FC2ブログ
2019-02-19(Tue)

転生したらスライムだった件 BS11(2/18)#20

第20話 ユウキ・カグラザカ
 
カリュブディスの災厄も無事に対処できてメガロドンは有効利用。
DzslKqYUYAAcvm1.jpg 
食べても美味いし、鱗は防具に最適。
DzslMCkVYAAYepN.jpg DzslUtrUUAEslq8.jpg
ミリムも大満足で魔王になれると言うが、本人はムシャクシャしてなったらしい。
EbBaETxZxdRmXTL.jpg DzslslDUcAEFieH.jpg
風呂上がりに仕事で他の魔王と会ってくる。
DzslzCzVAAAMu6l.jpg Dzsl2rtUYAAeFVO.jpg
他の魔王たちにも手出ししないように言ってくるのだ。
皆が心配するのは、騙されないように。
DzsmAZgV4AMTO9G.jpgDzsmgOeVsAAFNrs.jpg 
その夜、リムルはシズの夢を見た。
彼女の未練は王都の学校に残してきた子供たち。
約束したから、会いに行って状況を詳しく知りたい。
そこで村は全員が仕事をこなせば大丈夫な人員が確保できている。
だからリムルは詳細を告げてランガとイングラシア王国へ旅立つ。
DzsmxtlU8AAZbIS.jpg DzsnccMUYAAb4sm.jpg
2年が過ぎて初めての人の国へ向かうのでワクワク。
ランガの足で3日、ヒュースが用意してくれた身分証で王国に入国できた。
DzsnaxzUYAIIVWm.jpg 
向かうは冒険者の互助組織、自由組合のグランドマスターに面会する。
ヒューズは紹介状を書いてくれたので、自由学校の現状を詳しく知りたい。
組合本部はガラスと自動ドアのある近代ビルで転送も可能。
DzsnmrXUUAAtl26.jpg Dzsn0bWV4AElQys.jpg
グランドマスターはシズに悪いスライムじゃないよを教えたユウキ・カグラザカ。
シズの姿を見て警戒する、喰ったと聞いて怒りの一撃。
詳細を伝えるとお互いにヲタク談義に花が咲く。
DzsoJagVsAACZCz.jpg DzsoIWnUcAEaaRD.jpg
ベルダンディの最後は…漫画やアニメの最後も教えられるぞ。
FFは19までリリース、いいとも!は終わった、ボンボンはない。
ガラスの仮面は終わっていないが作者は終わらせる。
ファイブスター物語も終わっていない。
DzsoWGyUUAE-jv2.jpg DzsoeqXU0AAdzzZ.jpg
紙に記憶を転写するリムル、シリウスとアフタヌーンを記憶から再構成する。
スキルの無駄遣いだと言われるが、これこそ大事な友好の儀式。
帰還する方法を知りたいのですか?
一方通行でしょうが、鬼や魔物の伝承は世界中にある。
だから可能だと考えて探索中。
シズさんの未練、自由学校の生徒に関して訪れたことを告げる。
Dzspwo-VYAEmJwE.jpg 
シズの下を去ったヒナタ・サカグチは全盛期のイフリートの能力を操るシズに15歳で上回った。
国家元首は自国の軍隊を強化するよりも兵器として勇者のような戦闘に特化した者を召喚させる。
その方が手っ取り早く安上がり。
でも幼くして多大な能力を与えられると肉体が耐えられなくなる。
10歳以下の子供が召喚された場合は5年以内に亡くなっている。
自由学校の生徒は、各国の召喚の失敗の子供たちだから、問題なく集められた。
リムルは自由学校の先生になった。
個室と日当が与えられる。
Dzsp2-SV4AAMsuu.jpg 
5人の少年少女のクラスに入るなり炎が襲ってくる。
DzsqGQuUcAERYAv.jpg DzspIvKUUAAsNm4.jpg
余命少ない子供たちだが、気にせず暴れていた。
クロエにはヴェルドラが反応した。

---次回 「シズさんの教え子たち」---
 
今回の自由学校がEDで描かれている子供たちとのシーンですね。
前期でもシズが連れていた子供たちとのシーンが描かれていたので、
これが最終エピソードになるのでしょうね。
リムルが捕食して召喚者の術、もしくは有り余る能力を奪えれば良いのでしょうね。
それが可能か否かで今後の身の振り方が変わりそう。

そして気になるミリムのお仕事、魔王との会合。
どんな無理を押し付けられるのか?
気になるのは女性魔王ですね、グレイマンは道化連を使って勝手に何かを仕掛けるでしょうが、
 彼女は今の所、表には出ていない。
それだけに不気味ですが…。
ミリムにリムルが帯同すれば良かった気がするけれど…。

スポンサーサイト
2019-02-12(Tue)

転生したらスライムだった件 BS11(2/11)#19

第19話 防風大妖渦(カリュブディス)
 
