アリスはマスターだがセラフやムーンセルや聖杯戦争のことはよく知らない。
森を出るとアリスのことは忘れてしまう。
DXX3UhlVoAIA61D.jpg 
アリスには病気を治したい目的がある。
入院していたアリスは大人に痛いことばかりされた。
亡くなってゴーストになった。
ここはワンダーランド、鐘の音で帰るハクノ。
お城には怖い魔物がいる。
DXX5BBOVoAECuZz.jpg 
目覚めたハクノ、アリスのことは忘れていた。
中心地に到着、リンは尼里ミサオと会う。
あなたは第6階層に上がれないので戦わない。

尼里ミサオの部屋に到着するハクノ。
シンジとはお似合いだった。
ここまでは弱い者を利用して勝ち上がってきた。
でも3階層には自分よりも弱いマスターが居ない。
DXX6LJLVQAA3576.jpg 
リンは思い出す、ここには倒せない怪物がいる。
襲いかかる怪物をセイバーが倒す。
3人は3階層の到着地点に戻っていた。
勝つまで繰り返される宝具ナーサリー・ライムを持つサーヴァントが居る。
子供のマスターが1日を繰り返してマスターを倒しても居座っている。

---次回 「」--- 

ふしぎの国のアリスモチーフで劇団イヌカレー。
完全にまどマギの様な空間で意味不明な世界。
アバンのハクノが戻るのを待っているアリスなのだろうか。
でもハクノを見ても思いださないのは理由があるのだろうか。
EDに二人が手を繋いでいるシーンが意味深に思える。

リンは聖杯戦争の経験者で何度目かを繰り返しているのだろうか。
でも解説者が居るのは分かりやすいと思ったら
 分からない世界でした。
次回は謎を明かして上に登るのでしょうね。

2018-02-25(Sun)

Fate/EXTRA Last Encore BS11(2/24)#05

第5話 祈りの弓 -イー・バウ-
DWz0CBNVMAA3lif.jpg 
この世界は999年後の世界だと知ったハクノ。
ラニに助けられた二人は今後の対策を練る。
フロアマスターのダン・ブラックモアはマスターではないので上位階層には登れない。
かつてマスターとして戦いサーヴァント、鈴鹿御前のマスターの白野に敗れた。
毒矢で仕込んで圧倒的に優位だったが、覚悟と執念が足りなかった。
DWz0n1XVMAEHvxH.jpg 
しかし怨念が霊子コンピューターで具現化されて復活した。
それから999年間、マスターを殺害し続けてきた。
サーヴァントはアーチャーのクラスのロビン・フッド。
宝具は透明化と毒の矢で内部から爆発させる。
しかし宝具を同時に使うことは出来ない。
セイバーがアーチャーと対戦することを引き受ける。
ラニとハクノはダンを倒すことに決まる。
DWz2FtVUMAUGzu2.jpg 
SE・RA・PHは人間観察のために聖杯戦争を催した。
しかし人間の外面だけしか理解できず内面は無視した。
最下層の下にその怨念が淀んで溜まった。
その溜まった人の怨念を霊子的に再現した。
ラニが狙撃されるが生きている、罠です。
駆け寄ったハクノを仕留めるため、時計塔に向かうべきです。
ハクノの何かが違うと告げる。
死人の仮面をまとったハクノはラニを救出する。
DWz2havVoAE8LcG.jpg 
セイバーはロビンフッドの矢を一度受けているので次で爆発する。
それでも敢えてイー・バウの発動を挑発する。
イー・バウは触れれば起爆する毒の矢。
しかし爆発せずにロビンを斬りつけるセイバー。
左腕の出血で矢を誘導したのだった。
DWz3NxPUQAAMD_g.jpg 
鐘の音が鳴り止み時計塔が爆発した、ダンの敗北を知る。
セイバーは奏者の元へ走る。
死人の仮面を纏ったハクノがダンを撃ったのだった。
ムーンラダーの搭乗時間は残り2分。
地上のラニを連れて行こうと考えるハクノ。
あやつは一度でも登りたいと告げたのか?
死人の仮面はいずれ素顔を覆ってしまうと忠告するラニ。
DWz3wyDVQAICeEz.jpg 
ムーンラダーに遠坂リンが乗り込んでいた。

---次回 「」---
 
999年前までは正常だった世界のようですね。
それが何ゆえか異常な世界になってしまった。
それを確かめるためにも上に登るしかない。
ダンはマスターでもないのにハクノが上に登れるのはなぜでしょう。
フロアマスターを倒せば良いのだろうか?
世界観も設定も不明なので、取り敢えず最後まで見るしかないのかな。
それで納得できるか否かでしょうね。

ラニの運転するサイドカーにタイヤがなかったのはどうかと思う。
左に曲がれないと思う。
2018-02-18(Sun)

