FC2ブログ
2019-02-20(Wed)

風が強く吹いている 日テレ(2/19)#18

第18話 そして朝
 
藤岡が灰二を訪ねてきたが迷子で走、ムサと遭遇。
高地トレーニングに出かけるので挨拶に来たらしい。
DzyEN73U0AAow4Q.jpg DzyEMXGU0AEKNrn.jpg
走は外国留学生選手の誹謗で悩んでいたが藤岡は気にするなと一蹴。
所詮は素人の戯言、勝てば良いと思っている。
でも大事なのは自分の満足でしかない。
同じ高校だった灰二も六道大に進学するはずだった。
時期が来れば彼は自分から話すはずだから勝手に話すのは良くないな。
DzyFr5aU0AE4jor.jpg 
灰二は負傷で1年をリハビリで棒に振った。
それでも六道大なら最高のスタッフで治療もできるはず。
まだ終わってない、信じろ自分を。
俺はそんなに強くないんだよ。
DzyF4VFV4AAKO5N.jpg
灰二とは連絡がつかず藤岡は話せなかった。
次に会えるのは年明けだ、箱根で待つ。
走は灰二に藤岡来訪を伝える。
藤岡さんと話して強さの意味が分かった気がする。
DzyGTlRVYAcAhgC.jpg DzyGxeOUwAAS_5l.png
上尾シティマラソンに全員で出場する、町中を走る雰囲気になれることと。
箱根で各自が走る距離と等しい。
葉菜子が灰二にあれやりたいと双子の手を取る。
箱根の山は? 天下の剣。
仲直りの機会を与える優しい葉菜子だった。
DzyHXZEUYAAukbd.jpg DzyHcb6UYAApYeA.jpg
走り終わって雑誌記者が灰二に挨拶。
走の高校時代の経緯が掲載された。
監督の田崎は灰二と神童と紋付き袴姿で理事長室で土下座。
それ程話題にならずに、学校も静観を決めてくれた。
DzyH07fUYAE3h77.jpg 
給水係は陸上短距離チームが担当してくれるので後で打ち合わせする。
商店街も色々と手伝ってくれる、神童の気配りが素晴らしい。
DzyH-uLUcAclwmL.jpg DzyIQEqV4AEaRB5.jpg
クリスマスパーティに年末年始で初詣。
DzyIIO3V4AAGpWA.jpg 
正月の雑煮を食べて1月2日は本番。
DzyImoBU8AIluxd.jpg 
前日に区間エントリーを発表する。
DzyIpenVsAELc-r.jpg DzyItdcVsAEZlSW.jpg
1区は王子、何事にも動じない度胸を買う。
2区はムサ、平地での安定性を評価。
DzyI7yDU8AAdtq1.jpg DzyI9YxUYAAEmN9.jpg
3区はジョージ、4区はジョータ、海岸線を任せる。
5区は神童、上り経験者
DzyJB8sVsAEQVj0.jpg DzyJMlbUcAA1aWR.jpg
6区はユキ、下りは体幹の強さが重要
7区はニコちゃん先輩
8区はキング
DzyJQtRVYAAfkjo.jpg DzyJVqCUcAAn3yl.jpg
9区は走、裏の2区、藤岡も走るかも
10区は灰二、頂点を見せるべく最後を走る。
DzyJhtXVsAIiNUg.jpg DzyJtsCUcAAARgt.jpg
試合当日、王子がスタートラインに並ぶ。
DzyJ2ftUwAE9LSC.jpg 
ユキが支える風邪の神童。

---次回 「解き放つ時」---
 
順調に日にちが経過してゴシップ雑誌の走問題も何とかクリア。
このネタ提供は榊なんでしょうね。
第1走者の王子は上手い案かもしれない、結果をバネに各自が頑張れる。
と思ったら神童が風邪?灰二の足も気になるのに、神童がここでダウンはマズイ。
代わりが居ないだけに大変。

走は藤岡と並走は出来ないけれど区間賞争いが可能かも。

スポンサーサイト
2019-02-13(Wed)