ジュラ・テンペスト連合国の兵力を総動員して迎撃に向かう。
DzIhlrwVYAAuyAo.jpg DzIhmFtUcAAfl-A.jpg
ドワルゴンからもペガサスナイツが派遣された。
DzIhl77U8AEKEfO.jpg DzIhmO9VsAE9gvR.jpg
ベニマルの一撃でも消失しない。
実は魔力妨害で魔素の効果が乱されている。
DzIiXKsUwAY36D4.jpg DzIiTLNVAAIK9_v.jpg
ハイオークとガビルの共闘、ゴブタとハクロウの共闘でメガロドンを倒す。
DzIjOpPUwAArBaI.jpg DzIioSWVsAERISO.jpg
ランガとシオンも共に見せ場を欲していた。
DzIjg94UwAE41vo.jpg DzIjLChVYAAQ9eH.jpg
ランガはいつの間にか空を翔ける能力まで取得していた。
DzIjNrYUcAA2Hb0.jpg DzIjPKyV4AAj6Vx.jpg
メガロドンを個別に撃破する。
19-3 - コピー DzIjBThUwAA3mdX.jpg
ドワルゴンからも弟弟子のピンチだとペガサスナイツ部隊が派遣された。
ソウエイも配下の者とメガロドンを始末する。
DzIiyiZU0AAKac4.jpg DzIjZoxVYAEWurs.jpg 
ゴブタもハクロウの指示で囮と攻撃を学ぶが失敗。
ハクロウがメガロドンを切り刻んで修行は倍にする。
DzIjTy3UUAAPbO0.jpg DzIi5nxUUAARzBl.jpg
ミリムが戦いたくてウズウズしている。
DzIjBdwUwAM-gUY.jpg DzIjSYFVYAIbiCP.jpg
今回は出番なしだが、オネダリするも断られる。
メガロドンを全て倒したが、本体は巨大で強力。
DzIju41U0AAJOH1.jpg DzIjvMBUwAEZTZt.jpg
鱗の攻撃でも手に負えない、ランガ、シオン、ソウエイも手を焼いていた。
DzIj5hvUcAAMvHQ.jpg 19-1 - コピー
困った時は頼ってくれて良いぞとリムル登場、鱗を吸収する。
DzIkGk9VYAEp3Y4.jpg DzIkeh-U0AAbhnO.jpg
適当に攻撃してカリュブディスの反応を見る。
どうやら超速再生を保有しており鱗は3分で再生する。
DzIkkZOU8AEq8g9.jpg DzIkkr0VsAArGC-.jpg
全員で総攻撃するが3割程度の負傷しか与えられない。
それに反して味方の負傷は増えていく。
これではマズイと考えた時、ミリムと呟いた。
DzIkjiqUYAAgoL0.jpg 
どうやら依代に利用された者はミリムに恨みがある様子。
リムルのヴェルドラに反応したわけではなかった。
ミリムの客人に要らぬ攻撃をしてしまったのではないか?
DzIk2weU8AA-jsH.jpg DzIk__9UYAAyFd0.jpg
眠っていたミリムを起こして攻撃を許可する。
ミリムはフォビオが取り込まれていることを察知する。
彼だけは無事に助けたいが可能だろうか?
DzIlAJVUcAEwFiB.jpg DzIlHb0U8AANX5U.jpg
最近覚えた手加減できるから大丈夫なのだ。
DzIlFvuVYAMmDsk.jpg DzIlHHjVsAAUpAX.jpg
ミリムに反応して攻撃するが格が違った。
DzIlLgsU8AAb1S-.jpg DzIlMGYUcAEg8qF.jpg
手加減したドラゴンバスターの一撃で全てを破壊する。
DzIldApVAAAUchH.jpg DzIlhkkV4AELk3X.jpg
負傷したフォビオを救出してカリュブディスのコアを剥離する。
DzIli4tVAAUJndA.jpg 
取り込んで大賢者に解析鑑定を依頼する。
DzIl0e5UwAEOjp4.jpg DzIl086UYAE4J-3.jpg
ドワルゴンのペガサスナイツのドルフ隊長は魔王ミリムを信じない。
秘密兵器は隠しておくものと勝手に納得して帰る。
DzIl9pmU0AAfVG9.jpg DzImQ_xVYAAUDX6.jpg
回復薬で治療したら大変なことをしでかした自覚はあった。
申し開きも出来ないと謝罪するフォビオ。
ドライアドは封印場所を良く感知できたと尋ねる。
DzImQj8U8AA7M2k.jpg DzImH4PU0AYlnyh.jpg
フットマンとティアと呼ばれる仮面の者の存在を打ち明ける。
ガビルもラプラスの仮面と似ていると状況を説明する。
中庸道化連とか話していた。
ミリムは道化連は知らないが、もしかしたらクレイマンの企みかもしれない。
クレイマンは企みごとが大好き。
DzImYcvVYAI7nns.jpg DzImjvFUYAAIHR6.jpg
じゃあ帰って良いぞ、命を掛けてまで詫びる必要はない。
カリオンも密かに見守っていた。
DzImsLzVsAAKLfn.jpg DzImuM7UYAE7HHA.jpg
パンチ一発で許して欲しい、これは借りにしておく。
それなら不可侵協定を結んで欲しい。
そんな事で良いのか?
DzIm_I3UcAETYYT.jpg 
即座に協定を締結すると帰っていく。

---次回 「ユウキ・カグラザカ」---
 
カリュブディスとの戦闘は全員に見せ場があればOKでしたね。
ゴブタとハクロウの師弟関係は面白い。
メガロドンレベルなら今のリムルたちなら楽勝だと判明。
でもカリュブディス本体は巨大で強力だった。
ここで長々と戦闘を描くよりもミリムの一撃で倒したのは良かった。
ちょっと強すぎる気もするが、あっさり目でストーリーを展開させるほうが面白い。
ソウエイの糸使いやハクロウの居合斬りを見ていると必殺シリーズの影響を感じる。
フォビオもなまじ腕に自身があるだけに、ミリムに勝ちたかったのでしょうが、
 レベルが100倍以上は違う感じですね。
ちょっと、井の中の蛙過ぎましたね。

カリオンとも協定を組めたので、この先も大連合として大きく成長して
 ジュラの森全土を掌握する国となるのでしょう。
次回はドルムンド王国から紹介された人物が登場?
悪いスライムじゃないよ、を知る人物っぽい。
2019-02-05(Tue)

