2018-07-15(Sun)

はたらく細胞 BS11(7/14)#02

第2話 すり傷

人体の中の細胞は37兆2000億個、毎日元気に働いている。
DiEweAjUYAIij0j.jpg 
未だに道を覚えられていない赤血球AE3803、先輩のAA5100がフォローしてくれる。
DiEwfQMVAAAGJiH.jpgDiEwyvmUYAAepWJ.jpg
途中で血小板を見かけると癒やされて見入ってしまう。
DiEwohJVMAAb-m5.jpg 
ここからは皮膚に近づくので用心しないといけない。
そういう矢先に揺れて光と共に爆発、擦り傷が出来たらしい。
DiEx9jXUwAAWE66.jpg DiEyCrXU0AEyMIL.jpg
赤血球が次々と穴に飲み込まれていく。
また好中球1146に助けられる3803。
06.jpg 05 - コピー
すり傷が出来ると体外から細菌が侵入してくる、白血球が侵入を防ぐ。
黄色ブドウ球菌、化膿レンサ球菌、緑膿菌が大量に侵入、水際で防ぐ白血球。
DiEzVeQVAAMQg9D.jpg DiEzSyTVMAIvwY-.jpg
血管収縮が発生して血液の流出を防ぐ。
細菌から逃げる赤血球だが、逆流防止の静脈弁で逃げ場がない。
ここでも白血球が助けてくれる。
黄色ブドウ球菌は学んでいた、マクロファージ、単球、キラーT細胞、などの出動は遅い。
なので白血球さえ倒せば細菌が勝つ。
DiE0stPVMAAovEW.jpg DiE2EeuVQAEVq1o.jpg
しかし血小板が到着した。
血小板はすり傷で発生した傷口を防ぐ。
フィブリンを凝固因子で接続して血栓で蓋をする。
DiE05A1U8AIjEIm.jpg DiE12N6UYAUMAkB.jpg
これでもう飲み込まれる心配がないと白血球が思う存分に実力を発揮する。
それに外部からの細菌侵入も防がれたのだった。
体外細菌の侵入を防いだ、赤血球3803がお礼に訪れた。
白血球にはお世話になっているがお礼を言うしか無い。
DiE13lSV4AAJ_3S.jpg 
しかし今回は役に立っていた。
フィブリンで固められた赤血球、白血球が傷口を防いで、かさぶたになるのだった。

---次回 「インフルエンザ」---
 
今回のメインは血小板。
普段から可愛くて癒やされるが、傷口を防ぐ仕事を行っていた。
彼らが防げばまずは安心ですね。
でも浅いすり傷の場合です。
深い傷や、その他の場合は異なるのかな。

この作品は体内を工場に例えて説明するマンガなどがあるが、
 それを細胞レベルで描いた作品。
設定を思いついた時点で勝ちかもしれない。

スポンサーサイト
2018-07-08(Sun)

はたらく細胞 BS11(7/07)#01新

第1話 肺炎球菌
Dhgt70GUYAADhxM.jpg 
酸素を運ぶ赤血球、その前に侵入した細菌が立ち塞がる。
危ないところを白血球が助けてくれる。
体内に侵入した細菌は彼らが倒す。
1匹でも取り逃がすと大変なことになると容赦ない好中球。
DhguMF_UcAEHR8N.jpg 
肺へ届ける荷物に迷う新人の赤血球。
迷ってしまって誰かに聞きたいが誰も居ない。
そこで部屋のドアを開けると、中に細菌が潜んでいた。
白血球が駆けつけるが細菌も目眩ましで逃げる。
侵入細菌は肺炎球菌、肺を目指すが血液内を移動されるのもまずい。
肺炎球菌も肺を探して地図を参照していた。
Dhgv_xdVAAEtmAk.jpg 
白血球が腎臓から道案内で肺まで案内してくれる。
ヘルパーT司令は肺炎球菌の侵入にキラーT細胞を出動させる。
レーダー代わりのレセプタが不思議な反応している、古いので壊れた?
血小板の仕事を手伝って、ようやく肺に到着。
分かれる赤血球と白血球、レセプタが鳴り止んだ。
Dhgx0yQUYAUsHRt.jpg 
肺の毛細血管は複雑でなんとか指示された場所に到着する。
運んできた荷物の中身が肺炎球菌だった。
肺に向かう前に赤血球を食べて栄養補給したい。
レセプタの反応で白血球が駆けつける。
肺炎球菌のガードに手を焼く白血球。
仕方ないと誘導して気管支の免疫システムに捕らえさせる。
DhgyWssUcAAtKMU.jpg 
中からは壊せない檻に捕らえられる。
そして体外へくしゃみと共に排出される。
これが本当のバイバイ菌だ。
DhgyZVsU0AE18qH.jpg 
また逢えますか?
お互いに無数とも言える数の白血球と赤血球だった。

---次回 「すり傷」---
 
CMで面白そうに思っていたがショートアニメだと思っていた。
30分でも上手く見せていたが、短いほうが楽しめそうな気がする。
実は教育アニメとも言えるが、知ったところで何が出来るわけでもない気がする。
次回も気になる作品だ。

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天アフィリエイト
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
楽天2
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
62位
アクセスランキングを見る>>
Analyzer
Visitor counting
ブログサークル更新用
カウンター エリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
G-AF
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログランキング
BlogPeaple
ブログピープル