風が強く吹いている 日テレ(2/12)#17

第17話 答え探して
 
予選を突破したことにより入部希望者が集まってきた。
DzOAxUmU8AA1z9d.jpg 
灰二は本番まで集中したいので、10人で走ると決める。
そして取材やマスコミも極力応じない。
以前からの密着取材だけは断れないので継続。
全てを箱根駅伝に注ぎたい。
次の休みにはコースの下見に行く、試走は出来ないが意味がある。
双子はサッカーの試合を組んでいたので断る。
それは駄目だ、全てを箱根駅伝に集中しろ。
DzOCEO5UcAAYZkS.jpg DzOCFWCU0AA0Kr4.jpg
双子は灰二に騙されていると納得していなかった。
灰二は頂点を目指そうと言った。
でもシード校に勝つなんて無理。
それはユキもニコちゃんも皆が気づいていた。
DzOCdKDU0AU8Gpc.jpg 
王子は出たくても出れなかった選手に比べれば幸せだと納得すればいい。
それでは目標も分からず優勝も難しいと悩み始めた双子だった。
走は二人に尋ねられた時に答えられなかった思いがあった。
何のために走るのか?
DzOCp5nUwAA0QfX.jpg 
人はいずれ死ぬから生きることを辞めるのと同じだ。
屁理屈だと耳を貸さない双子。
真面目な走は明確な答えを与えたいが走にも答えられないのが悔しかった。
DzOCy89V4AAUYLx.jpg 
灰二は言う、それをこれから見つけたい。
この10人で走った意味を見つけたい、走ることの意味も見つけたい。
双子には納得できるはずもなかった。
DzODdZdUwAI6MPF.jpg 
当日はサッカー場にいるが走が追いかけてきた。
逃げても追い回されて勝てない。
DzOEFmGUwAACWS1.jpg 
結局全員で下見に行く。
DzOEQwNUcAAZw5n.jpg 
スタートの読売新聞本社前から鶴見中継所、戸塚、平塚、と中継所を下見する。
花の二区は昨年、藤岡とイワンキが区間賞を争ったエース区間。
DzOEdzJUYAERnDX.jpg 
灰二の運転が上達していた、自分も課題が必要だと頑張った。
DzOEv54U0AEdyQk.jpg DzOE4lHUwAAR9_w.jpg
往路ゴールの箱根に到着、そこで再び榊と遭遇。
未だに走や灰二に嫌味を述べる。
DzOFAjCUwAA6A-3.jpg 
走とは赤い糸で繋がってるんじゃないの?
何も言い返さなかった灰二を不満に思う双子。
彼の言うことは事実だ、俺達は10人で一人でも欠けると終わり。
DzOFrgWV4AAbpDJ.jpg 
来年の部員のためのシード権獲得も意味がない。
でも共感するものが現れて後に続けばいい。
それを信じて頑張るだけだ。
双子は納得しないが灰二の言葉は好き。
DzOGEmtUwAA7pBw.jpg DzOGJAIUYAApclG.jpg
未だもやもやが残る双子は葉菜子に相談する。
素直に謝って参加するタイミングを失った。
4年間頑張ってきた灰二だから信じられる。
信じればいいんだよ。
葉菜子が居たから助かっている。
DzOGeLTVAAAMN1M.jpg 
ムサは下見して決意が固まった、自分の出来ることを精一杯頑張るだけです。
走は釈然としては居なかった。
藤岡と遭遇する二人。
灰二は病院に通っていた。

---次回 「そして朝」---
 
予選は通過したが、優勝を目指せるわけでもない。
そんな状況でモチベーションを上げるための具体的な目標が見つからない双子。
誰もが明確な答えを持たない。
でも出来ることを精一杯やるだけ。
それしか無いのですが、数字での目標がないのが辛い。
一度でも全員で走って、21校中の15位以内な数字がないですからね。
現状では最下位なので、15位辺りを目標にするのが良さそうには思うけれど。
そして走と双子の1年生に二度目の出場は有るのだろうか。
それも気になるかもしれない。

灰二の足が治っているのだろうか?
直に治りそうにもない気もする。
2019-02-06(Wed)