転生したらスライムだった件 BS11(2/04)#18

第18話 忍び寄る悪意
 
魔王カリオン配下の三獣士のフォビオは魔王ミリムに瞬殺されたのが
 納得できなかった。
見た目が子供なのも納得できない一員だったかもしれない。
ジュラの森の町は見事な作りで彼らが持っていない技術も利用されていた。
それだけに高圧的な態度ではなく、同盟を結ぶ交渉を行うべきだったと反省している。
それでもミリムに瞬殺されたことだけは恥ずかしくプライドが許せなかった。
DykgEgcU0AAGiBO.jpg 18-2.jpg
そこに現れたのが魔王クレイマンの命を受けた中庸道化連のフットマンとティオだった。
アングリーピエロのフットマンは怒りや憎しみを敏感に察知する。
フォビオに魔王に成ればいいと唆す。
オークロード如きが魔王になる事自体が許せなかった。
オークが魔王になれるのなら俺だってなれるはず。
自分の強さに対する自信があった。
厄災カリブュディスが近々復活する。
DykhQH6U8AAyamR.jpg DykgkrjVYAMD1yZ.jpg
フューズはジュラの森が気に入って休暇を堪能していた。
リムルは信用しているが心地いい場所なので帰りたくない。
ヨウムたちは英雄として名を売る旅に出た。
そんなフューズにブルムンド王国への道を建設するので交易の相談に乗ってくれる
 信頼できる人物の紹介を依頼する。
Dykh_b-VYAsbmHL.jpg 
封印された地にフォビオを案内するフットマン。
カリブュディスはある種の精神生命体、復活には死体が必要。
彼を封印から目覚めさせ、手懐けるには意志ある者の肉体と同化する必要がある。
それも理解してフォビオは封印の場所に向かう。
グレイマンの指示は魔王ミリムにカリブュディスをぶつけることだけ。
魔王カリオンの配下は脳筋で助かったよ。
DykiOPsVYAAi43i.jpg DykiX50VYAAHzkN.jpg
ミリムは魔物狩りから帰って来た、これで今夜も宴会ができる。
そこに出現したのはドライアド、トレイニーの妹のトライア。
DykiZg6U0AADzQE.jpg 
カラミティモンスター、厄災のカリブュディスが復活しました。
姉のトレイニーが地上から進行を止めようとしているが天空の支配者には
 効果的な攻撃が出来ず苦戦している。
DykjRR8V4AE4jVC.jpg Dyki5ErVYAAO1e8.jpg
トライアからカリブュディスの説明がなされる。
暴風竜ヴェルドラの魔素溜まりから発生したらしい。
レッサードラゴンの死体を依り代としてメガロドンが13体召喚された。
サメ型のメガロドンを引き連れて、この地に進行している。
迎撃すべく飛行戦力の準備が必要。
知恵なき破壊者だけに魔王よりもある意味厄介な相手。
Dykjb2LVYAAmcwq.jpg DykjIw3UwAAT8fi.jpg
ここが見せ場とミリムは張り切るが、彼女は友人、ピンチになった時に助けて欲しい。
DykjGgHVAAEXqEO.jpg 
リムルは早速、迎撃準備を命じる。
DykjYS2U8AAI3sP.jpg DykjhoAVsAAL9kf.jpg
フューズはリムルの考え方が人間と同じと話す。
そこで自身の過去を話す、人間で転生したらスライムだったこと。
シズさんとは同郷で彼女の果たせなかった思いを引き継いだこと。
その相手は魔王レオン、カリブュディスよりも強いと予想される。
DykjwekVYAAftaz.jpg 
決戦の地はドワルゴン帝国も近い。

---次回 「暴風大妖渦」---
 
フォビオは冷静に判断できるのにプライド高く腕力に自信がある様子。
その辺りのバランスがおかしい。
仮にも使い魔レベルの自分と魔王との戦力差に気づかないのが残念。
中途半端な強さに自惚れた自信過剰な魔人でした。
ミリムが子供の様相なのが癇に障ったのでしょうか。
ピエロたちには良いカモでした。
フォビオは鬼人族より強いのだろうか?
ミリムはリムルの10倍以上強いですからね、無茶苦茶な強さなのですよね。

ミリムがリムルと一緒に居ると他の魔王は手出しできないので、先ずは
 ミリムの引き剥がしに掛かった感じですね。
航空戦力ってリムルたちに存在するのだろうか?
ガゼルはペガサスに騎乗していたが、他にも飛行生物を手なづけているのだろうか。
ドワルゴン帝国との共闘も有り得るのかも。

空飛ぶサメ、メガロドンってジグラに似てる。
この作品のキャラ名の多くが3文字なのは辛い、混同してしまう。
2019-01-29(Tue)

転生したらスライムだった件 BS11(1/28)#17

第17話 集う者達
 
ブルムンド王国ではリムルのオークロード討伐の情報を手に入れた。
真偽のほどは定かではないが、敵対することは不可能な小国。
DyAbX-CUYAA6mLL.jpg 
早急にヒューズがカバルたちの報告の有ったリムルに会いに向かう。
DyAca6cUUAA1LJh.jpg DyAcctEUUAA_4g9.jpg
ベスターが遂にフルポーションの開発に成功した。
しかし性能が高すぎて売れない。
ドワルゴンでは、その下位のハイポーションを薄めてローポーションを販売している。
その程度でないと効果が大き過ぎて使いづらい。
DyAcpDZU8AAkzGQ.jpg
それならドワルゴンとローポーションを生産して交易を始めよう。
DyAcC3xUUAEPrVK.jpg 
町中で何やら不穏な爆発、外部の客を魔王ミリムが打ちのめしたらしい。
魔王カリオン配下の三獣士の1人、魔人ファビオだった。
DyAc2WhUcAAJFU8.jpg DyAczBqUUAEqgbB.jpg
突然、町を訪れてカリオンが町を取り仕切ると告げて異を唱えたリグルドを殴ったからだった。
そこでファビオと交渉を始める。
スライムのリグルでは舐められて正常な交渉は進まない。
カリオンとジュラの森団連合との戦争になると告げても理解されない。
彼らを返して魔王ミリムからカリオンの情報を得る。
DyAd1FGUUAAvTN-.jpg DyAeGpdUwAIuwmu.jpg
相互不可侵の約束があるので詳しくは話したくないが専用の武器で納得する。
グレイマン、フレイ、カリオンの魔王に付いて知っていることを話す。
DyAer5aV4AARvUn.jpg DyAevh0UYAAVcWS.jpg
ファルムス王国もオークロード出現の噂を知り調査団を派遣してきた。
カバルたちとヒューズは魔物に追われて調査団に紛れ込む。
ヨウムが魔物を討伐しようとするがゴブタが訪れた。
DyAe5o9U0AAkPuj.jpgDyAe6RNUYAAryL5.jpg 
カバルを見つけて声を掛けると魔物を狩る、美味いらしい。
DyAfBTNU8AESod2.jpg DyAfA3kUcAApuxM.jpg
ファルムス王国の調査団のヨウム、ブルムンド王国調査団のヒューズたちを
 交えてリムルが会合する。
DyAfK5rVAAAhNG3.jpg 
カバル達の知らない鬼人族とミリムを紹介して話を始める。
ドワルゴンとは盟約を結んでいる、人間とは敵対しない。
ベスターがヒューズにドワルゴンとの盟約を保証する。
他国とも交易を始めたいと夢を語る。
DyAgDgHUcAAVTWi.jpg DyAgDysUcAABfNK.jpg
リムルの言葉が真実かは滞在して見極めたい。
オークロード討伐の噂は一部の者しか知らない。
それなら傭兵のヨウムを鍛えて討伐者として広めたい。
魔物は手助けしただけにするほうが世間の信用も得やすい。
ヨウムは街に滞在してリムルの言葉を信用することにした。
DyAgCRaVYAARbHt.jpg 
今後はリムルの旦那と呼ばせてもらう。
ハクロウの元で討伐者らしく見えるように腕を磨く。
DyAgadAUcAEJ_yo.jpg DyAgpB1VAAA7zQL.jpg
グレイマンは調査に送り出したティアから報告を聞く。
リムルの町にミリムが住み着いたことを知るがフレイの対応が気になった。
なぜだか戦争準備を始めたらしい。
カリブディスが復活するらしいから。
魔王に匹敵する力を持つのでて名付けられるかを調査しろ。