Fate/EXTRA Last Encore BS11(2/17)#04

第4話 顔の綯い王
DWPvJVnVwAAwdXv.jpg 
ムーンラダーで第2階層に向かう3人。
お風呂で寛ぐセイバーと遠坂リン。
ハクノは1日の記憶と憎しみしかない。
DWPwigFV4AAeTW3.jpg 
マスターを狩る老人、ダン・ブラックモア。
何者かが上昇した来たことを知り狙撃する。
狙撃を知ってセイバーがハクノを守る。
狙撃場所を認識して階下の森に逃げる。
ダンはアーチャーに向かわせる、透明化のスキルを発動する。
DWPySPXVwAED9sV.jpg 
ハクノはセイバーに恩義を感じ素直に感謝する。
褒められて嬉しいセイバー。
しかし見えないアーチャーからの攻撃を受ける。
見えないのは姿だけではなく攻撃も見えない。
マスターのハクノに精神攻撃、見えない矢に追われて見えない罠に捕われる。
ハクノを狙われて守るがセイバーに矢が刺さる。
令呪が発動してセイバーの途方もない一撃が炸裂する。
見えない敵に大規模攻撃を放つ。
DWPxqJPU0AIY_4z.jpg 
しかし攻撃は通じずチェックメイト、見えない攻撃が襲う。
ラナと名乗る少女が助けアーチャーの正体が判明する。
撤収するアーチャー、ラナVIIIの隠れ家で傷を癒やす二人。
DWPy9zhVAAEmVjd.jpg 
狙った相手は第2階層のフロアマスター、ダン・ブラックモアだと教えられる。
かつては騎士の教示を持つ男だったが変わった。
マスターを狩り始めた、残るマスターは彼だけ。
ラナもかつてはマスターだったがサーヴァントを失った。
マスターの到着を50年待ったラナ、セイバーを知っているらしい。
DWPzenSVwAA61QG.jpg 
夢で男と会う、セラフは理想郷となるはずだった。
聖杯戦争はムーンセルの情報収集の一つだった。
人間の情報を得るため。
マスターは勝手な判断で戦争を始めた。
ハクノは来るべきではなかった。
目覚めるハクノ、俺はかつて最上位階層を訪れたことがあるのか?
そこで破れて最下層に落とされたのか?
DWP0AqdVQAQO08K.png 
眠れないハクノ、外ではラナが墓を参っていた。
それは、この階層で亡くなったマスターの墓だった。
ラナは50年待った、1950年から待っていたのか?
今は3020年、セラフの崩壊から千年が経過した。
地上の人類は10万人をきり、人類はセラフに残るだけ。
セラフが崩壊すれば人類は滅亡する。

ダンは上に登ろうとマスターを狩ってきた。

---次回 「」---
 
第2階層もフロアマスターのマスターが1人のようです。
アーチャーは姿も攻撃も透明化出来る。
なんとも厄介な相手。
しかも攻撃も無効化している様子。
ラナに助けられて真実を知るハクノ。
ハクノは憎しみしか記憶にない。
これは何を意味するのでしょうか。
破れた者の集合体?
殺害されても死なないのはなぜでしょうね。
平行世界を移動するのか、UQホルダーのキリヱのような死に戻りなのか。
謎というよりもムーンセルのセラフの設定がいまいち理解できていない感じ。

2018-02-11(Sun)

Fate/EXTRA Last Encore BS11(2/10)#03

第3話 黄金鹿と嵐の夜
DVrrhxvVwAAwtcj.jpg 
3体のバーサーカーと闘うセイバーは強い。
しかし何者かのクラッキングでシンジの様子がおかしくなる。
奏者のハクノは無事、咄嗟に彼を助け外に向かう。
遠坂リンに助けられて脱出する。
彼女から詳細を聞いて今後の対策を練る。
彼女もサーヴァントを失ったマスター。
現在の状況はなにかおかしいが調べるためにも上に向かうしかない。
03_02.jpg 
上に向かうにはマスターを倒さないといけない。
ムーンラダーでしか上には行けない。
かつて上に向かうはずのマスターがフロアに居残り
 改造したのがフロアマスターの始まり。
戦う相手は唯一、サーヴァントを持つフロアマスターの間桐シンジだけ。
ハクノの記憶は学園最後の1日だけだった。
03_04.jpg 
3人は間桐シンジの下に向かうが対策済み。
3人のバーサーカーに出迎えられるが遠坂リンに任せて間桐シンジの
 元に向かうハクノとセイバー。
彼らの相手はライダーのフランシス・ドレイクだった。
彼女は酒場であった女性、正々堂々の対決を求める女性だった。
真名解放でセイバーを集中攻撃する。
それにはセイバーも近寄ることが出来ない。
海中で難破船を発見、皇帝特権で操ろうとするが魔力不足。
ハクノが直接の口移しで魔力を譲渡。
DVrwrXBV4AAWdVs.jpg 
難破船をぶつけて相手の攻撃を阻止。
接近戦を仕掛けるが運悪くフランシスの銃は不発、攻撃が出来ない。
セイバーが勝利する。
DVrwoGlU0AEM01Q.jpg 
人間が無価値だと思われたくない、せめてもの抵抗として
 生き延びることを選択した間桐シンジだった。
ムーンラダーが出現、上に向かう二人、追いかける遠坂リン。
彼女も自らの肉体でバーサーカーを倒したのだった。