風が強く吹いている 日テレ(2/05)#16

第16話 夢と現
 
給水所で灰二の直前で選手が倒れた。
ジャンプして避けるが右足に全体重がかかってしまう。
Dyp9z2TUwAAFVFK.jpg Dyp-U-7VsAAalA2.jpg
10km経過地点で各校の強豪たちが仕掛ける。
走の前には7人、2人を抜いて日本人のトップに立つ。
ゾーンに入ったような走りで更に加速する走。
Dyp-1x5UcAIvEve.jpg Dyp_ErUVYAYzGSk.jpg
遂には外国人留学生の3人目と並走、トップは最初の記録会で藤岡と争った選手。
TVカメラで走の映像が注目されてアップになる。
葉菜子もゴールに向かう。
Dyp-KeEVAAIR5Vb.jpg Dyp97ivUYAMeVNq.jpg
49大学が参加した予選会、出場選手は581人、各校の上位10名の記録で争う。
49大学中の上位10校が本大会に出場できる。
Dyp-epLUYAE7D6O.jpg 
15Km通過地点でここからは各自の判断で全力を出し切るサインを送る灰二。
ムサと双子が中継、ユキと神童からニコちゃん、キングへ、そして王子へ伝達。
DyqAGG5UYAAEHQd.jpg DyqAFrnUUAE5SX1.jpg 
灰二もスパート日本人2位、トータル5人目で走る。
トップは57分台でゴール、3位を並走する走は58分台の記録でゴール。
DyqAY2lUcAAusby.jpg 
灰二も日本人二人と5位を争っている、右足の古傷が痛みだすが。ゴール。
DyqAYH_VsAERiO7.jpg DyqAYbpUcAASUS7.jpg
双子、ムサ、ユキ、神童と次々にゴール。
DyqAi4BUUAALVtE.jpg DyqAkR-UYAAtunZ.jpg
ニコちゃん先輩、キングもゴールして残るは王子だけ。
DyqA0bJUwAAXVMe.jpg DyqBNcgUUAM9UWU.jpg
だれも時間を測っていないと怒るユキ。
分かれば大体の結果が予測できるのに。
王子も200位を切って100番台でゴール。
DyqBHXcUUAAM_GR.jpg DyqBijLUcAA1IZz.jpg
順位を平均すると80位程度でボーダーライン。
結果が発表される、1位は東京体育大学。
DyqBUL8U0AAr_qr.jpg DyqBh9IVAAA8ZAU.jpg
2位、甲府学院大学、3位は帝東大学、4位は喜久井大学、5位は東京学院
 6位は西京大学、7位は城南文化大学、8位は新星大学、9位は神奈川国際大学
DyqBtIQU8AESy80.jpg DyqBxwiU0AAQ6yL.jpg
そして10位に寛政大学が見事に通過した。
DyqCJ03UwAAnHCF.jpg DyqCNKpV4AE6QTC.jpg
大喜びのメンバーと後援会だったが双子だけが浮かない顔。
灰二は頂点を目指すと言った。
DyqB6h1UcAEH5s3.jpg 
予選1位の東京体育大学とでもトータルで7分差がある。
シードの10校はもっと速い大学もあるだろうから、どれだけ練習して
 どれだけ速くなれば頂点に立てるの?
DyqCaNQU8AA2kW0.jpg 
この先、どんな練習が必要なの?
何のためにオレたちは走るの?

---次回 「答え探して」---
 
予選会で10位に入れた寛政大学でした。
ただ灰二の足は不安ですね。
負傷をメンバーに伝えられるかが気になりますね。

最後に双子が気づいた頂点とは?
現実は上り下りもあって、平地でのタイム差では測れないのですが、上には上がある。
走だって藤岡選手にはまだまだ追いつけないのが、事実。
この先の目標設定は個人レベルですが、難しそうですよね。

読売TVが主催なので箱根駅伝の放送をコピーしても大丈夫。
そっくりそのまま利用できるのは有利。
2019-01-30(Wed)