---次回 「忍び寄る悪意」---
 
魔王ミリムの滞在が悪いことではないが、マイナスからの
 スタートになった魔王カリオンとの交渉でした。
そして隣国のファルムス王国との交渉でした。
ブルムンド王国とは関わっているが小国ゆえ自分たちに被害がなければOKでしたね。
カバル、ギド、エレンも相変わらずでした。
交易が始まれば、狡賢い商人も登場して複雑な政治的手腕も要求されそうですね。
そして最後の魔王にも匹敵するカリブディスとは?

気になったのは、最初にリムルは強者オーラを隠せずにゴブリンが従った。
シズの形見のマスクでオーラを抑えられた設定は何処へ?
ミリムアイでないと分からないほどに隠せるの?
話の前後から、そうなったようだが、説明は欲しかった。

2019-01-22(Tue)

転生したらスライムだった件 BS11(1/21)#16

第16話 魔王ミリム来襲
 
ドワルゴンの英雄王ガゼルが来訪。
手土産にベスターを連れてきた。
DxcZFbXUUAA87DX.jpg DxcY2YlVsAAi4O4.jpg
罪を犯したのでジュラ・テンペストで引き取ってもらって再生してもらう。
本人も反省しているのでカイジンが身元引受人として研究をする。
DxcY-7PUYAAC9cQ.jpg 
優秀な人材なので回復薬の研究を行ってもらおう。
DxcZIc_UUAAxa9j.jpg DxcZQRQV4AANRYs.jpg
ガビルが当然の如く振る舞っているがシオンが切ります。
蜥蜴族王アビルの命で妹は派遣されて訪れた。
DxcZe8eUwAEb7eN.jpg 
決して追放された兄を心配したわけではない。
DxcZhcgUUAEdzkK.jpg DxcZt1TUwAAIcf7.jpg
それならばと蒼華の名を与えて従者も西華、東華、北槍、南槍と命名する。
親衛隊なのでソウエイの元で鍛錬することになる。
DxcZ3fLV4AA5qIC.jpg 
ガビルも名前が欲しそうだが既にネームド。
それでも上書きが可能でドラゴニュートに進化する。
DxcZdaiUYAYzxBm.jpg DxcZYi8UUAA94r7.jpg
ガビルたちには洞窟を住処に与え、薬草の栽培を命じる。
その奥にベスターの研究所も設営する。
雑草じゃねーか、魔素がたっぷり含まれた土地で雑草を育てるほうが難しい。
DxcZ15tU0AEEZsG.jpg 
グレイマンはカリオン、フレイ、ミリムにリムルの存在を教える。
ミリムがオークロード討伐の映像を見て興味を持つ。
カリオン、フレイには手出し無用と1人で挨拶に向かう。
DxcaK2mV4AAdO-m.jpg DxcaWQBUYAE34rh.jpg
とんでもない魔素量の強者の接近を感じる。
唯一のドラゴノイドにしてデストロイ、破壊の暴君の二つ名を持つ魔王ミリムが訪れた。
リムルに挨拶に来ただけだったが強者の気配を察知した鬼人族の3人が攻撃する。
16= (3) 
シオン、ソウエイ、ベニマルの攻撃など通じない、逆に攻撃されて倒されてしまう。
ランガがミリムを避難させようとするが急いで戻る。
魔素量では10倍の強さを計測、まだ本気を出していないが勝てそうにない。
負けたら配下になる約束で密かに採集していた奥の手を披露。
DxcbMrDUUAEbDB0.jpg DxcbLFZU8AA6w6B.jpg
森で見つけた蜂蜜だった、一口で甘さを知る。
負けを認めるなら残りをプレゼントする。
引き分けで今回の無礼を不問にする、村人には手出ししないことで手打ちにする。
DxccD6GVYAA7YaL.jpg 
蜂蜜を食べるミリム、魔王になりたいとは思わないのか?
忙しくてなる必要もない。
魔王は偉そうに振る舞えるが、退屈らしい。
何が忙しいのか興味津々のミリム。
それなら友達として暴れないなら教えてやる。
DxccjhIUcAELeSY.jpg DxcczfKUcAIOFCa.jpg
村人に挨拶して住むと言い出した。
ゴブリンやオークたちには有名なミリムは人気者だった。
リムルとはマブダチになる。
ミリムの知らない面白いこと、先ずは温泉に入る。
Dxcc9N7VYAIptKG.jpg DxcdwVSU0AMOMmy.jpg
初めての経験で気に入る。
Dxcdi4QUUAE_wHY.jpg 
鬼人族とリグルドで緊急会議、ミリムの対応を考える。
最強最古の魔王だけに他の魔王とのバランスが難しい。
DxcdY4gVAAYPS2u.jpg 
ミリムはジュラの森の勢力と同盟を結んだことに等しい。
魔王のパワーバランスが崩れると快く思わない魔王が横槍を入れるかもしれない。
ミリムの対応はリムルに任せるしかないと全員が一致する。