---次回 「」---
 
取り敢えず勝利して上に向かうハクノとセイバーでした。
ハクノの謎は明かされずでした。
何度も殺されて、憎しみに満ちていたハクノでしたが、
 その謎や悪霊のような姿になったのも明かされず。
遠坂リンも上に向かってシステムの異常を確かめたいのか
 3人で上に向かうようです。
遠坂リンも何か秘密がありそう。
2018-02-04(Sun)

Fate/EXTRA Last Encore BS11(2/03)#02

第2話 死相(デッドフェイス)
DVHqXwrUMAEOCKl.jpg 
ムーンマイルラダーに乗って聖杯戦争に向かう。
七天の海に戦いを導くもの、戦いの海が我らを待っている。
風呂では傷も治せる、セイバーの説明は続く。
月の聖杯戦争、霊子虚構世界SE.RA.PHで行われる。
量子コンピューターが作り出した虚構世界のようなもの。
ハクノは何を聞いても驚かないので拍子抜けしたセイバー。
DVHrY6_V4AAqKE8.jpg 
到着した第1階層が予想と反する世界だった。
128名による7回戦で競われる聖杯戦争。
バーで一人の女性に遭遇する、セイバーはマスターと思っていた。
かつての聖杯戦争とは異なり、マスターはサーヴァントを売り払った世界だった。
マスターは一生、遊んで暮らせる。
かつての聖杯戦争では誰も頂上に辿り着けなかった。
サーヴァントを売り払わなかったマスターが1人だけ居る。
DVHtPOWUQAEAaT6.jpg 
市長からの呼び出しに応じるハクノとセイバー。
ついていっちゃったと眺める遠坂凛。
新設海洋都市ケープの市長は間桐シンジ。
サーヴァントを売り払う契約にはサインしないハクノ。
二人は既に引き離されていた。
各々が戦うことになる。
秘書に剣を突き立てられるハクノ、自分が何者か分からなくても戦える。

---次回 「」---
 
セイバーによる裸の説明。
ハクノは全然関心を寄せないのは、既に死んでいる?と思わせるような状態。
第1階層はマスターがサーヴァントを売り払った世界。
かつては上を目指したが諦めた世界だった。
そんなことは気にせず上を目指すハクノとセイバーでした。

2018-01-28(Sun)

Fate/EXTRA Last Encore BS11(1/27)#01新

第1話 今は旧き辺獄の底

チェスに敗れたチェス部部長を遠坂凛と保健室に運ぶ岸浪ハクノ。
寝台がいっぱいなので端の生徒を埋葬して欲しい。
何故だかハクノ世界を憎んでいた。
DUjqYX7VoAIluQS.jpg 
ここは月の霊子虚構世界、機械が作った楽園。
退屈な毎日の繰り返し、地獄のような世界。
月の中心、アンジェリカケージに問いただすと良い。
残存生命とNPCをパージする。
本選到達者が予定数に達すれば終了。
それには殺し合う世界となる。
友達の間桐シンジがハクノを刺す、自分が生き残るために。
俺は月の全てが憎い。
DUjqZ3bVoAAfqYr.jpg 
アーチャーに追われながら焼却炉、辺獄の薔薇園に到達する。
そこで1振りの剣を見つける、誰かが戦った印。
剣を抜くとセイバーが降臨する。
その剣でアーチャーを片付ける。
答えよ、そなたが余のマスターか?
DUjqUivV4AASpa0.jpg 
人工楽園は決められた同じことの繰り返し、
129人目のマスターとなった岸浪ハクノだった。

---次回 「」---

今回の月の世界の聖杯戦争のようですね。
他シリーズで見た遠坂凛、間桐シンジ、間桐桜、言峰綺礼も出演でした。
さてセイバーのマスターとなったハクノが月の中心に向かうようです。
月の世界の詳しい説明が欲しい。

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天アフィリエイト
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
楽天2
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
48位
アクセスランキングを見る>>
Analyzer
Visitor counting
ブログサークル更新用
カウンター エリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
G-AF
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログランキング
BlogPeaple
ブログピープル