風が強く吹いている 日テレ(1/29)#15

第15話 運命の場所
 
遂に箱根駅伝予選会参加が可能となった。
ここからの3週間で更にランクアップを図ろうとする灰二。
監督にも報告する、そして大学からも呼び出される。
周囲の人からも期待され始める。
新聞の地方紙に記事が掲載される。
日テレの密着取材の話もあるらしい。
DyF8ZMsUwAUAPvS.jpg DyF8aEPU0AEhUaA.jpg
俄に慌ただしくなり始める。
目標は駅伝出場であって、予選会参加ではない。
15_2.jpg 
予選が開催されるコースを下見する。
立川自衛隊の滑走路を2週走って昭和の森公園陸上記念館の外周を走る。
新聞を見て親から連絡が届くメンバーもある。
2日前には寮で宴会が彼ららしい。
商店街がジャージを作ってくれた。
15_6.jpg 
当日は雨が降り始める。
10人の合計が12時間15分を上回れば出場が可能そう。
本番の選手は12名エントリーできるが、予選は14名までエントリー可能。
上位10名の記録で争われる。
榊も14人に入っていた。
15_1.jpg DyGAj6tUYAE7eOG.jpg
灰二と走は先に走るが全員がペースを守って集団で走る。
周囲のランナーのペースに惑わされないように。
走がスパート、給水所で灰二の前の選手が転ぶアクシデント発生。

---次回 「夢と現」---
 
ここからは予選会がメインでそこまでの体調管理とメンタル管理。
灰二のコーチ能力は異常なほどに高い。
これで飯が食えるほどのプロ並みですよね。
さて、予選は10名の合計タイムで争われる。
選手層の厚いチームは少し有利。
選手のアクシデントにも対応できる。
寛政大学にはリザーブは居ないだけに苦しい。
一人でも体調を壊すと難しくなる。

双子と葉菜の恋愛は無いように思える。
好きなのは灰二だと思うけれどどうだろうか。
2019-01-23(Wed)

風が強く吹いている 日テレ(1/22)#14

第14話 一人じゃない
 
地獄の白樺湖合宿。
5,000mを8本走るとフルマラソンとほぼ同じ距離。
Dxh5g4fU0AA-MCN.jpg Dxh5uxrUUAAAE2Q.jpg
八百勝は頑張るメンバーを応援しかできないのが悔しい。
Dxh6Iv0VAAAMvGs.jpg Dxh540PUwAAhJAN.jpg
葉菜は寛政大学を受験したい。
最後に山の頂上から眺める、全員で見る景色は違う。
Dxh68aAU0AA0XlE.jpg 
オレたちは仲間だ、一人じゃない。
Dxh45PuUYAA0GEr.jpg Dxh4stdUwAAgvXk.jpg
終わってからはユキは科学的な根拠を下に新トレーニングの提案を始める。
走を上回る知識量。
神童が作ったホームページから講演会参加の申込者が30人を越えた。
キングは面就職接で箱根駅伝出場の話題が好評。
ニコちゃん先輩のネジリ針金人形が好評で売れる。
双子もトレーニングが楽しく感じる。
Dxh7hUBVsAA-RWk.jpg 
動地堂大学の記録会に出場。
キングとニコちゃん先輩が公認記録を突破。
王子も着実には速くなっている。
Dxh7wbNVAAEECw3.jpg 
房総大学記録会ではユキと神童も参加して応援してくれる。
17分40秒、大和大学では17分18秒とステップアップ。
最後の記録会の東体大の出場を前にして深夜のランニングを始める。
Dxh9JmNVAAIOCE6.jpg Dxh9gNTVAAA7sGw.jpg
当日は全員が必死で応援、腕に「前へ!!」と書かれる。
灰二は1人で遠巻きに眺めていた。
藤岡が緊張させないための気遣いかと声を掛ける。
オレたちは離れていても通じ合っている、どれだけ一緒に暮らしていると思う。
皆の応援が力になる、遂に16分27秒でクリア。
これで予選会に出場できる。