---次回 「集う者達」---
 
村が大きく成長する過程で色んな亜人、魔物が集まってくる。
そして魔王まで。
問題は魔王グレイマンが何故ミリムをけしかけたのでしょう。
リムルを倒す、配下に置く、などの可能性を考えても先ずは
 実力や狙いをはっきりと知りたいのでしょう。
先遣隊をミリムに任せて、その後の行動が問題ですよね。
でもヴェルドラが開放できればそれで丸く収まる気もする。
要はパワーバランスですよね。

魔王は魔王が最高の種族と言うか役職と言うか、存在だと思っているのですね。
魔王って役割が無いので暇でしたね。
実験的に亜人や魔物を使って楽しむくらいしかやることがない?
そう言えばトレイニーは出て来なかったですね。
ミリムを恐れている? 目的が不明だったから?

2019-01-15(Tue)

転生したらスライムだった件 BS11(1/14)#15

第15話 ジュラの森大同盟
 
オークロードを討伐したリムル、トレイニー立ち会いのもとで戦後処理が始まる。
リムルが考えを明かす、豚頭族、オークに罪は問わない。
Dw4Wa_0VYAILsSg.jpg Dw4VyDfU0AALNiB.jpg
オークディザスターのゲルドと罪を背負うと約束したから。
Dw4Wn9kUUAAFXwG.jpg Dw4V3iZVYAACPPz.jpg
ベニマルは補足する、魔物の掟の中にある1つ、弱肉強食。
それだけではいささか乱暴すぎると蜥蜴族の王は納得しない。
Dw4WI1ZV4AAaerj.jpg 
ジュラの森大同盟を考えている。
各種族が資源や技術を持ち寄って交易を行いたい。
オーク族には労働を支払ってもらう。
それには蜥蜴族王も納得、ジュラの森大同盟の盟主はリムルに決まる。
Dw4Wn_4VsAEdhMe.jpg 
それでもオークのリーダーはベニマルたちに頭を下げて謝罪する。
俺の首で怒りを収めて欲しいと。
Dw4XCdSV4AALEG1.jpg 
ベニマルは侍大将をリムルから拝命した。
Dw4WvXcUwAAAYGt.jpg Dw4WxVZVsAE-B35.jpg
鬼人族の6人は全員が役割を与えられた。
同じリムルを盟主として崇めるなら仲間、命は奪わない。
反逆者なら即座に首を跳ねる。
ベニマルの器の大きさに感心する。
Dw4XiyVU8AAgfGf.jpg 
オークキングとしてゲルドの名を与える。
15万のオーク全員に名前を与えるのに10日が必要だった。
蜥蜴族王にもアビルと命名する。
アビルはガビルを村からの追放に処する、死刑を覚悟していたのに。
選別に槍まで与える、3人が胎動する。
Dw4X96yU8AAlcWF.jpg 
今回の首謀者は魔王グレイマンだった。
スライムを認識して今後の方針を考える。
Dw4YTu9UUAA0J0H.jpg Dw4ZH7_U8AA21Es.jpg
ペガサスに騎乗した騎士が村を訪れる。
ドワーフの英雄王、ガゼルだった。
今回のオークロードの出現からハイオークへの進化など一連の状況を報告されて
 スライムの考えを見極めようと訪れたのだった。
以前からスライムには注目しており、監視は怠らなかった。
相手を知るには剣を交えるのが一番、俺の攻撃を防ぎきれればリムルの勝ちだ。
トレイニーの出現に警戒を解き、非礼を詫びる。
Dw4Zrd0UYAYSIPe.jpg Dw4Z32mU0AA3zYu.jpg
リムルの攻撃を受けてガゼルは剣技を披露する。
ガゼルの剣には見覚えがあり受けきったリムル。
実は同じくハクロウが師匠だった、幼少の頃にジュラの森に迷い込んで教わった。
ハクロウを剣鬼と呼ぶガゼルだったが勝負は負ける。
Dw4aYU0U0AYzYnt.jpg 
歓迎の宴を催してリムルを信用に足ると理解したガゼルは盟約を申し出る。
魔族の国であっても建国を認め後ろ盾になることに異論はない。
交易を始められれば互いにメリットも生まれる。
それには名前が必要だったが考えていなかった。
咄嗟にジュラ・テンペスト連邦国を思いつく。
それならば、この地は中央都市リムルにしましょう。
照れくさい名前に決まってしまう。
Dw4YCuVVYAEGlpq.jpg 
オークはカイジンたちの指導を学び労働力を発揮する。
街づくりと整備は急ピッチで進む。
リムルの生前の知識、ゼネコン勤務が役に立った。

---次回 「魔王ミリム来襲」---
 
OP,EDが変わって後半戦スタートですね。
ジュラの森大同盟とジュラ・テンペスト連邦国の結成。
そしてドワルゴンとの同盟締結でした。
街づくりが進みシムシティ的な要素も加わり単位が大きくなると
 周囲の人々とも交わる。
交易が開始されると途端に人間らしい世界に変わりますね。
しかし交わる単位が大きくなると諍いやトラブルも増える。
富を蓄えると奪うものも出現する。
今後は法の制定や警備なども必要でしょう。
そんな話よりも他の魔物種は登場するのだろうか?
ここまでは西洋の魔物、ゴブリン、オーガ、オーク、リザードマン、ドライアドが登場。
ドワーフやエルフは亜人扱いみたいですね。
他にもハーピーなどモン娘では多種が登場したので、居るのだとは思うがどうだろう。
当分はジュラの森に住む魔物限定でしょうが。