---次回 「運命の場所」---
 
地獄の夏合宿から怒涛の記録会出場。
王子も格段に進歩してるが記録はクリアできない。
夏休み中なので各自も練習以外も充実。
そんな状況で最後の1人となった王子は深夜のランニングを自ら始める。
意識が変わりましたよね。
ユキは理論武装するのが得意なようで、それをフルに活用する。
全員の意識が目標に向かって統一されてきましt。
そして遂に全員が予選参加記録をクリア。
これで予選会に出場できます。
でも大会に出場するには予選会を勝ち抜かなければいけない。
倍率は何倍でしょうね。
10倍?20倍?まだまだ道は険しい、なにせ1発勝負ですからね。

2019-01-16(Wed)

風が強く吹いている 日テレ(1/15)#13

第13話 そして走り出す
 
榊の挑発に乗った走が殴ろうとする。
Dw90K0PUYAA-HHO.jpg Dw90LpyUwAATNcR.jpg
灰二が止める、メンバー全員が止める。
Dw90NTeVAAAG56E.jpg Dw939m0VsAAyASU.jpg
オレたちの本気は予選会で見せる、でも1年じゃ雑用で忙しいか。
まずはレギュラーを目指すんだな。
Dw91bGmVsAAbtwc.jpg Dw91i9UU8AAiyJV.jpg
八百勝が差し入れを持って訪れた。
Dw91sd_UwAcFBk5.jpg 
高校時代の事件を思い出す走。
陸上部の監督は結果を出せる者には優しく駄目な者には厳しい。
言葉で奮起を促す指導スタイルだが、やり過ぎを感じていた。
Dw902pMUcAEN-tr.jpg 
そんな時、特待生の1年生が故障した。
Dw90uIqVAAIBu3-.jpg
それでも走れないものは切り捨てるスタイル。
無理をして悪化させてしまった。
治して次の道を探せ。
Dw92UWpUUAEI4l7.jpg Dw92OFoUUAYuOZK.jpg
苦しむ1年生に走が爆発して殴ってしまう。
陸上部は世間体を気にして活動停止を決定される。
走は推薦も取り消され退部した。
Dw93I2MU0AEv5g0.jpg 
過去を思い出すとは練習も上の空状態。
夜に灰二が話しかける。
俺のことをどこまで知っているのですか?
ネット検索しただけで事件に関しては不明。
俺は感情を止められないので、もう。
そのことは皆に話さないか?
Dw93z0yUwAEwFMI.jpg 
翌朝のミーティングで過去の事件を打ち明ける。
高校陸上部の雰囲気が嫌いだった。
俺は自分のことしか見えなくなるから迷惑をかけるから。
Dw94n9JU8AAyG-A.jpg 
今更辞めるなんて許さない、メンバーは走を受け入れてくれる。
手を出したのは悪いが、殴ったことに正当な理由があった。
そんな事を気にしていたのかと逆にあっけない対応だった。
Dw95DkUVYAEPu6N.jpg Dw95DkQUYAAlPvc.jpg
走ることは今でも難しい、答えは灰二でさえも見つかっていない。
でも走ることが楽しい。
すいませんでした、信じてくれてありがとうございます。
箱根に出たいです、この10人で。
今更何を言ってるの?今までは何だったの?

---次回 「一人じゃない」---
 
走の過去は監督の問題でした。
まあ誇張しすぎでしょうが、あれに近い人も居るでしょうね。
名門、有名校だと部員が多いので成績上位だけを出場させる。
全員を細かく指導するには手が足りないのも事実でしょう。
そして特待生は成績上位が当たり前で頑張りすぎて負傷してしまう事例も聞いたことがある。
故障して引退、特待生を解除されることもあるらしい。
そんなセミプロのような状況がおかしいのかもしれない。
榊も半分は八つ当たりでしかないが気づいているのだろうか?
自分たちの責任も悔しさも走に背負わせているのは卑怯。

走がようやくメンバーと打ち解けたエピソード。
残るは3人の予選タイムクリア。
王子が鍵を握りそうなのも事実。
2019-01-09(Wed)