次回は魔王ミリム登場、魔王も多種多様な存在が居るようですね。

2019-01-08(Tue)

転生したらスライムだった件 BS11(1/08)#14

第14話 全てを喰らう者
 
オークロードを発見したリムル。
ゲルミュットが飛来して計画が狂った愚痴をこぼす。
DwUUCeHUwAEXAps.jpg DwUTKlcUUAEsbzZ.jpg
俺の手足となる新たな魔王が誕生するはずだった。
そのために森で名前を付けまわった。
魔王オークディザスターとなってジュラの森を支配する計画だった。
ガビルに命名したのも彼だった、役立たずと攻撃する。
手出し禁止だったが仕方ない、部下がガビルを守る。
DwUTQLWVAAA-Hs3.jpg DwUTXfqU0AAN9UI.jpg
続く攻撃をリムルが防ぐ、回復薬を与える。
ガビルが気に入ったのだった。
DwUTgonUwAAIfzJ.jpg DwUT0ePUUAEK7XX.jpg
ゲルミュットの攻撃を無力化して、こんな程度なのか?
ゲルミュットを拘束して殴る、上位魔人の俺様に何をする。
リムルに為す術無く殴られるとオークロードのゲルドに戦わせようと命令する。
しかしゲルミュットを殺害、喰って能力を得る。
DwUUDj3UwAIoKFp.jpg 
オークディザスターに進化する。
14-5.jpg 
シオンとハクロウが攻撃する、首を落としても回復する。
14-3.jpg 14-4.jpg
ソウエンの糸で覆ってベニマルの炎で攻める。
それでも生き延びたゲルドは部下を食べて回復する。
DwUUwRUUYAAx1Qp.jpg 
大賢者のオートバトルモードで対抗する。
DwUVLM4UUAAqoj7.jpg DwUVYIbUYAEolVw.jpg
フレアサークルで勝ったと思ったが炎に対する耐性を保有していた。
スライムとなり飢えた者と喰らう者のバトルになる。
リムルの捕食者が上回る。
DwUVuvlV4AAqvsD.jpg DwUVy6_VYAEUi86.jpg
ゲルドはオークの王、大飢饉で村人が飢えていた。
ジュラの森に食料を探しに出かけてゲルミュットに名を与えられた。
DwUWM2hUwAA5NDl.jpg 
その後も部下たちを飢えさせないことが第一の目的だった。
そのためには彼が食えば全員が満たされ飢えることはなかった。
捕食したリムルはゲルドの罪もオーク族の罪も全てを食べてやる。
罪から開放されたゲルドはようやく開放されて満足して消失する。
側近も王が開放されて満足だった。
DwUXRHpU8AATfKj.jpg 
当初の約束ではオークに敵討ちをするまでの仲間だった鬼人族。
今後もリムルに忠誠を誓う事を約束する。

---次回 「ジュラの森大同盟」---
 
今回はオークロードとの一騎打ちかと思ったらゲルミュットが参戦。
彼を捕食すれば魔神たちの情報を得ることが出来たのですが、
 その前にオークが食べてしまいました。
食べれば能力を得られる設定は有り得ないけれど、理解しやすい。
なるべく能力を吸収する前に倒さないといけない。
恐らくはオークロードの状態なら鬼人族は倒せたのでしょうね。
でも魔王オークディザスターに進化すると無理だった。
その魔王を倒したリムルに従うのは正解ですよね。
それに自分たちを命名してくれてパワーアップしてくれた恩人ですからね。
蜥蜴族にオークも同盟を組んで魔神に対抗する準備なのでしょう。

実は全てがヴェルドラを内部に格納したからなのが面白い。
それ程に強大なドラゴンを友に持つと知れば、その時点でジュラの森の王で
 あってもおかしくないでしょう。

ED曲は新しく変わったが映像は総集編で次回から変わるのかな?
2018-12-25(Tue)