風が強く吹いている 日テレ(1/08)#12

第12話 夏のいたずら
 
東京体育大学での記録会、双子とムサは不参加。
神童とユキはペアで作戦を考えてきた。
走は留学生の2人とトップ集団を走る。
榊は灰二と並走して実力は確かだった。
神童とユキは交代で前を走りお互いに引っ張り合う。
DwZxwlYUwAAR_Lp.jpg DwZyHafU8Aktw7n.jpg
ラストで走はスパート、留学生を引き離しトップタイムの14分台強。
灰二もスパートで榊を置いてタイムを伸ばす。
神童とユキも残り30秒でギリギリで公認タイムをクリアする。
残るは3人だった。
走に話しかける週刊実話の記者、望月、出身高校を知っていた。
正式にインタビューしたいので後日に時間が欲しい。
DwZyrrDUwAAiMXi.jpg DwZy0ntVYAAiKd0.jpg
夏休みに入り合宿が行われる、場所は白樺湖。
商店街のバッティングセンター店主の別荘を借りる事ができた。
食材も援助してもらえる。
DwZ0GAdV4AAL1ZG.jpg DwZ0HT0UYAA7_WK.jpg
普段は手入れしていないので、先ずは掃除から。
夕食前に湖を3周してからカレー。
DwZ0Q1CUYAA3xgb.jpg DwZ0qDvU8AAJoNK.jpg
神童とムサが帰ってこない。
DwZ0zEDV4AA4vX4.jpg 
側道を走って迷ったらしいが、途中で東京体育大学も同じ場所で合宿。
IvGMMDCEmjElmvR.jpg 
翌朝の練習は湖の外周コースは東京体育大と同じ。
榊は未だ嫌がらせを続行中。
12_6 - コピーj DwZ158nVsAAtB-e.jpg
灰二が講義するが、解消できるわけもなくキレた走が榊の襟を掴む。

---次回 「そして走り出す」---
 
神童とユキも予選の参加タイムをクリア。
走も灰二も練習の成果が出た形。
王子もフラフラの状態からは脱却。
順調にトレーニングの成果が現れた。
そこに走の過去を知っている週刊誌の記者が挨拶。
何やら嫌な感じで、良い取材にはなりそうにもない。
今回は挨拶だけで後日に取材に訪れるらしい。

そして合宿でも榊が嫌がらせ。
順調なときこそ不穏な事が潜んでいる。
と言うことで榊の襟首を掴んだ走。
SEの殴った音は誰が誰を殴ったのでしょうね。
2018-12-12(Wed)

風が強く吹いている 日テレ(12/11)#11

第11話 こぼれる雫
 
遂に双子とムサが公認記録を出した。
浮かれる3人だが伸び悩む神童とユキ。
灰二も声を掛けるが適当な言葉が見つからない。
11-k- (1) 
雨の日は辛い、ランニング用のレインコートがないので蒸れて汗だくになる。
使用していた練習場も使えなくてロードのランニングしか術がない。
練習場にも苦労する有様だった。
講演会も現在15人なので揃いのジャージも買えない。
レインコートの購入なんて夢の先だった。
11-k- (2) 
藤岡は月刊誌のインタビューで関東にも強い選手が眠っている。
そんな選手の台頭にも備えて奢ることなく準備している。
彼の記事を喜ぶ灰二、長距離選手にとって最高の賛辞を知ってるか?
「速い」ではなくて「強い」だ。
11-k- (3) 
待っているだけでは駄目、神童はホームページ作成を始める。
DuJrBzEWwAER4V-.jpg
早朝にデートしていた神童だったが、彼女が他に楽しいことを見つけたのねと気づいていた。
それなら彼女は必要ないとばかりに別れを切り出された。
DuJrIy9W0AA8nFX.jpg DuJrKg1W4AERhTz.jpg
練習後にもう一本走りたいと執拗に粘る神童。
タイムも落ちているので必要ないと止める灰二。
今は走りたい気持ちだと走り始めると全員が参加する。
 DuJrvkCW4AASbWZ.jpg
走は灰二に話す。
今は自分も含めて伸び悩んでいる、不安でいっぱい。
それは灰二の指導も同じなのではないかと問う。
答えに窮する灰二。
DHQlhcuDybaBzBq.jpg 
ユキが神童のフォームが違うと話す、走が確認して正しいフォームを教える。
重心が後ろ気味だった。
その後はホームページ作りを続ける。
走は神童がまっさきに辞めると思っていた。
でも最初に行動するのが神童だった。
強い人だと告げる走。
口先だけだと思われて辞めるのは嫌だから。
ユキは感心して絶対に基準タイムを突破するぞと告げる。
PC作業は目が疲れるなと上を向く神童だった。
DuJslbfWsAAnMxf.jpg DuJspoAXQAAEiKw.jpg
眠ってしまった3人、ムサが起こしに来るとホームページに駅伝ファンから
 書き込みがあった。
寛政大学陸上部を探す男が八百勝を訪ねていた。
その前を活動を宣伝しながら練習する陸上部。
DuJstleWwAE1o_f.jpg DuJszaXXgAEIRA5.jpg
東京体育大学での記録会、榊はレギュラーがかかっているから邪魔するなと嫌味を言う。
僕たちの目指す目標は違うと言い返す神童だった。

---次回 「夏のいたずら」---
 
今回は神童がメインのエピソード。
彼に絡むエピソードでユキも少し。
ユキがニコちゃん先輩以外と絡むのは珍しい。
見た目はから強さを感じない人当たりのよい神童。
でも内心は一番強い心を持っているのかも。
そんなことを思わせるエピソードでしたね。
何でも新しいものが好きな感じも見受けましたね。
興味を持ったら臆せず前に本気で進む強さがありますね。
でも未だ報われないのが逆に似合っているのかも。
真面目なだけでは結果は残せない、社会の厳しさですね。

最後の新キャラが走か灰二の過去に?絡みそう。
もしかたら灰二の足の傷に関係しているのかな?
それにしては遅すぎるかな。

2018-12-05(Wed)

風が強く吹いている 日テレ(12/04)#10

第10話 僕たちの速度
 
灰二が倒れた、原因は過労、爆睡していた。
全員が頼りっぱなしだったと反省する。
10_2 - コピー  Dtlj8xJUcAAY7Oo.jpg
攻めて食事だけでも当番制にしよう。
ニコちゃん先輩が走と王子も仲直りしろと言っても変わらない。
DtljoFLVAAAYTbf.jpg Dtlj1VgVsAEWYHL.jpg
練習でもリーダーが必要だと先輩の順から頼むが
 ニコちゃん先輩、ユキと断られると走に。
彼が引き受けると質問の嵐。
Dtlj5siV4AEeSQX.jpg 
先ずは王子をなんとかしようと並走する。
走には王子の辛さも分からないだろう。
同じ目線で話してくれないと分からない。
DtlkHgQVAAA7TLN.jpg DtlkPdFVAAEtGiQ.jpg
夕食は双子では無理だった。
Dtlk9KEVYAEZOvO.jpg DtllDwTU0AESfY1.jpg
野菜を届けに葉菜が訪れた、調理を任せると残念だった。
DtllEJsUUAAa01j.jpg 
王子と走だけが大丈夫。
DtlmAfCVYAAWujF.jpg 
走が漫画を借りて読む、ルームランナーで走る姿勢が素晴らしい。
DtlmL6BU0AsqRAG.jpg DtlmR5QU0AAxWcJ.jpg
そこで思いついたのが漫画を目の前で走が広げる。
その前を灰二が走って道を教える。
背筋が伸びてフォームが改善される。
Dtlmo05VYAAFTIJ.jpg 
このフォームで走れば大丈夫、灰二もいつかは指導するつもりだった。
灰二も治って夕食はご馳走が待っていた。
DtlnAs9U4AACdXn.jpg DtlnLPxU4AEjs8-.jpg
次の記録会で走は好タイムをラップしていた。
DtlnQtFV4AA7rXj.jpg 
しかしフラフラの王子を見て前を見て正しい姿勢でと並走して指示。
自分のタイムを捨ててまで王子の面倒を見る。
DtlnjbTU4AAVgCH.jpg DtlnncVU4AwyBvT.jpgDtlnpU1VYAE5n5H.jpg
結果として30分の壁を切った王子を胴上げ。