転生したらスライムだった件 BS11(12/24)#13

第13話 大激突
 
オークロード討伐に出撃したリムル一行。
ソウエイが蜥蜴族の首領の側近らしい者が襲われているのを発見。
DvMMdrhVYAENOrs.jpg DvMMfE0U8AQhl0c.jpg
救出を任せると言葉どうり一人で全滅させていた。
回復役を与えると首領の娘でガビルの妹だった。
DvMMkrHUwAAJSXw.jpg DvMM4D6UcAEVsOy.jpg
彼女は現状を伝え救助を願う。
首領の娘なのでその場で代理として同盟を結ぶ。
DvMM_FlU0AEFGF6.jpg DvMM9HBUcAAn0Y-.jpg
リムルの仕事を代行するシオン、勝手に仕事を増やす秘書だった。
ソウエイに軟禁されている首領の救出を指示する。
リムルたちはオークロードを討伐するためにオークの軍団に向かう。
DvMNWKMVsAAq3Hc.jpg DvMNai7U8AM56iZ.jpg
ガビルたちは押し気味で戦闘を行っていたが、1匹が食われて能力をコピーされた。
今までは動きが異なり急に降りな戦況となり囲まれる。
13_3.jpg DvMOCPoU8AEreLt.jpg
一際大きなオークが出現、オークジェネラルだったが一騎打ちを求めるガビル。
オークロードの足元にも及ばない強さらしいが苦戦する。
遂に仕留められる時、ゴブタがピンチを救う。
DvMPHHSUcAU5nSW.jpg DvMPPZEUwAAoX_F.jpg
ゴブリンライダーたちが到着した。
一方ベニマル、シオン、ハクロウも到着、ベニマルの攻撃が強力になっていた。
ベニマルの炎でオークたちを撃破する。
DvMPJDfU0AATS3a.jpg DvMPua5UcAA8HPD.jpg
嵐牙も広範囲攻撃で竜巻を複数発生させてオークジェネラルまで撃退する。
DvMPxpGUcAsV_rZ.jpg DvMP623VAAA3Wrr.jpg
その威力が凄まじく黒嵐星狼にレベルアップした。
DvMPjbnVAAEzt_s.jpg DvMPxryVYAA8FAl.jpg
ハクロウの剣も冴え渡る。
DvMQKwUUwAAygTr.jpg DvMQJhMU0AARdDu.jpg
シオンは大剣の一撃で地面まで引き裂く、リムルを見つけると笑顔で手を振る。
DvMPpD4U8AUA2IS.jpg 
鬼人族と戦うのは大変だと感じる。
DvMOYqAUYAAliKo.jpg 13_5.jpg
ドライアドのトレイニーはゲルミュットとラプラスの悪巧みを看過。
DvMOE6ZVsAARRip.jpg DvMONaQV4AAAES8.jpg
ジュラの森を荒らすものは許さないと妖精シルフィードを召喚。
シルフィードの攻撃で撤退する。
DvMQ1aPVAAADMeX.jpg 
ゲルミュットはリムル達の戦闘力に驚く、計画が失敗する。
あの人に殺されると大慌て。
DvMQUA-VAAAZT1G.jpg 
首領救出に向かったソウエイは一人でオークたちを倒していく。
糸を使った攻撃に唖然とするガビル妹。
DvMQlFVVAAIQlRX.jpg DvMQj9SU8AAYeca.jpg
首領を救出すると同盟を結んで良かったと安心する。
それでもソウエイの攻撃は張った糸で絡めて切断するだけに唖然とするしか無かった。
向かってきたオークを通じてオークロードに宣戦布告する。
DvMRNsOU0AAu9bK.jpg DvMRM9TUcAAVywt.jpg
上空より監視していたリムルは遂にオークロード発見する。
討伐しようと仮面を装着する。

---次回 「全てを喰らうこと」---
 
大激突でしたが鬼人の能力が圧倒的で蹂躙でしかなかったですね。
嵐牙が進化したのも凄い。
20万の軍団なので広範囲攻撃を持つものが強い。
シュナは魔術で眠らせるかと思ったけれど待機組でしたね。
でも彼女の機織りが順調でベニマルやハクロウの服装がゴブリンの
 衣装から本来の着物風に変わってました。
やはり鬼は着流しが似合う。
DvMMkrHUwAAJSXw.jpg工房も進化したようで回復薬を入れる小瓶が誕生してましたね。

2クールの丁寧なストーリー展開なだけに安心して楽しめる。
8話で1巻を描いたらしく、この丁寧さはラノベアニメでも最長だと思う。
ゲルミュットを捕まえらそうには無いけれど、魔王が仕掛けてくれば
 シズの敵討ちが出来るかな。
2018-12-18(Tue)

転生したらスライムだった件 BS11(12/17)#12

第12話 狂いゆく歯車
 
ジュラの森の管理者、妖精樹、ドライアドのトレイニーがリムルにオークロード討伐を依頼する。DuoJNEdUUAAfppD.jpg12-3.jpg
森のことは全て知っているトレイニー、強い種族のオーガに頼もうと考えたが既に
 里が襲撃されてしまっていた。
DuoJVHsVYAEiULG.jpg DuoJlX8UwAApRVn.jpg
そこでリムルに白羽の矢を立てた、そうでなくても無視することはなかった。
一応は長なので全員で合意を得たいリムル。
先ずオークの目的を知りたい。
DuoJrr1VYAE7Qjh.jpg 
ソウエイがオーガの里を確認したが遺体が一つも残っていなかった。
オークロードのユニークスキル、うえるもの、20万の軍団は全てを食べて
 相手の能力を得ることが出来る。
ただ力の強いものを目指して力を得たいだけ。
貴方様の捕食者と似ています。
DuoN9NqUUAEd2da.jpg DuoKCJTUcAAtmbG.jpg
それに魔人の存在も見えてます、あなた様にとっては魔王の眷属なので
 いずれ該当する者と巡り会えるかも。
DuoKUovUYAA5M73.jpg DuoKVhFUcAMew-F.jpg
ここには鬼人やホブゴブリンなど欲する能力が多く存在する。
次に狙われるのは必死な状況だった。
DuoKXlNUYAIY9i8.jpg DuoKbKhU0AA6QGI.jpg
やりましょうとシオンが先走るが、誰も異論はなかった。
暴風竜ヴェルドラの加護を持ち魔物を従える王と従者に依頼します。
DuoKqz9VYAENqpE.jpg 
そうと決まれば蜥蜴族とは共闘したいが、使者がアレだったのでと悩む。
ソウエイが直接、首領と会見すると申し出るので任せる。
DuoK7PoVAAAUOdV.jpg DuoLEL8U8AI5vKs.jpg
目覚めたガビル、ゴブタが真の支配者だったと想像を告げる。
そこにゲルミュットの使い魔ラプラスが出現する。
オークロード討伐は父親では無理とガビルに代替わりを唆す。
ガビルもその気になって勇んで帰る。
DuoMkInUUAAFqMU.jpg DuoMQYCVsAAiKo2.jpg
蜥蜴族首領は20万のオークの軍勢に頭を悩ませていた。
籠城するしか術はない。
ソウエイが蜥蜴族の首領と会談する。
自分の主様が共闘を求めている。ドライアドからオークロード討伐を依頼された。
主様に命名されて鬼人族になったと力の片鱗を見せる。
願ってもない援軍に諸手を挙げて賛成だが慎重に条件を出す。
お主の主に会って話がしたい。
7日後に面会の場を設けるので、それまでは開戦しないように。
DuoM4XgU0AAVhtN.jpg 
首領は7日間、籠城して援軍が訪れれば反転して、攻撃に転じると布告する。
DuoNZ1gUcAAvvoj.jpg DuoNQyDVsAApp4e.jpg
しかし4日後に戻ったガビルが反乱、首領の座について父親と親衛隊長を投獄する。
若き部族長も掌握して、籠城から反転、攻めに転じる。
DuoNcXhU8AA3Kl0.jpg 
彼らのホームグラウンドでもある湿地帯では優勢に転じていた。
しかしオークロードのユニークスキルをガビルは知らなかった。
DuoOJ1kUcAA1SDx.jpg DuoN-BLU8AQoA0w.jpg
父親は知っていた、その差が彼らの対応の違いだった。
仲間を食って強くなるオークに恐怖を覚えるガビルだった。

---次回 「大激突」---
 
ガビルは期待を外さない痴れ者ですね。
彼が父親を幽閉して状態を悪くする。
中々のキーマンでした。

トレイニーはジュラの森を管理するもの、流石に何でも知ってますね。
リムルのことも全て知っている、大賢者の存在を知っているかだけが疑問。
それ以外の洞窟やゴブリンとの出来事を全て知っている。
植物を通じて全てが見えるのでしょうね。
知らないことは何もない感じ、でも逆に最高の情報網を持っているだけに
 利用できれば最強ですね。
近代戦闘において情報は最重要ですからね。

オークロードの所在が問題で中央なら半分を蹴散らすだけで済みますが
 最後尾なら厄介かも。
シュナの魔法の効果があれば少しは役立ちそうですが、有効範囲と
 魔力避けの何かを装備しているとマズイですね。

ゴブタがガビルを配下に据えると面白そうに思える。
軽いノリのギャグコンビが誕生する。
2018-12-11(Tue)

転生したらスライムだった件 BS11(12/10)#11

第11話 ガビル参上!!
 
カイジンが作った機織り機でシュナは絹反物を織っていた。
魔素が籠もって防御も期待出来る柔らかく軽い布地。
DuEF4xRUUAAVQe8.jpg DuEGFWzUUAEU3Xw.jpg
シオンは秘書兼護衛でリムルを運んでいた。
DuEGIu-UwAAD8oK.jpg DuELjpUVAAAff5K.jpg
シュナもお世話をしたい、リムルを巡って二人の間に飛び交う火花。
DuEGyakVsAAsiv3.jpg 
機織りが優先で暇な時にと約束する。
DuEGn5tUUAAfG8l.jpg DuEHFyrUcAA2ogl.jpg
シオンの手料理を食べることになる。
ベニマル、ハクロウ、ソウエイは知らぬふり。
ソウエイは分身の術を身に着けて監視を怠らない。
ポイズンクッキングでヤバそう、大賢者に従って右斜め後ろに突き出すとゴブタ。
一口で倒れてお亡くなりになった。
DuEHKl3V4AIY4FP.jpg 
今後はベニマルがシオンの料理を管理すること。
DuEHrVkVsAAaG25.jpg 
クロベエとカイジンは職人気質がピッタリと響き合う。
彼らの会話には入れないリムル。
DuEIIwPVYAA8cJR.jpg 
蜥蜴族のガビルが訪れた、近隣のゴブリンを配下に組み入れて7,000の手勢を得てきた。
オークの侵攻から守ってやるので配下に成れ。
DuEIv_gU0AIdOVm.jpg 
高圧的な態度に切れそうになる。
牙狼族のマスターは誰だ?
DuEIxFPU8AALwzz.jpg 
嵐牙が本来のサイズで出現、威圧。
部下たちはビビるがガビルは平然としている、肝は座っていそうだな。
DuEJHQxVsAEfFbl.jpg 
私が本来の主を教えてやろう、何度も切れそうになる。
突然現れたゴブタ、毒体制を得たらしい。
嵐牙はゴブタに勝負を委ねる。
DuEJiEdV4AAdvCx.jpg DuEJsazU0AMS2_G.jpg
勝ったらクロベエに頼んで専用の武器を作ってもらってやる。
負けたらシオンの手料理を食べろ、俄然やる気になる。
最初に槍を投げて、影移動で背後から後頭部を回し蹴り一閃、勝利する。
DuEJmCvUcAACtwH.jpg DuEJwG4VAAArfhZ.jpg
リムル以外は全員がゴブタの勝利を信じていたのが意外だった。
オークの侵攻に共闘するなら考えるが、配下になる気はないと追い返す。
DuEKjO6VYAAWHku.jpg 
村では重臣が集まって会議を始める。
ソウエイの情報でシス湖の湿地帯でオークの兵士が合流して20万となる。
彼らの目的は不明、オークロードが出現したのも事実でしょう。
リムルと話したいものが居るとソウエイが伝える。
DuEKt_TVAAAaFwl.jpg DuEKtj2U8AMKNu2.jpg
ドライアドらしいので妖艶な樹木妖精を想像するリムル。
数十年ぶりの出現らしい。
DuEMZe0UwAADecO.jpg 
トレイニーは魔物を統べる者にオークロード討伐を依頼したい。

---次回 「狂いゆく歯車」---
 
今回はガビルの高圧的な交渉失敗の巻でした。
そして何気にギャグ担当なのに色々と器用なゴブタ。
恐らくは想像力が豊かなのでしょう。
ガビルは乗せられて増長するキャラのようでしたが、ゴブタの
 活躍が目立ったエピソード。

そしてシオンとシュナのリムル争奪戦。
鬼人族もシュナの機織りやクロベエの刀鍛冶など貴重な職が伝わって良かった。
シュナの機織りで反物が量産されればシオンたちも着物に着替えるのだろうか?
今はゴブリンの毛皮のような姿ですよね。

トレイニーの依頼は受けざるを得ないでしょう。
美人の頼みには弱そうですし。
そして次回のサブタイ、誰の歯車が狂うのか?
蜥蜴族は既に失敗してますよね。

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天アフィリエイト
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
楽天2
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
32位
アクセスランキングを見る>>
Analyzer
Visitor counting
ブログサークル更新用
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報娘
カウンター エリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
G-AF
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログランキング
BlogPeaple
ブログピープル
Pingoo-Each
Pingoo相互Pingサーバー