---次回 「こぼれる雫」---
 
今回は走が王子を指導する。
灰二が倒れて全員が甘えすぎていたと反省。
役割分担するが、上手くいくはずもない。
そんなとき、走が王子の目線で考える。
走も本気で王子の指導を考えた。
まだ30分を切った程度ですが、これから急上昇?
だが断る、露伴パロディでした。

ヒロインの葉菜がポイズンクッキングのメシマズでした。
これはポイント下がりまくりですね。
走と王子は鉄の胃袋を持っていた。
意地っ張りだったりと実は似ている二人だったのかも。

灰二は監督、コーチ、マネージャー、寮母、選手と何役を兼ねていたのでしょうね。
2018-11-28(Wed)

風が強く吹いている 日テレ(11/27)#09

第9話 ふぞろいの選手たち
 
王子に次の記録会での結果が変わらなければチームから外れて下さいと告げる走。
流石にショックで漫画を徹夜で読んだ王子。
気にすることはないと王子に告げる灰二。
俺は王子と走るのが楽しい。
DtBgH4YU0AA9kO0.jpg 
それを聞いていた双子は他言無用なのにチームメイトに話してしまう。
DtBgtRFUwAEDqKM.jpg DtBhipGVsAMuiut.jpg
ご飯が残っているのはおかしい。
灰二はお弁当を作ってニコちゃん先輩に届ける。
本格的なダイエットを始めた様子で敏感に気づく灰二。
せめてとキャラ弁のニコちゃんは喫煙中。
DtBg1B5U8AAs6el.jpg DtBg2DZU0AE4wet.jpg
今度の記録会に出場するのは、双子にムサに神童、ユキの5人。
DtBhDpkU8AAAUzq.jpg 
走も走りたかったが登録は既に終わっている。
DtBiGu4UUAAR2mK.jpg 
喜久井大学での記録会、王子は走らないが逆に追い込まれていた。
DtBinTOUUAAIdnm.jpg 
5人は2度目の記録会で逆に緊張する。
応援する5人、外部から見るのも勉強になる。
DtBjfMlUwAA8S44.jpg DtBkEjUV4AAVSLu.jpg
最後の1週では5人が応援する、走も気合が入っていた。
トラックを走る選手は、5人の応援が見えて力になった。
結局は記録は更新できたが大会参加タイムはクリアできなかった。
それでも、5人は手応えを感じてやる気になっていた。
DtBkF0gVAAAKji_.jpg 
走の応援も見えたと双子、ムサは叫んでいた口元が見えた。
王子が名前を呼んでいたと事実をバラす。
DtBke6TVYAAPhmW.jpg 
帰って宴会が始まり調理する灰二。
皆がタイムをクリアできても箱根は難しいと思う。
走の言葉に答える灰二が倒れてしまう。

---次回 「僕たちの速度」---
 
今は目標に向かって練習する。
それが重要な時期なのでしょう。
走は箱根出場なんて無理、予選を参加しても無理。
現実を知る走は、この先にもクリアする関門が多数あることを知っているので
 不安と心配だらけなのでしょう。
確かに5,000mの記録をクリアしても20Kmを走る本番、その前の予選会。
クリアすべき課題は多い。

それでも仲間は目標に向かって走っている。
順調にタイムを伸ばすもの、肉体をギリギリまで削ろうとする者。
色々なレベルで不揃いな状況です。
走らずとも観戦することも練習になる。
そう知った走ですが、ここで灰二のダウン。
灰二が不在だとチームがまとまらず練習も終わりそう。

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天アフィリエイト
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
楽天2
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
32位
アクセスランキングを見る>>
Analyzer
Visitor counting
ブログサークル更新用
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報娘
カウンター エリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
G-AF
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログランキング
BlogPeaple
ブログピープル
Pingoo-Each
Pingoo相互Pingサーバー